FC2ブログ

















作風とは 

umeda.jpg

写真展を見に行った後、自分の写真と比べて何かが足りないと
思うことがよくあります。
それはなんだろう…と考えていた時、出てきた答えのひとつとして、
自分は漠然とただ綺麗な写真を追い求めているだけだということに
気づいた事がありました。

そういった写真を撮るのも大切な技術なんですが、自分のオリジナルな
感性を生かしたもの=作風を意識して撮影をするというのも、
写真を見る目を育てるには必要なことです。

僕はまだ自分の作風が確立されていません。
そして、自分の作風を築き上げるには、おそらく風景写真より
スナップ写真の方が向いているのかなとも感じています。

もちろん、ありとあらゆる形で写真を楽しみたいんで、
作風を意識した写真ばかりは撮りません
(っていうか、撮れません…笑)が、時々こういった写真も撮れたら、
さらには皆さんにご感想をいただければいいな…と思っています。

ちなみに、この写真は阪神梅田の西口にある、広告です。
この広告の人物にインパクトを感じつつも、
それを見向きもせず歩く通行人のアンバランスさが
おもしろく思いました(^^)
素朴な風景ですが、こんなテイストの写真を撮ったら、
自己満足ではありますがついついニンマリしてしまうんですよ(笑)

まだまだ自分は未熟者です。
撮るたびに新しい発見があるからこそ、おもしろいんですよね。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府大阪市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[作風とは]の続きを読む
[2006/05/16 20:47] モノクロ | TB(0) | CM(7)