黄昏の木の下で 

吉野0804_10

日が西に傾きかけた頃、辺りは静寂な空気に包まれました。
大阪の近郊にありながら、吉野の山は別世界のように
自然に包まれています。

静かな雰囲気を壊さないよう、そっとシャッターを切りました。

(2008年4月撮影)

撮影地:奈良県吉野町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



吉野0804_9

こちらは+0.5段ほど補正して撮りました。

露出補正のステップって、0.5と0.3のどちらがいいんでしょうか。
きめこまやかな補正なら0.3ステップでしょうが、僕はフィルムの頃から
0.5ステップに慣れてるので、そのまま0.5を使っています。

シャッター速度1/125の次は、0.5なら1/180ですが、
0.3なら1/160、そして1/200・・・
この数値が慣れなくて、ファインダーを見たらギョッとします(^^;

まぁ、こんなのは慣れと好みの問題なんでしょうね(笑)

[2008/04/15 21:27] 奈良の風景 | TB(0) | CM(3)

 黄昏の時間帯って、光の加減か私的には好みの写真が撮れて好きな時間帯です。

 露出補正ステップ、私は、ずっと0.3ずつだったからなぁ・・・・・。
 逆に0.5ずつのほうが、違和感を感じてしまいます^^;
[2008/04/16 00:15] RKROOM [ 編集 ]

こんばんは~。
プラス補正した2枚目、みずみずしさがありますね。

私も0.3に慣れてるので0.5は違和感ありますね。
フィルムと違いデジタルはほとんどマイナス補正。
今は-2/3が基準でそこからプラマイしています。
-2/3をビューワーで見ると-0.667補正とか表示されて変な感じです。
[2008/04/16 02:05] とっぷん [ 編集 ]

>RKROOMさん

黄昏の時間帯、僕も大好きです。
一日の終わりの時間をのんびりと撮影する時間帯が
とてもいい雰囲気ですよね。

露出補正のステップも、やっぱりこれは好みですね(^^;


>とっぷんさん

一番最初にカメラを始めた際、フィルムカメラは
0.5刻みしかありませんでしたから、その流れで
逆に0.3には違和感があります。
プロ機には0.3があったようですが、これは好みの
問題でもあるみたいですね(^^)
[2008/04/18 19:56] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/303-2157ac76