広島の街より平和を祈って 

hiroshima1.jpg

世界平和を訴え続ける、広島の街。
62年前に日本が経験した、戦争の悲しみと無意味な争いを繰り返すこと
のないよう、毎年この場所から世界に訴えかけています。
それは、戦争を知らない我々の世代がその意味をしっかりと受け止め、
後世に伝え続けていかなければならない義務があります。

(2007年8月撮影)

撮影地:広島県広島市

撮影機材:Canon Power Shot Pro1



hiroshima3.jpg






人類初の核兵器は、確かにこの上空で炸裂しました。





hiroshima2.jpg






この建物はこの場所で、偽りのない戦争の悲惨さを伝え続ける生き証人なのです。





hiroshima4.jpg






あれから62年、広島の街は活気を取り戻しました。





hiroshima5.jpg






水辺には、野生の生き物が帰ってきました。





hiroshima6.jpg






原爆投下後、75年は草木が生えないと言われた場所は、今は緑に包まれています。





hiroshima7.jpg






この緑をずっと保ち続け、世界から核兵器が、そして戦争がなくなる日を願うために
この建物はこの場所で、いつまでも訴え続けます。


8月6日・広島原爆の日、そして8月9日・長崎原爆の日。
この日は日本人が、そして世界の人々が決して忘れてはならない、
平和を見つめなおす日です。


ひとたび世界に目を向けると、今もなお戦争は繰り返されています。
争いがなくなり、ひとつでも多くの笑顔が溢れる世の中になることを祈って、
広島の街を訪れてきました。

[2007/08/06 23:47] 旅写真 | TB(0) | CM(7)

 そういえば、原爆ドームの写真って、カラーで始めて見たような気がします。
 教科書って、モノクロでしか載っていなかったような気が・・・・・。

 平和公園。
 本当に、平和なんですよね、あの公園。

 まさに市民の憩いの場。

 62年前のあの地獄絵図はどこに行ったんだろうと思うくらい平和な公園ですね。
 けれど、その平和に惑わされて忘れてはいけませんね。

 あのときのことを・・・・・。
[2007/08/07 00:06] RKROOM [ 編集 ]

こんばんは(^^)
中学の修学旅行でここをおとずれました。
このお写真をみて 思い出せるくらい、、、
インパクトを受けたのを覚えています。

62年という月日で、広島はもとより 日本、
世界が 大きくかわりました。
経済力がつき、お金でなんでも買える気にさえなってしまうほど、
人類が傲慢へと 歩んでる気がしますね。

平和のほんとの意味 忘れてる人のなんと多いことか(^^;

[2007/08/07 01:11] みのりん [ 編集 ]

昨年はこども達をヒロシマに行きました。今年は8月6日8時15分にNHKで 記念式典の様子を見ました
暑い暑いヒロシマですね
いまだに核兵器を持ってる国々が
いることを忘れては いけないと思います・
[2007/08/07 17:36] きらきら [ 編集 ]

高校生のときに修学旅行で行ったくらいしか
行った事がありませんが、原爆ドームは
本当に迫力がありますねー。

私たちもきちんと戦争や原爆のこと、
真実を受け止めて引き継いでいかないとですね。
[2007/08/07 19:56] atom. [ 編集 ]

誰もが願っている平和ですが
今も世界のどこかでは、争いが行われていて
もう一度見つめ返す時ですね。

[2007/08/07 21:23] [ 編集 ]

こんにちは。
平和な日本に住んでいると、過去の現実を忘れがちですが確かにここで爆発したんですよね。
今も新聞の国際欄は毎日のように悲惨なニュースが掲載されてますが、胸が痛いです。

一昨日の大阪は晴れていたのですが、朝のニュース画像で広島に雨が降っていて不思議な気分になりました。
[2007/08/08 09:25] とっぷん [ 編集 ]

>RKROOMさん

今では平和公園周辺は豊かな緑で覆われていますね。
平和資料館に行ってきましたが、62年前の景色が
嘘のようで、平和の大切さを実感する場所です。


>みのりんさん

戦争の悲惨さを訴え続けてるにもかかわらず、戦争は
なくなるどころか、核兵器の開発を進めようとしている
国さえある現状は、とても嘆かわしいことです。
原爆を受けた日本であるからこそ、より一層平和の大切さを
訴え続けていかなければいけないし、それが我々日本人の
使命でもありますね。


>きらきらさん

僕は野球を見に行く関係で、広島に行くのはこれでもう
7回目くらいなんですが、原爆の日を目前にした時に
行ったのは初めてで、なんだか街中の雰囲気もいつもと
違う感じがしました。
世界中から多くの人が集まる広島の街、世界の人々に
この思いが伝わって広まっていくことを願いたいですね。


>atom.さん

当時の廃墟と化した建物が現在まで残っている、これは
本当に強い衝撃を与えられます。
いまでこそこの辺りは公園になっていますが、それは
日本という国が平和になったからこそできることなんでしょうね。
この場所は何度来ても、平和の大切さを再認識させてくれます。


>海さん

今こうしていても世界では争いが起こっています。
核兵器を受けた日本だからこそ、平和の大切さを
訴える義務があるとおもうし、こうして振り返る
時の大切さを改めて感じさせてくれますね。


>とっぷんさん

広島の雨は、世界で争いが起こっていることに対する
涙雨かもしれませんね。
平和資料館に行くと、当時の悲惨さを改めて感じます。
我々は戦争を経験していない世代ですが、だからこそ
平和の大切さを忘れないよう、伝え続けていけないと思います。
[2007/08/08 20:38] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/209-3044d7b6