一滴の雫 

kyoto7.jpg

雨の日の紅葉の葉です。
雨にぬらされた葉の先には、一滴の雫。
雫はだんだん大きくなって、そっと地面に落ちていきました。
何気ない風景なんですけど、雫が落ちる時って、
ちょっぴり淋しくなるのは僕だけでしょうか?(^^;

(2006年11月撮影)

撮影地:京都府京都市右京区・嵐山天龍寺

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/12/03 23:05] マクロ | TB(0) | CM(2)

 雨の日の紅葉とか、紅葉と雫とか・・・・・それが京都となると、似合い度倍増するような気がするのは私だけでしょうか。

 雨の日の撮影、億劫なんですが・・・・・いいものが撮れるのも、確かですね。
[2006/12/04 00:33] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

京都は雨でも雪でも、全ての天候が似合うから不思議です。
日本人の「和」の心が一面に広がる場所だからでしょうか。
雨の日の撮影、予想外の絵ができておもしろいですが、
やっぱり機材を濡らさないように気をつかいますね(^^;
[2006/12/05 01:18] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/141-94d8104f