凛とした空気 

hanatouro07_11.jpg

嵯峨野の夜は冷え込みます。
冷たく張り巡らされた空気が、人の気持ちを引き締めます。
足元に灯された小さな灯りが道しるべ。
この灯りに導かれ、心をゆっくり清められていくような、
そんな気持ちになれる場所が京都なのです。

2007年12月撮影)

撮影地:京都府京都市・嵯峨野ニ尊院

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



hanatouro07_07.jpg
hanatouro07_05.jpg
hanatouro07_06.jpg
hanatouro07_08.jpg

年末のバタバタで…ブログを放置しっぱなしで、みなさんのところにも行けずにすいません(汗)

京都の二尊院での撮影です。
紅葉はほぼ終わりかけだったんですが、こうやって暗闇に照らし出されると
夜ならではの紅葉の楽しみ方があるんだな~と、改めて感じさせられました。
もう2週間ほど前の撮影なので、今は散ってしまってるでしょう…。

大阪もそれなりに冷え込んできましたが、まだ昼間の気温は14度程度ある日々が続いています。
天気予報では「例年並み」と言っていますが、例年が暖かいため、本当の例年とはなんぞや?
と、いつも天気予報に突っ込みながら出勤しています(笑)

僕の覚えている「冬」とは、朝起きたらバケツの水に氷が張っていて、しもやけに悩まされたり、
六甲山の山が時々真っ白に染まっていたり・・・小学校の頃の思い出ですが。

でも、確かにそういった時期があったのに、最近はない。

やっぱり、温暖化が進んでいることは否めないんでしょうね…。
[2007/12/21 22:59] 京都・みやこの風景 | TB(0) | CM(4)

 私は、バケツの水が凍って・・・・・という記憶はまったくないんです。
 変わりに小学校低学年の頃、登校途中に畑があって、その片隅に霜柱ができているのを良く見かけていました。


 ・・・・・私が小学校高学年になる頃には、ほとんど見れなくなっていたの、考えてみればその頃からどんどん気温が上がってきていた、と言うことなんでしょうね。
[2007/12/22 00:49] RKROOM [ 編集 ]

こんにちは~。
灯籠の暖かい光で照らすと紅葉もはえますね。

そういえばバケツの水、凍ってました。
最近はあまりそんな記憶ないですね。
大阪でも雪が降ったホワイトなクリスマスありました。
あと二日、まったく降る気がしませんね。(笑)
[2007/12/22 17:00] とっぷん [ 編集 ]

メリクリ~♪

クリスマスのイルミネーションも素敵だけど・・・

こうゆう柔らかな明かりって・・・
温かみがあって素敵ですよね
ほんと!癒されますぅ~♪
[2007/12/25 14:56] 鹿の子 [ 編集 ]

>RKROOMさん

数年前からスキーをするようになりまして、毎年ゲレンデの
積雪情報を見るんですが、去年の関西は壊滅状態、
今年もなんだかいまいちのようです。
雪不足なんて、今まで考えれなかったんですが…
やっぱり、僕らが子供の頃に感じていた冬とは、
今の冬は全然違うんでしょうね。


>とっぷんさん

昔は前の日の晩に道に水をまくと、朝凍ってたりするので
それでツルツル滑って遊んだ記憶があるんですが(笑)
関西でも冬はそれくらい冷え込むのが普通だったんですが、
いつからでしょうね、そんな事がなくなってしまったのは。
ホワイトクリスマス…関西に住んでいると、この先
クリスマスに雪が降ることはあるのか心配です(--;


>鹿の子さん

メリークリスマス!!満喫されてますか?(^^)
毎年イルミネーションイベントに行って撮影していたんですが、
今年は志向を変えて、和の灯りを求めてみました。
なかなかこういったイベントはやっていなくて、
まさに京都ならではでしたよ~。
でもおかげで、今年はイルミを見に行くことはありませんでした(笑)
[2007/12/25 22:32] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/259-52ce02bf