厳冬の模様 

IMG_1975.jpg

列車の窓についた雪が、不思議な模様を作り出します。

走行の際に跳ね上げた雪が粒となって窓に貼りつき、
その周囲が曇ってできるようです。

自然と人工の共作で作り上げられた模様。
これもまた、北海道ならではなのでしょう。

(2010年1月撮影)

撮影地:北海道・JR網走駅の釧網本線車内にて

撮影機材:Canon Power Shot G11


[厳冬の模様]の続きを読む
[2010/01/30 23:07] 北海道の旅スナップ | TB(0) | CM(5)

最北端への道 

IMG_1729.jpg

日本最北端の駅、稚内。

「最北端」という響きに惹かれてこの駅に降り立つ旅人は多いと思います。
そして自分も、その一人になっていました。

北の大地のさらに北端。そこは日本最北端でもあり、アプローチも本当に遠い。
だからこそ、到達したときの感動も大きくなります。

日本最北端の駅、稚内駅。そして最北端の地、宗谷岬。
そこまでのアプローチを含めて、スナップをまとめてみました。

拙い旅スナップですが、ご覧頂きましたら幸いです。


(2010年1月撮影)

撮影地:北海道・音威子府と稚内、日本最北端の地・宗谷岬

撮影機材:Canon Power Shot G11


[最北端への道]の続きを読む
[2010/01/29 20:33] 北海道の旅スナップ | TB(0) | CM(2)

知床の冬 

IMG_1986.jpg

時期的には流氷が来る前だったんですが、快晴の知床連山を車窓から。
車窓からの撮影ですので、車内の写りこみはご容赦下さい。

地元の方の話によれば、知床の気候は本当に厳しく、
このように雲ひとつない青空の下で半島の山並みが
綺麗に見えることは少ないそうです。

車窓も撮影したくなる、北海道の冬でした。

(2010年1月撮影)

撮影地:北海道・JR釧網本線車内より

撮影機材:Canon Power Shot G11


[知床の冬]の続きを読む
[2010/01/27 08:58] 北海道の旅スナップ | TB(0) | CM(6)

厳冬の北海道から 

IMG_1933.jpg

厳冬期の北海道は、想像を絶する寒さでした。

厳しい気候ゆえに見られる、素晴らしい景色。
写真に対するモチベーションを上げるため、
あえてこの時期に渡道した甲斐がありました。

(2010年1月撮影)

撮影地:北海道網走市・感動の径

撮影機材:Canon Power Shot G11


[厳冬の北海道から]の続きを読む
[2010/01/23 12:36] 北海道の旅スナップ | TB(0) | CM(5)

白銀の世界 

NKN_1130.jpg

雪景色を「白銀」と名付けた人は、素晴らしいと思います。
真っ白な風景なのに、「白銀」と表すだけで奥深さが増します。

余談ですが、有馬温泉を「金泉」と「銀泉」と名付けたのも素晴らしい。
普通に見ると、どう見ても「茶泉」と「透泉」なんですが。

おそらく心豊かな人が名付けたんでしょうね。
表現には心豊かさも必要だということを、つくづく感じます。

(2010年1月撮影)

撮影地:滋賀県伊香郡余呉町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[白銀の世界]の続きを読む
[2010/01/09 16:49] 滋賀の風景 | TB(0) | CM(5)

草木眠る冬 

NKN_1167.jpg

深い雪に閉ざされた生命は、静かに春の訪れを待ちます。
冷たく吹きすさぶ冬の風が、容赦なく頬を打ちつけました。

(2010年1月撮影)

撮影地:滋賀県伊香郡余呉町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[草木眠る冬]の続きを読む
[2010/01/08 21:34] 滋賀の風景 | TB(0) | CM(0)

古座川の一枚岩・冬 

NKN_1647.jpg

田原の海霧撮影と、お墓参りの帰りに古座川の一枚岩へ寄りました。

一枚岩の前に道の駅ができまして、ちょっとした休憩にも最適のスポットに。
道の駅の中に、一枚岩の四季を撮った写真がありましたが、どれも綺麗に撮られていました。

自分も冬の一枚岩を撮ってみましたが、道の駅の写真とはなんか違う・・・
太陽の位置が違うからか、空気感か、木々の色付きか・・・う~ん、なんだろう。

やっぱり場数を何度も踏んで、努力を積まれ撮られた作品に比べて、
ふらっと立ち寄って撮っただけでは、うまくはいかないよなぁ~と思いつつ、帰宅。

でもこれで、帰省したときに一枚岩をハンサムに撮ろう!という目標が出来ました(^^;

(2010年1月撮影)

撮影地:和歌山県東牟婁郡古座川町 一枚岩

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[古座川の一枚岩・冬]の続きを読む
[2010/01/06 21:14] 和歌山・南紀の風景 | TB(0) | CM(6)

神秘の朝 

NKN_1555.jpg

田原の海霧、続編です。
今回は、太陽を構図から外したものを掲載します。

ここはご先祖が眠る故郷でもありますので、撮影を終えた後にお墓参りをしてきました。
集落を歩いているとあちこちに霜が降りていて、お墓も真っ白に!
さぞかし寒かったろう・・・と、お水をかけて洗ってきたのですが、よく考えると
寒いのに水をかけるのって、どうなんだろう・・・
まぁまぁご先祖様、子孫の「温かい気持ち」ということで、どうか許して下さい(^^;

温暖な南紀も、平地が少なく山と海が近い地形なので、夜は冷え込みます。
子供の頃帰省したときは、湯たんぽがないと寝れなくて・・・

でも、その冷え込みが、このような風景を生み出します。
まさに、厳しい自然ならではの神秘の風景だと感じます。

(2010年1月撮影)

撮影地:和歌山県東牟婁郡串本町田原

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[神秘の朝]の続きを読む
[2010/01/05 21:29] 和歌山・南紀の風景 | TB(0) | CM(5)

田原の海霧 

NKN_1352.jpg

風景写真を始めるきっかけになった場所。
故郷の和歌山県、南紀田原。
そこで見られる田原の海霧。
自分にとって、原点の風景です。

(2010年1月撮影)

撮影地:和歌山県東牟婁郡串本町田原

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[田原の海霧]の続きを読む
[2010/01/04 21:11] 和歌山・南紀の風景 | TB(0) | CM(6)

凍てつく年の始まり 

NKN_1113がんじつ

皆様、明けましておめでとうございます。
本年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

日本全国は昨年度末から寒波に見舞われ、冷え込んだ年越しとなりました。
厳しい冬の到来ですが、ここ最近では昔では考えられないくらい
暖かい日が続いていましたので、逆に冬らしくて趣きがあるとも
感じています(雪国の方々には大変申し訳ないです・・・)。

元旦の日は、滋賀県の長浜近辺に行ってきました。
昨年の正月も同じ場所に行っていますが、雪が降れば湖北を目指すというのが
自分の中では慣例化しておりまして、今回も迷いなく行ってきました。

(2010年1月撮影)

撮影地:滋賀県長浜市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[凍てつく年の始まり]の続きを読む
[2010/01/02 02:13] 滋賀の風景 | TB(0) | CM(4)