光と木の味わい 

iumo07004.jpg

出雲大社に限らずですが、神社を作る木造建築をじっくり眺めるのが好きです。
こうして木の間から差し込む光が神秘的で、ついついアップでカット撮影。
昨日今日で作られたのではない、年季を重ねた木の表情が、
太陽の光に一層深い味わいを加えているように思えます。
そういえば、昔から何気に散歩する場所といえば、決まって神社やお寺の周りでした。
年季の入った木造の建物がある場所には、人を寄せつける魅力がいっぱい
詰まっているんでしょうね。

(2008年1月撮影)

撮影地:島根県出雲市・出雲大社

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[光と木の味わい]の続きを読む
[2008/01/28 21:26] 旅写真 | TB(0) | CM(3)

神集う国の象徴 

iumo07001.jpg

神無月と表現される10月、この国では「神在月」と表現されます。
出雲の国に神が集う場所、出雲大社。
この場所に来るのは2度目ですが、体中に感じる緊張感が
確かに神が集う神秘的な場所であることを感じさせてくれます。

神様の国の下で過ごされる島根の人々は、非常に心豊かで
人情厚い場所でした。

(2008年1月撮影)

撮影地:島根県出雲市・出雲大社

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[神集う国の象徴]の続きを読む
[2008/01/27 22:08] 旅写真 | TB(0) | CM(2)

ほんのちょっとだけ… 

izumo08_08.jpg

冬の陽だまりの中、じっと日向ぼっこをしている鳥がいました。
レンズを向けると「邪魔するなよー」といった目線を送ってきましたが(笑)、
ほんのちょっとだけ我慢してて…と思いつつ、モデルになってもらいました。
ゆっくりしてたところなのに、邪魔してごめん(^^;

(2008年1月撮影)

撮影地:岡山県新見市・JR新見駅

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご覧いただきまして、ありがとうございます。応援のワンクリックをぜひお願いします!

[ほんのちょっとだけ…]の続きを読む
[2008/01/17 20:53] 旅写真 | TB(0) | CM(6)

雪原の中を走る 

izumo08_03.jpg

真っ白な世界の中に敷かれたレールの中を列車は走ります。
道との区別がつかない雪原の中でも、レールはしっかりと行く先を誘ってくれます。
厳しい気候の中でも止まることのない鉄道は、たとえ乗客の少ないローカル線であっても、
地域の人々にはなくてはならない、大切な存在です。

(2008年1月撮影)

撮影地:広島県・JR芸備線車内より

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご覧いただきまして、ありがとうございます。応援のワンクリックをいただければ幸いです!

[2008/01/10 23:33] 旅写真 | TB(0) | CM(3)

奥出雲の車窓から 

izumo08_05.jpg

ゆっくり走るローカル線の外は、一面の銀世界。
厳しい中国山地の冬の中、列車は目的地に向かいます。
どんなに厳しい季節の中でも、列車は人を安全かつ快適に運んでくれて、
さらに大自然の景色を車窓に映し出してくれる…
鉄道旅の醍醐味はここにあるといっても過言ではありません。

(2008年1月撮影)

撮影地:島根県・JR木次線車内より

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご覧いただきまして、ありがとうございます。応援のワンクリックをいただければ幸いです!
[2008/01/08 23:59] 旅写真 | TB(0) | CM(2)

奥出雲雪景色 

izumo08_01.jpg

明けましておめでとうございます。

本年も「風のスナップ」、超マイペースではございますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

新年は、青春18きっぷを利用して奥出雲~出雲大社への初詣に行ってきました。
雪景色が見たかったので、あえて中国山地の奥深い場所を走るローカル線、
木次(きすき)線を利用して行ってきました。
新幹線と特急を利用したら出雲まで約4時間の道中も、ローカル線を利用したらなんと12時間!!(笑)

大阪発6時27分→東海道・山陽本線・伯備線・芸備線・木次線・山陰本線経由→出雲市着18時30分

途中で列車の接続待ちが4回、いずれも1時間程度時間があったため、乗車時間は
単純計算で8時間程度でしょうか。

でも、その接続待ちの時間を利用するのがローカル線の醍醐味です。
駅弁や出雲そばを堪能しながらゆっくり眺める雪景色は、決して特急列車では味わえない旅でした。

忙しく過ぎていく時間の中で、非現実的なスローライフ列車の旅。
それが、各駅停車で旅をする一番の醍醐味なのかもしれません。

数回に分けて、出雲の旅写真をアップしていきたいと思います。

(2008年1月撮影)

撮影地:島根県・JR木次線出雲坂根駅

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご覧いただきまして、ありがとうございます。応援のワンクリックをいただければ幸いです!


[奥出雲雪景色]の続きを読む
[2008/01/06 21:58] 旅写真 | TB(0) | CM(5)

奥越前の旅 -越美北線の車窓から-  

etsumihoku_line1.jpg

前回は越前大野の町並散策を軽くご紹介しました。
今回は、大野の町まで行く際に利用した、越美北線をご案内します。

福井から奥越前の九頭竜湖までを結ぶ越美北線は
本数が少なく、典型的なローカル線なんですが、
その車窓には日本らしい農村風景が広がります。

とてものどかな、ゆったりとした時間を過ごせる鉄道です。

(2007年9月撮影)

撮影地:福井県・JR越美北線

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[奥越前の旅 -越美北線の車窓から- ]の続きを読む
[2007/10/21 23:05] 旅写真 | TB(0) | CM(5)

奥越前の旅 -越前大野- 

echizen1.jpg

9月の休日を利用して、奥越前ローカル線の旅をしてきました。
場所は福井県の越前大野。
福井駅から越美北線というローカル線に乗っての旅です。
のんびりした時間を味わいながら列車に揺られ、
日常では過ごせないスローライフを堪能してきました。

(2007年9月撮影)

撮影地:福井県大野市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[奥越前の旅 -越前大野-]の続きを読む
[2007/10/16 21:30] 旅写真 | TB(0) | CM(6)

広島の街より平和を祈って 

hiroshima1.jpg

世界平和を訴え続ける、広島の街。
62年前に日本が経験した、戦争の悲しみと無意味な争いを繰り返すこと
のないよう、毎年この場所から世界に訴えかけています。
それは、戦争を知らない我々の世代がその意味をしっかりと受け止め、
後世に伝え続けていかなければならない義務があります。

(2007年8月撮影)

撮影地:広島県広島市

撮影機材:Canon Power Shot Pro1


[広島の街より平和を祈って]の続きを読む
[2007/08/06 23:47] 旅写真 | TB(0) | CM(7)

静寂のローカル駅 

miki4.jpg

誰もいないローカル駅にて。
まるで時が止まったかのように、静寂な空間です。
何十年もの間、繰り返されてきた風景。
時代が変わっていっても、変わらない風景も残っていて、
そんなローカル線の風景が好きです。

(2007年1月撮影)

撮影地:兵庫県三木市・三木鉄道別所駅

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[静寂のローカル駅]の続きを読む
[2007/02/08 21:25] 旅写真 | TB(0) | CM(2)