赤と緑の共演 

kyoto4.jpg

ひと言にモミジと言っても、真っ赤に染まってるものもあれば
まだ青々としているものもあります。

紅葉が魅力的なのは、全てが真っ赤であるからではなく、
緑の葉や周りの木々が、赤く染まった葉をより強調するからでしょう。

自然色の共演ほど、人の心に響く色はないような気がします(^^)

(2006年11月撮影)

撮影地:京都府京都市東山区・清水寺

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/29 23:24] 京都・みやこの風景 | TB(0) | CM(4)

紅葉の滝 

kyoto3.jpg

有名な清水の舞台から下を眺めると、緑の木に挟まれて
紅葉が滝のような形に見えました。

曇天の光を逆手に取って、しっとりとした紅葉の遠景が
撮影できたと思います。

曇天の撮影も、撮り方によってはいろんな絵が作れるんですね。
もっともっと自分の感性を磨かないといけませんね(^^;

(2006年11月撮影)

撮影地:京都府京都市東山区・清水寺

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/28 21:46] 京都・みやこの風景 | TB(0) | CM(3)

染まる赤の葉 

kyoto2.jpg

天気がよければ、透過光で綺麗な赤が浮かび上がったはずですが、
天気を言い訳にしていては、いい写真は撮れん!!
…な~んて、自分に厳しく撮ってみました(笑)

曇天でも僕は基本的にWBは太陽光を使用します。
デーライトフィルムの感覚に近いから、扱いやすいんですよね。

で、撮れたのがこの写真です。
多少オーバーにして、なるべく赤を出すようにしましたが、
…いかがなものでしょうか。

(2006年11月撮影)

撮影地:京都府京都市東山区・清水寺

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/27 22:47] マクロ | TB(0) | CM(3)

紅葉を撮りに行ってきました 

kyoto1.jpg

神戸の夜景はまた後ほど続けてということにいたします。

さて、今回は京都へ紅葉の撮影に行ってきました。
天気はあいにくの曇天、しかも終盤は雨に見舞われる始末。
普段の行いが悪いから、天罰が下ったようでした(笑)

今回は様子見のため、清水寺と嵐山に行ってきました。
曇天をカバーする撮り方だったので、建物を取り入れたり
空を大胆に入れた撮り方はしていませんが、何点か公開できそうな
ものが撮れましたので、しばらくこちらをアップしていきたいと思います。

皆様、どうかお付き合いくださいませ(^^ゞ

(2006年11月撮影)

撮影地:京都府京都市東山区・清水寺

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/26 23:02] 京都・みやこの風景 | TB(0) | CM(3)

ライトアップの演出 

kobe12.jpg

数年前、神戸ルミナリエに出かけた際に見つけた、
いい雰囲気の看板のライトアップです。
僕はてっきり、酒屋だと思っていたんですが、
実際に行ってみたら、洋服屋でした(笑)
当時はフィルムで撮った写真を、今回同じアングルで、
デジタル写真として撮ってみました。

(2006年10月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[ライトアップの演出]の続きを読む
[2006/11/25 12:31] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(5)

魅惑の看板 

kobe11.jpg

とある店先に立てられている看板が、妙に気になって…
なんだか、いろんな意味で誘惑される看板ですよね(笑)

それにしても、僕は絵が下手なので、このような絵を
表現できる人は、すごいな~とつくづく感じるのです。

(2006年10月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/20 22:15] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(3)

旧居留地38番館 

kyoryuchi.jpg

開国された明治時代、港町・神戸の街は海外からの玄関口となり、
街中には異国からの人々による数々の建物が建設されました。
神戸元町・旧居留地はその頃の雰囲気を漂わせる建物が、
今でも多く残っています。

この看板は、大丸神戸店の一角にある看板ですが、
居留地の雰囲気に合わせた演出が素晴らしいですね(^^)

昼間なら見過ごしてしまうであろうこの看板も、
夜はこんなに魅力的な被写体に変化します。

(2006年10月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/14 22:12] 兵庫の風景 | TB(1) | CM(3)

光の演出 

1kobe.jpg

昨日アップした写真を別の角度から、見上げるように撮影しました。
無理に画面を傾けて、動感を出してみました(^^)

大丸百貨店の外側の照明は間接照明で照らし出される場所が多く、
とても上品な雰囲気です。

なんだか、梅田の阪急百貨店の雰囲気に似てるんですが、
おそらく、あそこも間接照明が多いからかもしれません。
(ローカルネタですいません…笑)

(2006年10月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[光の演出]の続きを読む
[2006/11/09 23:59] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(4)

幸せのアーチ 

daimaru3.jpg

まるで結婚式場のように見えますが、大丸百貨店の一角にある通路です。

ここでの撮影は、夜が狙い目です。
写真のように、柔らかいライトが優しい空間を演出してくれます。

ちょうどそこを歩く一組のカップルがいました。
仕事帰りでしょうか、とても仲がよさそうで、
この風景にぴったりだったので、スナップしました。

なんだか、こういった光景をみていると、とてものどかな気分になれるんです(^^)

ロマンチックな異国情緒の街、神戸の魅力のひとつです。

(2006年10月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/08 22:49] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(3)

暖かい光 

daimarux2.jpg

昨日、洗濯物を干して寝たんですが、朝起きてベランダに出てみたら…

…地面に落下してましたorz

夕べは風が強かったんですね。
関西では今日、木枯らし1号が吹いたとの発表がありまして、
冬の足音が聞こえてきそうな、そんな一日でした。

冬は一番苦手な季節なんですが、そんな季節の中で
このような暖かい光を見ると、ホッとするから不思議です。
この場所に来て心が落ち着くのは、この光があるからなんでしょう。
空気が澄んで光が綺麗に見える冬の光、ちょっと楽しみですね。

…でもやっぱり、寒いのは苦手(^^;

(2006年10月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/11/07 23:07] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(3)