季節が戸惑う時 

鷲ヶ岳0801_1

ちょうど今は季節が悩んでいる時期ですね。
春になるのか、冬将軍がもう少し居座るのか…
気まぐれな自然の悩み事に付き合いながらも、
それも春を迎える「儀式」として
今しばらく答えが出るまで待つとしましょう。

(2008年1月撮影)

撮影地:岐阜県郡上市・鷲ヶ岳スキー場

撮影機材:GR DIGITAL



 
先週末は岐阜にスキーに行ってたのですが、大阪でも雪が舞ってたほどですから
もう岐阜は言うまでもありません、猛吹雪でした(汗)

あんなコンディションの中のスキーは初めてでしたが…
…ということは、そのコンディションの中での運転も初めて!
雪山の運転経験は何度かありますが…今までの経験をも覆されるような
運転が必要とされました。

圧雪されていないフカフカの雪の上では、スタッドレスタイヤでも滑り出すような状態で
逆ハンドルを切りながら四苦八苦、ゲレンデから宿に着くまでの間は
本当に今まで経験したことのないほどの緊張感でした(爆汗)

雪道って、いつ滑り始めるかわからないのでホント怖いですね…
運転の仕方にもよるんですが…坂道でスタックした時や、ブレーキを踏んでも
車が止まらない時の恐怖感ときたらもう…

事故らなかったことだけが幸いでした。

大阪に帰ってきて車を運転すると、自分の意思通りに車が動くことがなんと幸せなことか(笑)
皆さんも、雪道や凍結した道を運転される際は、十分にご注意くださいね。

[2008/02/27 20:49] 中部の風景 | TB(0) | CM(4)

 私が、鳥取からの帰り道、「ああ、雪がぁぁぁぁぁ」と思いながら走っていたとき、おっきィさまは私よりも怖い思いをしていたんですね(笑)
 (こちらは、国道9号を走行していたので、比較的交通量が多く、雪も圧雪されていました)

 一口に雪道と言っても、圧雪路、凍結路、スノーパウダー路・・・・・いろいろな状態があるので、なかなか難しいですね。
 これでまた道路の形状(上り下りカーブ等々)によって変わってくるので、ほんと大変です。

 おっきィさま、ご無事のご帰還、何よりです(笑)

[2008/02/27 23:58] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

ご心配いただき、ありがとうございました(笑)
国道9号は山陰の幹線国道ですから、整備も行き届いてたでしょう。
この時の岐阜は除雪車も走ってましたがそれでも追いつかないようで
国道でさえもフカフカの道でした。

雪道の怖さ、改めて実感しました。
今まで雪道運転経験は十分にあったものだと思っていましたが…
これからは気を引き締めて運転したいと思います。
[2008/02/28 22:26] おっきィ [ 編集 ]

こんばんは。^^
雪道、本当に気をつけて下さいね。^^
ずいぶん昔ですが、北安曇に住んでいた頃、1ヶ月間、雪の上以外走ったことがないときがありました。
大町市内でも2mを超える雪で、白馬なんか平屋の家は、屋根の雪を庭へ放り上げていたんですよ。^^(変な表現ですが、庭の方が屋根より雪があるという状態)

ということで、雪道はベテランです。(でも、この上ないほど慎重に運転していますです。)(爆)


[2008/03/01 00:02] CLと棒 [ 編集 ]

>CLと棒さん

大変ご無沙汰しております!
お越しいただきまして、ありがとうございます(^^)

雪の本場(?)で生活される人々の苦労、今回の
運転で身をもって感じることができました。
大阪では雪が降ると皆喜ぶものですが、雪国の人々の
大変さを考えると一概に大雪が喜べるものでもありませんね。

大阪では通常なら体験できるものではありませんから…
スタッドレスでも完璧ではないことを痛感させられました(^^;
来年の雪の走行は、今回の経験を踏まえて慎重に
運転したいと思います。
(それ以上に、大雪の日には出かけない…これが一番ですね^^;)
[2008/03/02 23:03] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/283-7044ad4e