出会いと別れの場所 

miki1.jpg

多くの人々が、この駅で迎えられ、この駅を旅立って行きました。
駅は出会いの場所でもあり、別れの場所でもあります。
この改札口は人々が作り出す数々の物語を見守ってきたのでしょう。
ローカル線の駅は、どことなく哀愁が漂っていて、
初めてなのに懐かしく、切ない場所でした。

(2007年1月撮影)

撮影地:兵庫県三木市・三木鉄道三木駅

撮影機材:RICOH GR DIGITAL



miki2.jpg


先に紹介した北条鉄道に続きまして、こちらは三木鉄道といいます。
同じ兵庫県を走る第3セクター鉄道で、兵庫県三木市を走る
全長6.6キロの小さな鉄道です。

先の北条鉄道は加西市の経営努力により、なんとか現状維持をしていますが、
こちらは廃止の噂が立っており、今後の動向が注目されます。

やはり、乗客の少なさが原因ですが、第3セクターの鉄道が次々に廃止に
追い込まれている中、そのような話が近くの鉄道で起こることも寂しいことです。

僕もこの撮影で三木鉄道に乗りましたが、やはり乗客が少なく、
列車を降りて駅で撮影している時は、急に悲しさが込み上げてきましたね…

駅員さんはとても愛想がよく、鉄道を守るプロという感じがひしひしと伝わってきました。

それだけに、どうかこの鉄道にとって、いい方向に進んで欲しいと願わずにいられません。

3月になれば、また三木鉄道に乗りに行こうと思います。
[2007/02/06 20:52] 旅写真 | TB(0) | CM(4)

モノクロの写真ってこともあって、
寂しく感じますね。
特にローカル線だからそういうのもあるのかな。
ちょっとでも利用して、続いてくれるように、
少しでも協力できたらいいですね。
[2007/02/06 21:34] atom. [ 編集 ]

うちもかなりローカルなもんで
廃止されたら、それこそ大変です。
過疎が進み、乗客が少なくなっても
地元にとって無くてはならないものです。
守られたらいいですね。
こんな風景好きです。
[2007/02/06 23:19] [ 編集 ]

 最近は車が発達していますからね。
 電車(ローカル線は除く)もない。バスもない。
 じゃあ車で行こうか。なんてことになってしまって・・・・・こういったローカル線の利用者がどんどん減って行って。


 でも、とても風情があるのに・・・・・廃線だけは、やめてほしいなぁ。
[2007/02/07 00:43] RKROOM [ 編集 ]

昨日は更新しようと思っていましたが、晩酌をしていて
そのまま撃沈されてしまいました…(汗)


>atom.さん

沿線の足として活躍してきただけに、廃止にならずに
いつまでも走り続けてほしいと思います。
こうやって、絵になる風景でもありますし。
僕もこの時は、微力ながらこの鉄道に乗って協力してきました。
ホント、がんばってほしいです。


>海さん

海さんの地域を走る鉄道は、紀勢本線ですよね。
僕も、これが廃止されると故郷に帰るのが不便になるので、
とても困りますね。
幸い、観光路線ですから特急も走りますし、その心配は
今のところなさそうですが、三木鉄道のような第3セクターは
経営的に苦しいようです。
がんばって、走り続けてほしいものです。


>RKROOMさん

鉄道の本数が少ないから車に乗るのか、車のほうが便利だから
鉄道の本数が少なくなるのか…
いろいろな原因があると思いますが、どちらにしても
この鉄道が窮地に立たされているのは確かです。
このローカル線の風景、今となっては貴重なものですから、
いつまでも走り続けてほしいものだと思います。
[2007/02/08 15:40] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/170-409bbd55