奥越前の旅 -越美北線の車窓から-  

etsumihoku_line1.jpg

前回は越前大野の町並散策を軽くご紹介しました。
今回は、大野の町まで行く際に利用した、越美北線をご案内します。

福井から奥越前の九頭竜湖までを結ぶ越美北線は
本数が少なく、典型的なローカル線なんですが、
その車窓には日本らしい農村風景が広がります。

とてものどかな、ゆったりとした時間を過ごせる鉄道です。

(2007年9月撮影)

撮影地:福井県・JR越美北線

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



etsumihoku_line4.jpg


越美北線の車窓から。
越前の夕暮れは燃えるような赤でした。



etsumihoku_line5.jpg


秋の夕暮れは、どことなく淋しさを感じますね…。
夕暮れに燃える秋雲の空。



etsumihoku_line6.jpg


人工物もここでは絵に変えてしまう、魅力的な風景。
列車に揺られながら、暮れゆく空をじっと眺める至福の時間…





================================================================

さて、今回はローカル線の旅ということもあって、移動中も楽しまないと損!と思い、思い切って「車窓撮り」を実行してみました。

僕のブログにリンクしているフォトライター・矢野直美さんのセミナーに以前参加させていただきまして(そういえば、その時の写真のアップ忘れてました…近いうちに。苦笑)、列車の旅をする際に「車窓撮り」という撮影スタイルを教えていただきました。

車窓を撮影すると、どうしてもガラスの反射や窓枠が入り込んでしまいますが、それをあえて画面に入れて、臨場感を出すというものです。

大阪近郊を走る列車の中では、周りの目が気になってなかなか難しいものですが、越美北線はそれほど混んでいる訳ではなく、車窓撮りには最適の列車でした。

もちろん、他のお客さんに迷惑にならないようにすることは、言うまでもありません。

etsumihoku_line7.jpg


越前大野のトップにも掲載した、こういった感じの写真は、列車の最後尾の窓にカメラを押しつけて、スローシャッター(1/15秒程度)で線路をブラしています。広角で撮っているので、遠景はあまりブレていません。

ちなみに「最後尾の窓」といいましたが、通常は車掌室がありますのでこのような撮り方は難しいですが、越美北線はワンマン列車で、車掌室というものがないので撮影が可能でした。



etsumihoku_line2.jpg

etsumihoku_line3.jpg


車内のシートに座って撮影した車窓風景です。あえて窓枠を入れることによって「車窓感」を演出してみました。


etsumihoku_line17.jpg

etsumihoku_line16.jpg


窓に極力垂直にレンズを近づけて、反射を取り除けば本格的な風景写真にもなります。
写真は越美北線から見える九頭竜川の上流です。紅葉の季節はさらに綺麗なんでしょうね。この日は曇天でした…。


etsumihoku_line9.jpg

etsumihoku_line8.jpg


ローカル線として地域の人の足となり走り続けている越美北線ですが、この路線はつい最近、窮地に追い込まれました。
2004年7月18日の福井豪雨で、九頭竜川水系足羽川に架かる越美北線の5つの橋梁が流失し、越前花堂~越前大野間が不通となりました。全線の復旧には数年を要し、新線建設と同程度の費用がかかるとされ、路線存続が危ぶまれました。
しかし、地元福井県の皆さんの熱意により、路線の復旧工事が行なわれることにより、越美北線は廃止を免れ、つい最近の2007年6月30日に、全線復旧しました。
たとえローカル線であっても、地域の人々にとっては重要な交通です。いつまでも奥越前の人々を支え続ける存在であってほしいものです。



================================================================

さて最後に、鉄道旅の醍醐味!!
駅弁タイム!!(笑)

スーパーやデパートで駅弁大会をよくやっていますが、僕のこだわりとして
駅弁は鉄道とともに、風景を楽しみながら食べるもの!というのが昔からあります。
それに、その駅弁のご当地まで行って食べると、なおおいしさがアップするような
気がします。「雰囲気も味わう」のが、駅弁の醍醐味なんですよ(^^)



今回食べた駅弁は2つ。
まずは、お昼に食べた北陸本線敦賀駅の「越前いかめし」です。
いかめしの駅弁は北海道・函館本線の「森のいかめし」が有名ですが、
敦賀のいかめしも負けていません。
大阪から約2時間程度、これだけを食べに敦賀に来たこともよくありました(^^;

etsumihoku_line11.jpg

etsumihoku_line12.jpg



そして夜に食べた福井名物「越前かにめし」。
これはデパート等の駅弁大会にもよく出る有名駅弁です。
かにの姿をした容器に入ったかにめしは、だしがよくしみたご飯の上に
ふんだんにカニの身が散りばめられた、豪華な一品!!
福井にきた際は、ぜひ食べてみてください。

etsumihoku_line13.jpg

etsumihoku_line14.jpg


あ、最後の1枚は靴が写っちゃいました(^^;ご勘弁を…

ちなみに、福井駅には富山名物「ますの寿し」もあり、大好きな駅弁なんですが、
ご当地駅弁にこだわったので、今回はパスしました。
今度は富山に行って、本場「ますの寿し」を食べてみたいですね(^^)


================================================================


さて、長々と書いた奥越前シリーズ、ご覧頂きましてありがとうございました。
この記事を作るのに数日かかってしまいました(苦笑)

写真ブログなのに、旅紀行ブログみたいになってしまいましたが(笑)、
写真撮影と旅は切っても切り離せませんし、旅好きでもありますので、
また時々こういったことをやらせて下さいね(^^;
[2007/10/21 23:05] 旅写真 | TB(0) | CM(5)

 いいじゃないですか、旅行ブログ。
 旅行があって、風景撮りがあるんですよ(笑)

 しかも旅情たっぷり。
 見ていて、私まで電車での旅をしたくなりました。
[2007/10/22 00:10] RKROOM [ 編集 ]

きれいな夕暮れをのんびり堪能できたようですねー。
とてもきれいですね。

窓枠が写ってることで車窓から楽しんでる感じが
伝わるようです(^。^)
[2007/10/23 21:18] atom. [ 編集 ]

旅行ブログ いいですね♪
特にイカ飯とカニ飯が、、、。
列車での旅行気分に浸れて 楽しいです♪

[2007/10/23 22:02] きらきら [ 編集 ]

旅したくなりました。
それも、電車いいですね。
車窓からの風景は、その土地が良くわかって
楽しいですね。
今からだと、ちょっと寒いし・・^^;
[2007/10/23 23:11] [ 編集 ]

>RKROOMさん

この記事作るのに時間かかりすぎちゃいました(笑)
旅行を日記にしてアップするの、やってみたかったんです。
見る人の興味を誘いながら写真をまとめるのって、
なかなか難しいものですね。
これからも、時々こういったことをやっていければと思います。


>atom.さん

この日はほとんど曇天でしたので、夕暮れ時に夕焼けが
見れたのはラッキーでした。
車窓から撮る夕焼けというのも、なかなか味が出るものです。
ホントにのんびりした旅行でした。


>きらきらさん

鉄道旅といったら、やっぱり駅弁は外せません(笑)
時刻表やネットを駆使して名物駅弁のある駅を調べて
旅をするのもなかなか楽しいものです。
風景、時間、そして味…これらが重なってこその
鉄道旅の醍醐味です。


>海さん

これから冬になりますと、雪が積もる地方に鉄道旅を
したくなります。うちの車は雪使用ではないものでして(^^;
のんびり窓の外を眺めて、駅弁食べながら過ごす時間は
最高の時間ですよ。ぜひ鉄道でのんびりと出かけられては
いかがでしょうか。
[2007/10/24 23:00] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/233-de201497