光と木の味わい 

iumo07004.jpg

出雲大社に限らずですが、神社を作る木造建築をじっくり眺めるのが好きです。
こうして木の間から差し込む光が神秘的で、ついついアップでカット撮影。
昨日今日で作られたのではない、年季を重ねた木の表情が、
太陽の光に一層深い味わいを加えているように思えます。
そういえば、昔から何気に散歩する場所といえば、決まって神社やお寺の周りでした。
年季の入った木造の建物がある場所には、人を寄せつける魅力がいっぱい
詰まっているんでしょうね。

(2008年1月撮影)

撮影地:島根県出雲市・出雲大社

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



izumo07007.jpg

izumo07006.jpg

実は、出雲行ってからこっち、撮影に出かけていません(苦笑)
写真から少し遠ざかっていた(というか、パソのクラッシュでそれどころではなかった…)ので、
そろそろ写真を撮りたい!!と思いきや、いまいちアイデアが浮かばないんですが、
なんだか無性にシャッターが切りたい!!てなわけで、意味もなく部屋で乱れ撮りしてたりします(笑)

うーん、はたから見たら怪しすぎて通報されるかも(爆)

皆さんはぜひこうならないようにも、適度に撮影に出られることをお勧めいたします(^^;

あぁ…写真撮りたい…zzz
[2008/01/28 21:26] 旅写真 | TB(0) | CM(3)

 年季の入った建物に惹かれるって、わかります。
 私も結構惹かれます。
 昔の建物の材料は木が多く、木の建物は優しさを感じますね。

 ちなみに、「撮りたい」のに「アイデアが浮かばない」というのも、わかります(笑)
 でも、乱れ撮りでは、心は晴れないでしょう(爆

[2008/01/28 22:16] RKROOM [ 編集 ]

こんばんは~。

パソ復活、お疲れ様でした。
私もバックアップ、気をつけます!

木造の建築とコンクリの建築、見ていて温度が違いますよね。
光と影をわざと意識してるのでは?という気さえします。

そして、私も年明けから撮影らしい撮影してません。
月末にオフ会で発散予定です♪
[2008/01/29 00:09] とっぷん [ 編集 ]

>RKROOMさん

木は生き物ですから、時間が経つにつれて深い味わいを
出すのが魅力的ですね。
コンクリートの建物にはない味わいを持っています。

そうなんですよぉ~シャッター切っただけじゃ、やっぱだめです(笑)
被写体に向かって、ちゃんと会話しながらシャッターを
押さないと、この気持ちは晴れませんね(笑)


>とっぷんさん

いや~大変でした…
ぜひとも、バックアップを大切にしてくださいね(^^;

木とコンクリの感じる温度の違いは、見た目の色合いも
あるのでしょうね。無機質なコンクリートと違って、
木が生きている証拠でもあるのだと思います。

月末に撮影ですか~うらやましいですね(^^)
僕は週末にスキーです。あぁ~また撮影できなひ…(涙)
[2008/01/29 21:14] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/269-f4634ff2