100年の歴史・・・JR肥薩線 

IMG_5733.jpg

昨年で建設から100年になった、JR九州の肥薩線です。

建設当時は幹線として栄えた路線も、今ではローカル線に成り下がってしまいました。
しかし、歴史の重みは沿線のあちこちに刻まれていて、ローカル線になったがゆえに
近代化から取り残された事が、かえって歴史が壊されることなく残る事になりました。

今では観光路線として「SL人吉」をはじめ、多くの観光列車が走る路線として
注目されています。

(2010年6月撮影)

撮影地:熊本県人吉市 人吉駅

撮影機材:Canon Power Shot G11


[100年の歴史・・・JR肥薩線]の続きを読む
[2010/06/20 21:32] 九州の風景 | TB(0) | CM(6)

地球の鼓動 

as013.jpg

今なお活動し続ける、阿蘇山の火口。
今自分が踏みしめている大地のずっと奥では、
地球が形成された時から活動し続けるマグマが流れていて、
そのエネルギーの一部が噴煙という形で現れている…
想像するだけでも比べ物にならないくらいに大きい、
大自然のスケールに圧倒されました。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[地球の鼓動]の続きを読む
[2006/09/03 22:20] 九州の風景 | TB(0) | CM(6)

草千里 

aso11.jpg

草原がどこまでも続く様から名づけられた「草千里」
阿蘇を代表する風景です。

ここでは馬や牛が放牧されていまして、
彼らは観光客にはお構いなしで、
自由気ままに時間を過ごしています。

ちょうど草をモクモクと食べる馬に遭遇。
カメラを構えた怪しい僕など知らん顔(笑)、
草を食べるのに必死の様子でした。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[草千里]の続きを読む
[2006/09/01 22:42] 九州の風景 | TB(0) | CM(3)

阿蘇からの遠望 

aso10.jpg

標高1千メートル級の阿蘇の大地から、西の方角を遠望します。
画面中央よりやや上、金色に輝く部分があるの、おわかりですか?

これ、海なんです。

「えぇ~!?阿蘇から海が見えるの~!?」

阿蘇って、九州の内陸にあるものですから、最初これを見たときは
かなりびっくりしました!

でも、確かに海なんですよね。
阿蘇の景色にはもちろん感動しましたが、ここから海が見えた時は、
なんだか思いがけない感動に出会えました。

うまく言えませんが、自然ってすごいですね(^^)

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[阿蘇からの遠望]の続きを読む
[2006/08/30 23:44] 九州の風景 | TB(0) | CM(5)

ずっと会いたかった風景 

aso7.jpg

草原の中にひょっこりと立つ、小さな山。
僕は中学生の頃、この山の可愛さに魅了され、
いつかきっと再開したいと、ずっと願っていました。
そしてそれが現実となった時、
再開できた感動と懐かしさが込み上げてきて、
しばらくシャッターを押すのも忘れたまま、
ただその山をずっと眺めていました。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[ずっと会いたかった風景]の続きを読む
[2006/08/29 21:07] 九州の風景 | TB(0) | CM(5)

阿蘇が秘める力 

aso6.jpg

鮮やかすぎる一面の緑、阿蘇の象徴。
旅人の心を一瞬にして魅了してしまう場所。
それが、阿蘇という所だと僕は思います。

男性や女性、大人や子供、それに人間が築いてきた
地位も権力もこの場所では全て関係なく、
この緑は全ての人々に平等で、
全ての人々の心を癒すことが出来る、
そんな不思議な力を秘めている気がします。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[阿蘇が秘める力]の続きを読む
[2006/08/25 23:59] 九州の風景 | TB(0) | CM(4)

七色の架け橋 

aso3.jpg

雨上がりの東の空に、うっすらとかかる虹のアーチ。
雨に打たれた後に待っていた風景は、
光が作り出す自然の芸術でした。
簡単に出会うことが出来ない、偶然の風景との出会い。
そんな風景を写真にすることが出来る喜びを感じながら、
そっとシャッターを切った、至福の時間でした。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[七色の架け橋]の続きを読む
[2006/08/24 21:15] 九州の風景 | TB(0) | CM(7)

営みの直線 

aso4.jpg

豊かな水と太陽の光に恵まれて、人々はその地に生きる為の種を蒔きます。
やがて芽は成長し立派な稲となって、秋には収穫の季節を迎えます。
人々は、その営みを繰り返していくため、この大地に直線を描きました。
人工的に作り上げられたものにもかかわらず、自然と同調した直線であるのは、
人々がずっと昔から自然と共存をしてきた証なのでしょうか。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[営みの直線]の続きを読む
[2006/08/23 21:30] 九州の風景 | TB(0) | CM(2)

大観峰からの眺め 

aso2.jpg

阿蘇山とは正反対にある、大観峰から阿蘇の街を見おろします。
阿蘇は活火山である阿蘇山が作り出した、世界最大級のカルデラの中に
形成された町です。
火山の中にある町…という表現が的確かどうかはわかりませんが、
少なくとも「ひのくに」熊本の象徴である場所であることに間違いはありません。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[大観峰からの眺め]の続きを読む
[2006/08/22 20:35] 九州の風景 | TB(0) | CM(6)

思い出の阿蘇 

aso1.jpg

そびえる阿蘇の山を望遠レンズで切り取ります。
中学生の頃に来た阿蘇は、このような山だったのか…
消えかかる記憶がよみがえってきたのと共に、
懐かしい場所に再開できた喜びが込み上げてきました。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[思い出の阿蘇]の続きを読む
[2006/08/19 23:56] 九州の風景 | TB(0) | CM(6)