心に響く春景色 

寺町0804_3

寺社に咲く桜は、日本人の心に響く風景ですね。
京都の桜に人が集まるのも、そこにお寺という
日本人の「和」の心があるからこそでしょう。

京都へ桜を見に行くには、人ごみにそれなりの覚悟がいりますが、
尼崎の寺町と桜は、のんびり撮影できる実に贅沢な環境です。

(2008年4月撮影)

撮影地:兵庫県尼崎市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



寺町0804_4

 
今日は一日雨でした。
花散らしの雨になってしまいましたね。
桜の花びらが道に落ちてるのが、少々残念です…

そんな中、会社の廊下を歩いていると、
桜の花びらが一枚落ちていました。

誰かの靴の裏にくっついてきたのでしょう。
乾いた空気の職場の中にふと落ちてた一枚の花びら、
なんだか仕事中の憂鬱な気分が、少し癒された感じがしました(^^)

[2008/04/10 21:48] 兵庫・尼崎の風景 | TB(0) | CM(2)

 桜色の花びらと朱塗りの寺社。
 とても、よい雰囲気です。

[2008/04/10 22:47] RKROOM [ 編集 ]

>RKROOMさん

お寺に桜の風景はよく似合います。
どちらも、日本人の心に深く刻まれているものだから、
なおさらマッチするんでしょうね。
[2008/04/11 19:59] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/300-8b894da7