寺町桜 

寺町0804_1

2008年の本格的桜撮影、第一弾は…

地元、尼崎の桜です。

尼崎は江戸時代、尼崎城という城がありまして、その城の西側に尼崎藩主の政策で
寺を一箇所に集めた「寺町」という町が形成されまして、それが現在でも残っています。
詳細はこちら

その寺町の中にある長遠寺には二重の塔があり、そのすぐ横には桜の木が植えられています。
その木と二重の塔を撮影するのが、毎年の定番となっています。

青空の下、定番の場所で今年も僕の「春撮影」が始まりました。

(2008年4月撮影)

撮影地:兵庫県尼崎市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



寺町0804_2

寺町0804_5


今年は雨の予報の天気も見事に外れて、晴天の青空の下での撮影となりました。
桜撮影の「儀式」と言いましょうか、毎年地元から始めないと気が済まなくなりまして、
気持ちいい空の下、伸び伸びと撮影をしてきたわけであります。

尼崎に来られた際は、ぜひ寺町散策をしてみてはいかがでしょうか。
とても静かな街並みで、落ち着きますよ(^^)
[2008/04/08 22:16] 兵庫・尼崎の風景 | TB(0) | CM(2)

 そう、日曜日の天気予報、見事に外れてくれました。
 雨だって言っていたのに・・・・・雨だって行ってたのに・・・・だから美容院の予約入れたのに(笑)

 結局、私は、桜に出会えずでした・・・・・。
[2008/04/09 00:33] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

ホントに見事に外れてくれた日曜日でした。
嬉しかったものの…前もって言ってくれれば
いろいろ予定立ててたのにぃ!!
…天気の気まぐれさには困りますね(苦笑)
[2008/04/10 21:38] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/299-bd6260aa