豪雪 

NKN_5828.jpg

記録的な大雪となった、今冬。

阪神間でも積雪があり、雪の大変さを痛感しました。

雪国に住む人達は、冬を越すためにさまざまな知恵を使い、

雪を乗り越えてきました。

茅葺屋根もまた、その知恵の結晶のひとつです。

(2011年1月撮影)

撮影地:京都府南丹市・美山町

撮影機材:撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[豪雪]の続きを読む
[2011/02/22 07:19] 京都の風景 | TB(0) | CM(8)

冬の造形美 

NKN_5870.jpg

雪国の冬と言えば、氷柱です。

時間をかけて作り上げられた、冬の造形美。

茅葺の先に出来た氷柱は、雪国ならではです。

(2011年1月撮影)

撮影地:京都府南丹市・美山町

撮影機材:撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

[2011/02/21 23:25] 京都の風景 | TB(0) | CM(1)

寒さのあまりに・・・ 

NKN_5844.jpg

雪の中、丸まるルリビタキ。

野鳥にとっても、寒い場所なんでしょう。

でも・・・その姿が可愛らしくて、思わずパチリ(^^)

(2011年1月撮影)

撮影地:京都府南丹市・美山町

撮影機材:撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[2011/02/16 07:14] 京都の風景 | TB(0) | CM(4)

越冬の知恵 

NKN_5810.jpg

豪雪地帯として、古くからこの地に栄えてきた京都・美山の集落。

茅葺屋根の民家は、この地で冬を越すための先人の知恵の結晶です。

山間に点在する古くからの集落は、日本の冬の原風景でした。

(2011年1月撮影)

撮影地:京都府南丹市・美山町

撮影機材:撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[越冬の知恵]の続きを読む
[2011/02/06 21:57] 京都の風景 | TB(0) | CM(6)

伊根の午後 

伊根08_12

伊根の午後、釣り人がのどかに釣竿を揺らして過ごされていました。
都会の喧騒を忘れることができるこの場所は、子供の頃によく作った
隠れ家的な存在かもしれません。
静かな港町で過ごす、贅沢な時間でした。

(2008年10月撮影)

撮影地:京都府伊根町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[伊根の午後]の続きを読む
[2008/10/29 19:26] 京都の風景 | TB(0) | CM(6)

経ヶ岬灯台 

経が岬08_1

丹後半島の最北端に位置し、近畿地方の最北端でもある経ヶ岬にある灯台です。

故郷の和歌山の近くには潮岬がありますが、僕にとって「岬」というのは、
とても興味が沸く場所です。
「ここから先には何もないぞ!」という最果ての雰囲気を味わえるのが魅力的です。
この感覚、おわかりでしょうか(^^;
もちろん、この経ヶ岬でも、「近畿の最北端に来たぞ~!」と、最果て感を満喫しました(笑)

今まで、潮岬をはじめ、島根の日御碕や高知の足摺岬に行ったことがありますが、
それぞれ魅力的な岬でした。次は室戸岬を狙っています(^^)

(2008年10月撮影)

撮影地:京都府京丹後市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[経ヶ岬灯台]の続きを読む
[2008/10/25 13:48] 京都の風景 | TB(0) | CM(5)

伊根の舟屋 

伊根08_6

伊根の舟屋まで日帰りツーリングをした時の写真です。

2階が住居で1階が船の倉庫となっている舟屋は
海と共存して生活する人々の知恵が生み出した
独特の形で有名です。

外海の影響を受けない伊根湾の穏やかな海だからこそ
可能な建築で、この日も小さな波に船が揺られて
とてものどかな時間が流れていました。

(2008年10月撮影)

撮影地:京都府伊根町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[伊根の舟屋]の続きを読む
[2008/10/21 21:15] 京都の風景 | TB(0) | CM(3)