FC2ブログ

















ひょっこり 

minoo06_005.jpg

木を穴倉として、その芽はそこを住みかにひっそりと顔を出していました。

厳しい自然の中、雨が降っても雪が降ってもこの木が守ってくれて、

これからもすくすくと育っていくのでしょう。

そこには木と芽の親子のような絆(きずな)が見えたような気がしました。

芽が出ているのはほんの偶然にすぎないのでしょうけれど、

自然界の中にも、こういった心暖かい関係が存在するのだな…て、

ちょっぴり微笑ましい風景でした。

(2006年6月撮影)

撮影地:大阪府箕面市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[ひょっこり]の続きを読む
[2006/06/10 13:00] 大阪の風景 | TB(0) | CM(5)