いつもの場所で、秋景色 

cosmos07_02.jpg

宝塚の里山を走れば、田園風景が広がります。
とある農家の農具用庫と、コスモスの組み合わせ。
なんども行って慣れ親しんだ場所には、
どの時期になればどんな風景が撮れるのか、
なんとなくわかります。
この場所は久々に来たのですが、想像通りの
組み合わせを撮影することができました。

(2007年10月撮影)

撮影地:兵庫県宝塚市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



秋って、苦手な季節なんです。
だんだん気温が下がっていくのが、どことなく物悲しくて
精神的に追い詰めてしまう(うつ病になりやすい)時期も
主にこの時期ですし…

なので、休日くらいは全てのしがらみを全て吹っ飛ばして
自然の中に身を置く様にしています。

木の色、草の香り、風の音…
それらを全身でゆっくり感じ取って、心を洗い流します。

苦手な季節をいかにうまく乗り切るか、それが毎年の課題ですが、
30年生きてきても、なかなかその方法が見つかりません(苦笑)
今年の秋はどうなるかわかりませんが、冬を迎えるその前には
いい秋だったな…て、ふと振り返れるように過ごしていきたいものです。

さて、この週末もカメラを持って、山へ行こう!!
天気はどうでしょうかね~。
[2007/10/26 21:55] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(2)

 いい画ですね。
 日本の秋を感じます。

 秋、私も物悲しくなります。
 その理由もわからないまま、カメラを持って出掛けます。

 そして、いつしか、冬が来るんですよ。
[2007/10/26 22:48] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

宝塚の山は、日本の素朴な田園風景が広がる場所で、
僕のお気に入りの場所です。
四季を通じて、とても懐かしい風景に出会うことが出来ます。

やっぱり、秋は寂しくなりますよね…
せめて写真に熱中していれば、その景色の移り変わりに
夢中になって、気持ちも幾分か晴れるものですが…(^^;
[2007/10/27 12:38] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/236-25dd1ce1