紀伊田原駅 

kii_tawara1.jpg

昨日の荒船海岸が原点の風景であれば、ここは原点の駅になります。
故郷の駅、JR紀勢本線の紀伊田原駅です。

今は車やバイクで帰省できますが、学生時代は当然列車のみ。
小さい頃からこの駅で降りる時は和歌山に来たことが嬉しくて、
この駅から乗る時は尼崎に帰る寂しさで切なくなったものです。
お金がなかった学生時代は青春18きっぷを使って、
各駅停車でよく帰省したものです。

色々な思い出が詰まった駅を、今日も特急列車が通過していきました。

(2007年8月撮影)

撮影地:和歌山県東牟婁郡串本町(旧古座町)田原・紀伊田原駅

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



kii_tawara2.jpg


幾度となく通ったこの駅の改札口。
今では無人駅ですが、僕が小学生低学年の頃はこの駅にも駅員さんがいました。
よく駅で電車を見るために、駅員さんにお願いしてホームに入らせて
もらったものです。
今では壊れた発券機がひっそりと立っているのみです。

今考えると無茶だったなぁと思うのが、大学生の頃によくやった
各駅停車での和歌山日帰りです。

行き:尼崎6時発⇒天王寺7時発⇒紀伊田原13時前着
帰り:紀伊田原17時頃発⇒天王寺22時半頃着⇒尼崎23時半着

行程17時間半、うち現地滞在4時間程度…
4時間もあれば、海沿いで写真が撮れる!!なんて思ってたんですが…
今なら体力的に絶対出来ないですね…若いって、素晴らしい!!(笑)



kii_tawara3.jpg


初めてバイクで来たのは去年の夏でした。
今まで列車でしか来たことのなかった和歌山に、バイク(しかも通勤用)で
来ていることがすごく不思議に思えました(^^;




kii_tawara4.jpg


この駅名板は僕が子供の頃(おそらくそれ以前)からあります。
ちなみに、駅名は「たはら」ですが、現地名は「たわら」です。
中学の時に隣の那智勝浦出身の先生がいまして、その先生は
うちの故郷を「たはら」と読んでいたので、すごく違和感がありました。
[2007/08/29 23:34] 和歌山・南紀の風景 | TB(0) | CM(7)

 味のある風景ですね。
 地元の風景・・・・・。
 一度くらいは、私も撮りに戻りたい・・・・・と思いつつ(笑)
[2007/08/30 00:00] RKROOM [ 編集 ]

原点の駅ですかー。
自分にとっての大事なところってありますよねー。

「たはら」と「たわら」ですかー。
日本語は難しい、、、、というか漢字って難しい、、、(^^ゞ
[2007/08/30 21:19] atom. [ 編集 ]

えええ~~~!
帰ってこられたんですね。
ぜひお声をかけていただければよかったですね。
そうでしたか・・
ぜんぜん変わらないでしょう^^;風景。
[2007/08/30 22:55] [ 編集 ]

長閑で良い風景ですね
おっきィさんが童心に返れる所でも有るんですね♪

おっきィさんが愛車のバイクで風を切って走ってる姿が見えてきますよ~~♪

v-30 久々に『バトン』が周って来ました
良かったら受け取ってくださいね♪
[2007/08/31 14:08] 鹿の子 [ 編集 ]

故郷

こんにちは・・・。
故郷に帰省していたのですね。
懐かしかったでしょうね。僕には故郷というものが
無くてね、大阪生まれの純粋の大阪人なのですよ。
羨ましく思いますよ。故郷をお持ちの方をね~。

[2007/09/01 11:16] cowzoh [ 編集 ]

おっきィさん こんにちは(^^)
原点があるって すばらしいですね。
そこに戻れば 何かを見つけられる・・・
そんな場所でしょうか?
>行程17時間半、うち現地滞在4時間程度…
若いって すばらしい(@@;
無鉄砲できるのも 若いからですね、きっと。

[2007/09/01 18:31] みのりん [ 編集 ]

>RKROOMさん

ありがとうございます。
ここに来れば、ホッとする場所なんですよね。
人生の節目には必ず帰省してきましたし、
これからも大切にしていきたい場所です。
RKROOMさんもぜひ、地元の風景を満喫して下さいね!


>atom.さん

そうなんです。大衆読みは「たはら」なのかな…?
でも、地元の人でそう読む人はいなくて、
でも電車の車内案内はそう読まれるので、
やっぱり違和感があります。これは未だに慣れません(笑)


>海さん

そうなんです~!今回はたまたま時間が作れて、
お盆にお墓参りができていなかったので、突然旅立ちました(笑)
海さんはこの辺りで撮られてるんだな~って思いながら
撮影していましたよ(^^)
ホントに、何度いってもホッとする場所です。
大切にしたい、素朴で素晴らしい風景ですね、南紀は。
また冬辺りに行きたいと思っていますので、その時は
ぜひお会いしたいですね(^^)


>鹿の子さん

そうなんです、この場所は子供の頃から憧れの場所なんです。
今となってはバイクで気軽に(といっても、片道4時間ですが)
行けるようになりました(^^)

バトン、了解しました!受け取らせていただきますね~。


>cowzohさん

尼崎生まれで尼崎育ちの僕の友人にも、同じ事を言っていました。
確かに、故郷があるというのは贅沢なことかも知れませんね。
僕は尼崎を出て3年になりますが、住み続けていると
気づかないことも、いざ一歩離れて生まれ育った尼崎の
良さに気きました。
自分の育った街というのも、思っている以上に素晴らしいものですよ(^^)


>みのりんさん

実は、この春先に鬱になっていた時、和歌山に帰ったんですよ。
受験、失恋、就職…人生の節目ごとに、僕はここに来ています。
写真だけでなく、全てにおいて自分の原点を感じる場所です。

それにしても…よく各駅停車日帰りで帰っていたものです(汗)
今ならぜーったいムリですから(^^;
[2007/09/03 21:20] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/216-1dba6af8