ツツジ咲く頃 

NDF_4712.jpg

鮮やかに咲く、白いツツジが野山に映えます。

あわただしい日常生活の中、こういった景色を眺める事を
忘れていた気がします。

(2017年5月撮影)

撮影地:鳥取県智頭町

撮影機材:Nikon Df AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


[ツツジ咲く頃]の続きを読む
[2017/05/15 19:14] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(0)

生垣ツツジ 

NDF_4656.jpg

町を歩くと、ふと目に飛び込んできたツツジの生垣。

あまりにもの綺麗さに、しばし立ち止まって眺めていました。

花を愛でる心、大切にしたいものです。

(2017年5月撮影)

撮影地:鳥取県智頭町

撮影機材:Nikon Df AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

[2017/05/15 19:11] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(0)

番人 

ND5_3236.jpg

とある木材工場の入り口。

この日は休日らしく、フォークリフトが無人の工場を守っているかのようでした。

何をするわけでもなく、でもただそこに佇む存在感に惹かれました。

(2016年11月撮影)

撮影地:鳥取県智頭町

撮影機材:Nikon D500 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II


[番人]の続きを読む
[2016/11/21 10:25] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(0)

錆びた看板 

ND5_3231.jpg

とある鍛冶屋の横で見つけた、ホーロー看板。

錆びついた看板が長年の歴史を物語ります。

数々の機器や道具がアクセント。錆びた看板が、一層引き立っていた気がします。

(2016年11月撮影)

撮影地:鳥取県智頭町

撮影機材:Nikon D500 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II


[錆びた看板]の続きを読む
[2016/11/17 21:35] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(0)

秋の実り 


ND5_3208.jpg

実りの秋。木々には数多くの実り。

葉を落とした柿の木は、最後に鮮やかな実を結びます。

(2016年11月撮影)

撮影地:鳥取県智頭町

撮影機材:Nikon D500 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II


[秋の実り]の続きを読む
[2016/11/14 16:33] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(0)

昭和の山村風景・・・鳥取県・板井原集落 

IMG_4496.jpg

昭和30年代の風景が今でも残る、鳥取県智頭町の板井原集落。
ここは標高の高い山奥で、古くは養蚕産業を主体として栄えた山村でした。

やがて時代の流れと共に産業は衰退していき、
山村の風景も時代に取り残されてしまいました。

近年、その姿が昭和の原風景を表しているとして、
風景を壊さないように観光地整備されていますが、
今でもこの地に住む人々がいて、この集落は生きています。

時代を超えて残された昔ながらの風景。
いつまでも大切にしたい、日本人の心の景色です。

(2010年5月撮影)

撮影地:鳥取県智頭町 板井原集落

撮影機材:Canon Power Shot G11


[昭和の山村風景・・・鳥取県・板井原集落]の続きを読む
[2010/05/08 22:57] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(4)

来シーズンも… 

氷ノ山0803_10

昨シーズンに比べると、今年はまだ雪が降った方だと思います。
今年のシーズンも無事にスキーができ、さらに雪の撮影もできました。
来シーズンもぜひ、今年のような雪遊びができることを願っています。

写真を撮っている人にとって、自然や天候は切っても切り離せない縁です。
異常気象が騒がれている昨今ですが、少しでも地球環境に優しいこと、
始めていきたいものですね。

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[来シーズンも…]の続きを読む
[2008/03/25 22:16] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(3)

どこまでも積もる雪 

氷ノ山0803_8

子供の頃、雪を見てると不思議に思いました。

これだけの森の中でも、どこまでも雪が積もっている。
ということは、空を遮る木の枝をすり抜けてさらに、これだけの雪が
地上に舞い降りているということだよな…

樹氷もそうですが、いったいどれだけの時間をかければ
このような自然の雪景色が出来上がるのだろう…

そんな事を子供の頃は考えていましたが、それは大人になって
自然の原理がわかってきても、いまだに素朴な疑問です。

そうなる過程を自分の目で見たことがありませんから(笑)

百聞は一見にしかず、でもこんな場所で一見してたら
凍えて体ごと凍ってしまうことでしょうね(^^;

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[2008/03/17 21:45] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(5)

雪を見るために 

氷ノ山0803_4


雪があまり見れない大阪に住んでいますから、
このような白銀の世界は毎回新鮮です。

学生の頃からスキーを再開して早4シーズン目、
最近では冬になるとゲレンデに行かないと、冬が来た気がしません。

来年こそは、ゲレンデでも思いっきり撮影できるような
コンパクトデジカメを買いたいと思います(^^;
その前にスキーうまくならないといけませんね(笑)

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[雪を見るために]の続きを読む
[2008/03/15 13:37] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(6)

吹雪の雪原 

氷ノ山0803_6

吹雪の中、かすんで見える風景は自然のソフトフォーカス。
体にまで吹きつける冷たい雪が、冬の厳しさを教えてくれます。

過酷な状況の中でこそ感動する風景があると言われますが、
その意味を、身をもって感じました。

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[吹雪の雪原]の続きを読む
[2008/03/10 21:06] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(3)