暮れゆく雪景色 

washi2.jpg

暖冬だといっても、そこに積もっているのは本物の雪。
日が傾くに連れて、木々の影が雪の上に映し出され、
辺りは急激に温度が下がり、ここが雪国であることを実感します。

そういえば、「雪=プラス補正」がセオリーですが、
ここでは、影を強調するためにマイナス0.5補正。
その意味を感じさせてくれるのも、結果がすぐにわかる
デジタルならではですね。

(2007年2月撮影)

撮影地:岐阜県郡上市・鷲ヶ岳スキー場

撮影機材:RICOH GR DIGITAL
[2007/02/15 23:33] 中部の風景 | TB(0) | CM(4)

郡上には雪が、、

久しぶりにお邪魔いたしました。
暖冬とはいえ、雪はあるところにはあるのですね。
影がやわらかですね!
またお邪魔します。
[2007/02/16 19:53] akashiahime [ 編集 ]

そうそう、私も結構マイナス補正しますよ!
意外と寒い感じとか重厚な感じがでて
いいですよね!

今年は雪が少なくて残念だけど、
ちょっとでも雪の写真撮りたいと思っています。
[2007/02/16 22:32] atom. [ 編集 ]

 ディジカメだといろいろ試せるから楽しいですね。
 セオリー通りに撮るのも楽しいけれど、セオリーじゃない撮り方をしてみて。
 フィルムじゃないから、気に入らなかったら削除すればいいだけ。

 写真入門者(私)には、ほんとありがたい時代です。
[2007/02/16 23:44] RKROOM [ 編集 ]

>akashiahimeさん

こちらこそ、ご無沙汰してしまってすいません。。
今年は雪が見れるはずの場所に雪がないことが多く、
暖冬の影響を身を持って感じています。
スキー場も雪不足はけっこう深刻でしたね…。
来年に期待です。


>atom.さん

僕も雪景色、意地になって撮ってきましたから(笑)
スキー場では人口降雪がありますから、無理にでも
雪を作っていますが、やっぱり木々に積もった
自然の雪景色を見てみたいものですよね~。


>RKROOMさん

その場で結果が見れるのは、特に露出が難しい雪景色では
ありがたいことです。
フィルムの時にはこれにどれだけ苦労したことか…
でもフィルムとデジタルにはそれぞれいいところがあって、
うまく使い分けるようにしていきたいものです。
[2007/02/17 09:28] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/176-cee9abcf