FC2ブログ

















蜜を求めて 

renge2005.jpg

無我夢中になって花の蜜を求める蜂。

カメラをこんなに近づけても、まるで知らん素振りです。

一生懸命動き回るその仕草に可愛らしさを覚えながらも、

今ここで蜜を取っておかないと生きていくことができない、

自然界の厳しさをも垣間見た感じでした。

彼からすれば、生きていくための精一杯の仕事、

レンズ越しに、そっと「がんばれ!」とエールを送りました。

(2005年4月撮影)

撮影地:大阪府河南町

撮影機材:Nikon D70 Ai AF Zoom Nikkor ED 70~300mm F4~5.6D
(この写真はトリミングをしています)


[蜜を求めて]の続きを読む
[2006/05/09 22:01] マクロ | TB(0) | CM(6)

新しい息吹 

green.jpg

暖かくなり、草木も舞い踊る季節、木々にも新しい命が吹き込まれました。

生まれたばかりの新緑の葉は、とてもみずみずしく透き通ります。

晴れた日には、森に足を運んでみて下さい。

きっとそこには、まばゆいくらいの緑が一面にあふれていて、

人々の心を癒してくれる、グリーンシャワーが降り注いでいるでしょう。

耳を澄ませば、そよ風に揺れる彼らの優しい声が聞こえてきます。

そして、草木の香りを味わうように、思いっきり深呼吸…

これ以上ない贅沢な時間が、森の中であなたを待っているはずです。

(2006年5月撮影)

撮影地:和歌山県岩出市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[新しい息吹]の続きを読む
[2006/05/08 22:39] 和歌山の風景 | TB(0) | CM(5)

つつじの花に想う…純白の花 

tutuji1.jpg

つつじと言えば、赤のイメージが強いんですが、
こちらは純白の花を咲かせていました。
赤に比べると、雰囲気的にちょっと…と思っていましたが、
なかなかどうして、こうやって青い空と対比させてみたら、
まるで南国に咲く花のように、鮮やかに映るではないですか。
昨日アップした赤の花と比べていただくとわかるんですが、
空との組み合わせは、白に軍配があがると思いませんか?
こうした自然の色との組み合わせもまた、楽しいものです。

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[つつじの花に想う…純白の花]の続きを読む
[2006/05/07 21:30] マクロ | TB(0) | CM(6)

つつじの花に想う 

tutuji.jpg

街のいたるところに鮮やかなピンク色が目立ち始めたら、
つつじの季節がやってきたことを感じます。
みんな同じに見えても、それぞれが違った表情を持っていて
実は同じではないんですよね。
それがわかった時、彼女達とうまく会話ができた気がして、
なんだかちょっぴり嬉しい気持ちになりました。
花はやがては枯れて散ってしまうもの…。
それまで精一杯咲き誇る彼女達を、優しく見守っていたいですね。

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[つつじの花に想う]の続きを読む
[2006/05/06 00:00] マクロ | TB(0) | CM(3)

海が見たくて 

sakyu.jpg

鳥取砂丘に行ってきました。
連休の人も車も多い中、しかも「日帰り」で友達と強行突破してしまいました(笑)
撮影旅行ではなく、きままに思いついて出かけた日帰り旅行なんで、
写真はほとんど撮影していません…
でも、目の前に開けた風景は素晴らしかった!!
人もそれなりにいたけれど、もうこの風景を独り占めしたい!!と
思えたほどでした。

海の見える風景って、いいですよね。
青い色が人の心を優しくしてくれますよね。

僕の父親の故郷が和歌山なので、子供の頃から澄んだ青い海を眺めてきました。
その分、海に対する思い入れも人一倍強いと思います。
日々の生活に疲れた時は、青い海を眺めに行きたいですね。
そして、ただ波の音を聞きながら、誰にも邪魔されず一人ポケーっとしたい…

あぁ…なんだか、ホントに和歌山に帰りたくなってきました(=▽=)

それにしても…

人がすごくて、砂浜が足跡だらけでした(笑)
「グランド整備用のトンボ持ってきて、足場を慣らしていこうか!」って
本気で友達と話をしていました(^^;

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[海が見たくて]の続きを読む
[2006/05/05 14:02] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(10)

優しさの色 

tsurumi005.jpg

自然の色は、どうしてこんなにも優しい色をしているのでしょう。

美しい色が集うことによって、さらに彩りを際立たせています。

わざとらしく着色されたものでもなく、ごく自然に作り上げられた色。

そんな自然に、我々人間はいつも心を魅了されてしまいます。

(2006年4月撮影)

撮影地:大阪府大阪市・鶴見緑地

撮影機材:Nikon D200 Ai AF Zoom Nikkor ED 70~300mm F4~5.6D


[優しさの色]の続きを読む
[2006/05/01 01:16] マクロ | TB(0) | CM(6)