神戸ルミナリエ2006・後編 

lumi01.jpg

夜の街に浮かび上がるイルミネーション。
カップルや家族連れ、多くの人々がこの光の元で
それぞれの時間を過ごしています。
光が灯され、人々が集まるだけで、
冬の冷たい街がとても暖かい風景に変わるのですから
人の力は本当に大きく、そして不思議だと思います。
被災をした神戸の街をここまで復興させたのは、
この力があったからこそだと思います。

当時僕は17歳で、神戸ほどではありませんが、
尼崎でも被災し、ライフライン(ガス・水道)が
断たれた日々をおよそ2~3週間過ごしました。

あの時の苦労、そして防災意識は忘れてはいけないし、
いつまでも語り継いで、災害に強い街づくりをする必要が
あると感じます。

このルミナリエは、その意味でも大切なイベントではないでしょうか。

(2006年12月撮影)

撮影地:兵庫県神戸市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



lumi02.jpg

lumi03.jpg

lumi04.jpg

lumi05.jpg

ルミナリエの逆方向からの写真や、東遊園地会場での写真です。
後編は、少し多めにアップしています(^^)

阪神間に住んでいましたので、震災の傷跡は何度も見てきました。
尼崎も例外ではなく、友人は仮設住宅に入っていた人もいましたし、
液状化現象や日々の入ったアスファルト、傾いた木造家屋などが
街中のあちこちで見られました。

あれからよくここまで復興したなぁ…と
地元や神戸の街を歩く度に実感します。

あの時の記憶を風化させず、人々に元気を与えるためにも
来年もこの場所に光が灯されることを願ってやみません。
[2006/12/12 23:20] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(4)

 私は、あの震災の風景をTVでしか見ていないんです。
 けど、見ているだけで大変そうだな~と思いましたよ。
 そして予想以上に早い復興に驚いたものです。

 人の力ってすごいです。
[2006/12/12 23:50] RKROOM [ 編集 ]

リミナリエに行かれたんですね
て、もしかして土曜ですか?
土曜であれば私も行っておりました。

私の場合、消灯の10分前に到着したので
公園についた時に照明が消えましたけど><

[2006/12/13 02:09] NOM [ 編集 ]

きれいですねー。
ルミナリエってきれいだって聞いてたけど、
やっぱりきれいですねー。
大きいんでしょ?
本物がみてみたいです。
[2006/12/13 19:37] atom. [ 編集 ]

>RKROOMさん

当時、僕は尼崎にいましたので、神戸や西宮・芦屋の
直後の姿をこの目で見てきました。
あれからすると、ホントによくここまで復興したものだと感じます。
自然の脅威にも負けない、人の強さを感じました。


>NOMさん

大変ご無沙汰してしまっております…(汗)
夏場辺りから少々縮小運営をしておりまして…
最近はまた頑張っていこうと思っています。

NOMさんも行かれたんですね。
僕も土曜日に行っていましたよ!しかも一人で(笑)
急に思いついて実家を出て、現地滞在1時間未満で
帰ってきました(^^;

ライトの消える瞬間、見たことがありますが、
一瞬で辺りがまっくらになるので、ちょっと怖いですよね(汗)


>atom.さん

そうですね、暗闇に光るライトの大きさに圧倒されます。
毎年デザインが変わるようですが、久しぶりに出かけたので、
とても新鮮に感じました(^^)
今となっては、神戸の冬の風物詩となりました。
いつまでも続いて欲しいものです。
[2006/12/13 23:38] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/150-0916fdac