冬の使者 

kamome4.jpg

冬に訪れる渡り鳥の中でも、ユリカモメが一番好きです。
街中で彼らの姿を見かけると、なんだか嬉しくなったりします。
こんな可愛らしい姿をしたカモメたちも、一冬限定の姿なんですよね。
出会うことのできる今だからこそ、もっともっとたくさん撮りたい、
そんな思いでいっぱいです。

(2007年1月撮影)

撮影地:兵庫県尼崎市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



kamome2.jpg

実家のある尼崎には、阪神電車の尼崎駅近くにある川にたくさんの
ユリカモメが毎年集まってきます。
みんな、川沿いの柵の上に立って、のんびりと冬の時間を過ごしていました。

自転車でそばまで近づくと、2メートルくらいの距離まで近づいても
逃げないんですね。少しびっくりした表情をしますが(笑)
で、カメラバッグに手を入れると「ギョ!!」とした表情で警戒し始めます(^^;

「あ~ごめん!!でも、少しだけ撮らせて~!!」と思って、すばやくカメラをだして撮影。

その直後に、飛んでいってしまいましたが、2メートルという、つかず離れずの距離で
数秒間だけでもモデルになってくれることが、とても嬉しかったりします。

今年は、あとどれだけカモメが撮れるか、楽しみです(^^)
[2007/01/16 23:06] 兵庫・尼崎の風景 | TB(0) | CM(3)

かわいい表情ですね。
ちょっと奥目なカモメですが。
私は、サギと鴨とかしかわかりませんが
水の中にいる鳥は、とても優雅に見えます。
[2007/01/16 23:45] [ 編集 ]

 かわいらしい顔をしていますね。
 2m近くまで寄っても逃げて行かないとは、街中に生きる故に図太くなったのでしょうか?(笑)

 まぁ、おっきィさまからすれば図太い被写体い万々歳かもしれませんが(笑)。
[2007/01/16 23:52] RKROOM [ 編集 ]

>海さん

水鳥は水の上をゆらゆら~と、優雅に泳ぐ姿がとてもいいですね。
カモメのように、ゆったりと羽ばたく姿も好きですし、
冬の渡り鳥は、何か独特の雰囲気を持っていると思います。


>RKROOMさん

実は、街中のカモメにパンの耳を与える人とかもいて、
意外とカモメは人間なれしている部分があるかもしれません。
というか、人間に変な期待をしているのかも(笑)
ホントは、野生の鳥を餌付けしちゃいけないんですが…
でも、そのおかげか、こんな至近距離で撮らせていただくことが
できたわけであります。
[2007/01/17 20:06] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/164-e594a633