つつじの花に想う…純白の花 

tutuji1.jpg

つつじと言えば、赤のイメージが強いんですが、
こちらは純白の花を咲かせていました。
赤に比べると、雰囲気的にちょっと…と思っていましたが、
なかなかどうして、こうやって青い空と対比させてみたら、
まるで南国に咲く花のように、鮮やかに映るではないですか。
昨日アップした赤の花と比べていただくとわかるんですが、
空との組み合わせは、白に軍配があがると思いませんか?
こうした自然の色との組み合わせもまた、楽しいものです。

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL



 
「旅スケッチ」と言って、旅先で見た風景をササっと絵に描いて記録するという、旅の楽しみ方があります。

実は、僕も以前旅スケッチなるものをやってみよう!!と思って、鉛筆と白ノートを片手に出かけてみたことがあるんです。

…でも、僕は絵が下手なんですよ(涙)

てなわけで、一度は憧れた旅スケッチ、今は夢だけで終わってしまっています(笑)

絵って、飽き性の僕からするとすごく根気のいる作業に思えてしまうんですが、だからこそ、実際に絵を描ける人はすごいなぁ…と思いますね。

よく撮影地でも、写真を撮るのと同じくらい、絵を描いている人をよく見かけますが、じっくり被写体(←絵の場合はなんていうんでしょうか…)と向き合って描かれている姿、着色をされている姿を見ると、圧倒されてしまいます(^^;皆さん、ホントにお上手に描かれていますよね。

自分の表現には写真がピッタリだ!!なんて思いつつも、絵が描ければいいなぁ…とも思う今日この頃でした(笑)

[2006/05/07 21:30] マクロ | TB(0) | CM(6)

白の方が好きです。

一瞬カサブランカかと思えるような大輪に見えます。

白には、何物にも変えがたいものがあって、何色にも染められるけど、一旦染まったら元には戻らない。
だからこそ染める事にそれなりの勇気がいる。
だからこそ、結婚式の衣装に選ばれるのでは。。。
な~んて考えが浮かんでしまいます。

何より美しい、真っ白な多種の花束かなりの迫力があります。
好みによりますが、一度プレゼントにお試しあれ。。。


[2006/05/07 22:23] ぷりん [ 編集 ]

>ぷりんさん

白は一見、すごく単純な色ですが、だからこそ誰もが親しみやすい色でもあるんでしょうね。結婚式の衣装、白い雲、野球のボール…他にも素晴らしい「白」が世の中にはたくさんありますよね。
そういえば、もうすぐ母の日、白い花をプレゼントしてみようかな…(^^)
[2006/05/07 23:42] おっきィ [ 編集 ]

 小中学校の通学路に咲いていたつつじは赤でしたね。
 だからだと思うのですが、つつじの花を見ると懐かしい気がします。

 わたしも、おっきィさまと同じく、絵は苦手ですね。
 書けたら素敵だと思うのですが、まず、集中力が持続しません。

 いまじゃ、持久力が必要な絵よりも瞬発力でいける写真のほうが私にはあっているんだい、と居直っておりますが。
[2006/05/08 01:05] RKROOM [ 編集 ]

本当だー!!

確かに、白の方が爽やかで気持ちいい感じが強いですね。
これも青空の力ですね。
白って撮るの難しいけど、これはとてもきれいですね。
花の形もとてもいいものを選ばれていていい感じです。
[2006/05/08 10:03] atom. [ 編集 ]

白い花って、インパクトがありますね。
ほんと絵になりますね。v-206
つつじも白のほうが素敵です
[2006/05/08 22:30] きらきら [ 編集 ]

>RKROOMさん

やっぱり、つつじの花は赤のイメージが強いですよね。白より赤に目が行きがちですが、白もまた魅力的な色ですよね。
写真は瞬発力…まさにそうですね。僕の小学校の図工の時間なんて、散々でしたよ(笑)美術に写真の時間があれば、もう少し成績がマシだったのかな…なんて思いもします(笑)


>atom.さん

白は必然的に補正をかけないといけないので、撮影にも苦労しますよね。この写真にはGR DIGITALを使用していますので、「広角マクロ」機能を使って、欲張って空と花の両方を入れてみました。こういったマクロ表現も面白いな~と思いましたね。…もうどっぷりマクロ沼です(^^;


>きらきらさん

白いつつじ、赤に比べたらインパクトが弱いイメージがあったんですが、こうやって撮ってみると、赤よりも白の方があってますね。これが曇天の下なら、やっぱり白い花は目立たなくなっちゃいますが、天気のいい日にカメラを持っててラッキーでした(^^)
[2006/05/08 22:52] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/32-ffc98a07