知床の、鹿! 

NKN_9300.jpg

知床は世界自然遺産なので、極力自然をそのまま残そうという動きが活発です。
そのため、半島一帯は野生の動物たちが数多く生活していて、鹿も道路の近くから
見ることができます。

鹿ならまだしも、野生の熊がでることもしばしば。
特に知床半島沿岸は漁港が多く、漁師の番屋まで熊が餌を求めて
出てくることも最近では増えているそうです。

出会ったのが、鹿でよかった・・・(笑)

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 知床峠

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[知床の、鹿!]の続きを読む
[2009/07/25 14:33] 北海道の風景 | TB(0) | CM(3)

知床の空がくれた青 

NKN_9354.jpg

天気が変わりやすいという、知床の空。
この日も朝から霧がかかっていて、そらは真っ白な雲に覆われていました。

これが知床か・・・と思いながら、知床峠の頂上付近に来てみると
ほんの一瞬ですが雲が切れて、青い空が顔を出してくれました。

と同時に、雄大な羅臼岳の姿が・・・

山裾しか見えなかった羅臼岳、そして知床の青い空。
こんな偶然に出会えたことが、とても幸せでした。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 知床峠

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[知床の空がくれた青]の続きを読む
[2009/07/23 21:44] 北海道の風景 | TB(0) | CM(3)

オホーツクの海 

R0012342.jpg
 
オホーツクの海はとても冷たく、沿岸の空気さえも冷やします。
青く澄んだ海が、海の冷たさを物語っているようでした。
冬は流氷が流れ着く海の、短い夏の表情です。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 オシンコシンの滝

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[オホーツクの海]の続きを読む
[2009/07/20 22:57] 北海道の風景 | TB(0) | CM(5)

斜里岳の雄姿 

NKN_8340.jpg

場所は知床半島の付け根、斜里町です。

知床半島にある火山のうちのひとつで、今は活動をしていません。
(最近の噴火は25万年前とのことです)

ひと目で火山とわかるその容姿、北海道らしく、とても雄大なものでした。
避暑も兼ねて、木陰で一服しながら撮ったものです。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 斜里町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[斜里岳の雄姿]の続きを読む
[2009/07/17 15:00] 北海道の風景 | TB(0) | CM(2)

青い東の果て 

NKN_8589.jpg
 
見事な快晴の下、ここは本土最東端・納沙布岬です。

別海町の「奥行臼駅逓」に立ち寄っている際、管理人さんに
「ここ最近は雨続きだったから、今日は納沙布も綺麗に見えますよ」と
お話をいただきました。

道中は雲ひとつない快晴。海と空が眩しいくらいに青く写りました。
日頃の行いはよくないですが(笑)、幸運でした。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 根室市・納沙布岬

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[青い東の果て]の続きを読む
[2009/07/13 21:14] 北海道の風景 | TB(0) | CM(4)

北の大地へ 

NKN_9161.jpg
 
日々の平凡を打開すべく、旅立ったのは北海道。
ライダーの憧れ、北の大地を走ってきました。

北海道の大地はとても広く、空は大きく鮮やかでした。
心が癒される風景が、そこにはあります。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道・大空町 女満別メルヘンの丘

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[北の大地へ]の続きを読む
[2009/07/12 09:01] 北海道の風景 | TB(0) | CM(3)