FC2ブログ

















Wall Painting 

wall1.jpg

「さぁ行こう。みんなが待っている。」

…そんな台詞が浮かんでくるような、想像が膨らむ絵です。

最近では、工事現場や地下街の殺風景な雰囲気を防ぐために
こういった絵が書かれた壁をよく見かけますね。

周りの風景とうまく調和していて、道行く人の興味を引き寄せています。

ちなみに、みなさんはこの絵を見て、どんな台詞が浮かんできますか?(^^)

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪市・梅田

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[Wall Painting]の続きを読む
[2006/05/20 21:31] スナップ | TB(0) | CM(4)

命って、素晴らしい!! 

tutuji2.jpg

早出出勤の時は、朝に会社の周りを掃除しています。
つつじの花が咲いている花壇があるんですが、
花もそろそろ散りつつある時期に入ってきました。
地面にポトッと落ちている、弱々しい花の姿を見ると
なんだか無性に切なくなるんですが、
でもこの花が来年、新しい命を生むために必要な力を
注ぎ込むんですよね。
そう考えると、命のサイクルって、ホントに素晴らしい!!
生まれてきた命に、決して無駄なものなんてない。
散った命も、明日の新しい命に繋がっているんですね。
だからこそ、どんな小さな命も大切にしないといけないなぁ…と、
ちょっと偉そうなことを書いてみました(^^ゞ

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[命って、素晴らしい!!]の続きを読む
[2006/05/19 22:03] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(3)

スポットライト 

ajisai.jpg

暗闇の中に照らされた花。

あきらめずに咲き続けていれば、

いつか希望の光があなたを照らすはず。

みんなそれを信じながら、

今日も闇の中で咲き続けるのでした。

(2002年6月撮影)

撮影地:兵庫県尼崎市

撮影機材:Canon Power Shot G2(現在は所有していません)


[スポットライト]の続きを読む
[2006/05/18 20:05] 兵庫・尼崎の風景 | TB(0) | CM(10)

雨模様 

ame1.jpg

今日は一日雨模様。

太陽と会えない日は、心も憂鬱。

どこかに落としてきた元気を、

早く太陽の光の下で探し出したい、

そんな一日でした。

明日は晴れないかなぁ…

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪市・梅田

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[雨模様]の続きを読む
[2006/05/17 23:02] モノクロ | TB(0) | CM(6)

作風とは 

umeda.jpg

写真展を見に行った後、自分の写真と比べて何かが足りないと
思うことがよくあります。
それはなんだろう…と考えていた時、出てきた答えのひとつとして、
自分は漠然とただ綺麗な写真を追い求めているだけだということに
気づいた事がありました。

そういった写真を撮るのも大切な技術なんですが、自分のオリジナルな
感性を生かしたもの=作風を意識して撮影をするというのも、
写真を見る目を育てるには必要なことです。

僕はまだ自分の作風が確立されていません。
そして、自分の作風を築き上げるには、おそらく風景写真より
スナップ写真の方が向いているのかなとも感じています。

もちろん、ありとあらゆる形で写真を楽しみたいんで、
作風を意識した写真ばかりは撮りません
(っていうか、撮れません…笑)が、時々こういった写真も撮れたら、
さらには皆さんにご感想をいただければいいな…と思っています。

ちなみに、この写真は阪神梅田の西口にある、広告です。
この広告の人物にインパクトを感じつつも、
それを見向きもせず歩く通行人のアンバランスさが
おもしろく思いました(^^)
素朴な風景ですが、こんなテイストの写真を撮ったら、
自己満足ではありますがついついニンマリしてしまうんですよ(笑)

まだまだ自分は未熟者です。
撮るたびに新しい発見があるからこそ、おもしろいんですよね。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府大阪市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[作風とは]の続きを読む
[2006/05/16 20:47] モノクロ | TB(0) | CM(7)

砂の芸術 

tottori002.jpg

天然の風が作り出す、砂の芸術。
鳥取砂丘といえば、まず思い起こすのがこの風紋です。
風の強い日の翌朝には、はっきりと美しい風紋ができるそうですが、
ここでは、足跡だらけの砂浜の一角で見つけた(笑)、
「ミニ風紋」を、イメージ写真としてご覧下さい(^^;

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[砂の芸術]の続きを読む
[2006/05/15 22:39] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(7)

ただ一人、あなただけ… 

nanohana.jpg

みんな同じように見えるけれど、

あなたはこの世にただ一人だけの存在。

あなたのことがとても気になって、

ずっと遠くから眺めていました。

(2006年4月撮影)

撮影地:大阪府大阪市・鶴見緑地

撮影機材:Nikon D200 Ai AF Zoom Nikkor ED 70~300mm F4~5.6D


[ただ一人、あなただけ…]の続きを読む
[2006/05/14 23:59] マクロ | TB(0) | CM(8)

光の景色 

greenroad_night.jpg

仕事が終わって急に思い立ち、晩御飯を外で食べた後、
そのまま近くの山にバイクで走って撮ってきました。

「南河内グリーンロード」という広域農道があるんですが、
そこから撮った富田林方面の夜景です。
画面中にそびえ立っている塔は、PLの塔といいます。
有名なPL花火大会はこの麓で行なわれますし、
高校野球で有名なPL学園もこの近くにあります。

なんだか夜景が見たくなったこと、次の日が雨の予報だったこと、
バイクに乗って気晴らしをしたかったこと…などが重なって、
勢いで行ってきました。

決して華やかな夜景ではありませんが、
色々と疲れきった気持ちを和ませるにはいい夜景でした。

この景色の中に、人々の色々な喜びや悲しみ、
そしてたくさんの幸せが凝縮されているんだな…

人々が作り出した光の景色は、明日へと繋がる希望の光であってほしい。

そんな思いを込めて、シャッターを切りました。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府太子町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[光の景色]の続きを読む
[2006/05/13 10:57] 大阪の風景 | TB(0) | CM(6)

今日の終わり 

0511.jpg

仕事を早めに切り上げて、大和川沿いに帰ろうと思い、
堤防を上った時に飛び込んできた風景。
閉塞的な事務室の中で朝から仕事をしてきた僕にとって、
この大空を見上げると、とても開放的な気持ちになりました。

そっか、日が暮れて、今日ももう終わっちゃうのか…

今日一日、納得のいく日だったろうか。
自分自身に負けない一日だったろうか。

そんなことを自問自答しながら、仕事中に溜まった心のわだかまりを、
ため息と一緒に吐き出した後に、スゥ~っと大きく深呼吸。

その時、草の香りと夕暮れの優しい風が、僕を包んでくれました。

今日の終わりは、明日への始まりでもあります。

明日がいい日かはわからないけれど、いい日であるように頑張ろう…と
大空に誓った夕暮れ時でした。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府八尾市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[今日の終わり]の続きを読む
[2006/05/11 21:53] 大阪の風景 | TB(0) | CM(7)

雨の日の魔法 

rain2.jpg

rain1.jpg


雨には、何気ない風景も幻想的に変えてしまう、魔法があります。

騙されてるとわかってても、その風景に魅せられてしまって、

かけられてしまった魔法にただなすがまま、シャッターを切ってしまいました。

水と光が作り出す、雨の夜の風景。

こんな風景が撮れるのならば、騙されてみるのもありだな…と思いました。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府藤井寺市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[雨の日の魔法]の続きを読む
[2006/05/10 23:09] 大阪・藤井寺の風景 | TB(0) | CM(6)