藁葺き屋根と和の風景 

kyoto05.jpg

常寂光寺にある、藁葺き屋根と紅葉の共演です。
昔から築き上げられた、日本人の「和」の心って、素晴らしいですね。
京都にはそんな風景があちこちにあって、ホッと心を落ち着かせてくれます。
京都の人気が今も昔も変わらないのは、そういった日本人にとって
大切なものがいっぱい詰まった場所であるからなのでしょう。
「和」の気持ちを感じさせてくれる風景、そっと写真に残しておきます。

(2006年12月撮影)

撮影地:京都府京都市右京区・常寂光寺

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2006/12/08 23:59] 京都・みやこの風景 | TB(0) | CM(2)

 茅葺屋根、いいですね。
 私も見つけると、理由もわからず目を惹かれます。

 やはり日本人であるが故に、感じるところがあるのでしょうね。
[2006/12/09 00:17] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

京都に限らず、藁葺屋根の建物を見つけたときは
思わず立ち止まって見てしまいますよね。

自分がそんな家に住んでいたわけではないんですが、
なんだか懐かしさを感じてしまうのは、やはり
日本人だからなんでしょうね。
[2006/12/10 22:57] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/146-bcdfd4b1