どこまでも積もる雪 

氷ノ山0803_8

子供の頃、雪を見てると不思議に思いました。

これだけの森の中でも、どこまでも雪が積もっている。
ということは、空を遮る木の枝をすり抜けてさらに、これだけの雪が
地上に舞い降りているということだよな…

樹氷もそうですが、いったいどれだけの時間をかければ
このような自然の雪景色が出来上がるのだろう…

そんな事を子供の頃は考えていましたが、それは大人になって
自然の原理がわかってきても、いまだに素朴な疑問です。

そうなる過程を自分の目で見たことがありませんから(笑)

百聞は一見にしかず、でもこんな場所で一見してたら
凍えて体ごと凍ってしまうことでしょうね(^^;

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[2008/03/17 21:45] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(5)

 雪が降り積もる様っていつまでも眺めていたいものですが・・・・・寒さで、あっさりと挫折します(笑)
 ほんと、寒いんですよ・・・・・降り積もり雪を眺めるのって(鳥取在住時代にあっさりと挫折経験アリ)。
 きれいなんですけれど・・・・・。
[2008/03/18 00:08] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

ゲレンデで雪が降る様を見るのはすごく好きなんですが、
やっぱり寒さに耐えるのがすごくつらいですね(笑)
建物の中から眺められる場所があればいいんですけどね、
一度じっくりと眺めてみたいものです。

[2008/03/21 17:52] おっきィ [ 編集 ]

雪国の方に住んでいると、
雪が積もるのにあっという間でビックリ!!
ってことありますよー。
40センチくらいにもうすでに、積もっている雪が
落ちてきたんじゃないかって疑うくらい、あっという間に積もります。

自然の力を思い知ります(^^ゞ
[2008/03/21 19:55] atom. [ 編集 ]

こんばんは^^
春うららで おっきィさん お昼寝中でしょうか?(爆)

雪は あっという間に つもっちゃうけど
最近は 温暖化の影響で ホントに降る量が減ってる
みたいです。自然界のバランスの崩れは 思ってる以上に進んでるのかもしれないね
[2008/03/23 01:39] みのりん [ 編集 ]

>atom.さん

2月の猛吹雪の際にスキーに行った時は、一晩で
車に降り積もった雪がすごいのに圧倒しました。
僕らは普段、あまり雪を見ないものですから
雪を見ただけで喜んだりしますが、雪国に住まれる
人々の苦労って、本当に大変なんですね…
ホントに、自然の力ってすごいです(^^;


>みのりんさん

こんばんは。
いや~今月はうたた寝月間ですよ、ホントに(笑)

なるほど、雪の量はやっぱり減ってるんですね。
今年は昨年がひどかっただけに当たり年かと思ってましたが、
来年以降はどうなるかわかりませんしね。
毎年同じ気候で過ごすことができれば一番いいんですが、
猛暑や暖冬など、もっとこれから自然を見極めるのが
難しくなっていくんでしょうね。
[2008/03/25 22:07] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/290-4dd30ac8