港のオブジェ 

ヨット0807_5

ヨットハーバーに置かれている、船を固定するために縄を結ぶもの
(その名前は何て言うんでしょうか…苦笑)のオブジェです。

夕暮れ時、逆光での地面の反射が綺麗だったので
思いっきりアンダーにして光を強調してみました。

(2008年7月撮影)

撮影地:兵庫県西宮市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



前にも書きましたが、現在ホルガにはまっています。

ホルガのトイカメラならではの気まぐれな撮れ方は
意外性があって結構面白いもの。
とにもかくにも、スクエアフォーマットが気に入っています。

でも、ホルガには決定的な欠点があります。
それはホルガの利点でもあり、表裏なんですが…

120のブローニフィルムを使うので、
せっかくの大画面による高画質が活かせない!
だから、写りのよくない写真を、写りのいいブローニで
撮らないといけないんです。

そこで…

「写りのいい6×6判もやってみたい!」

ということで、現在なんと2眼レフをネットで研究しています(笑)
ローライなんてとても手が出ないんで、となるとクラカメですね。
ヨドバシで中国製のシーガルという二眼レフを見かけたんですが、
これはあまり評判がよくなくて、クラカメで研究しています。

父親が昔、2眼レフを持っていたらしいので、色々聞きながら
検討してみたいと思います。

買う買わないは別として、写真を撮る楽しみがまたひとつ増えそうです。

…で、値段に負けて結局ホルガ一本でいくかもしれない、気まぐれな僕ですが(笑)



[2008/07/14 22:46] 兵庫の風景 | TB(0) | CM(4)

 ああ、これ。
 ちょっとかっこつけたおっさんが、片足乗せて、その上に肘をつきながら煙草を吸うヤツですね?(←偏見 ^^;)
 何かなーと思ったら、船を固定するためのものでしたかぁ。
 なるほど、道理で港に多いわけだ。


 ところで、おっきィさま。
 梅田界隈、JR大阪駅地下SCに「八尾富」というクラカメのお店があるのをご存知でしょうか?
 私はそこをちょくちょく覗くのですが、2眼なら25千円くらいであります。
 結構種類もあるので、そこそこ選べるかと。
 当然すべて中古ですが、そんなに悪いものはおいていない感じがします。


 ・・・・・というわけで。
 行ってみよう!!!!!(笑)
[2008/07/14 23:52] RKROOM [ 編集 ]

なかなか深みにはまってしまいそうな気配ですよ^^;
極めたらほんとうに面白い世界なんでしょうけど
でも、2眼は楽しそうですね。
[2008/07/15 00:15] [ 編集 ]

こんにちは~。
ああー、「裕次郎の足置き」ですね。(笑)

それはそうと二眼レフですか。
RKさん八百富すすめたはりますね。
いいお店じゃないでしょうか。

かくいう私も二眼に手を出した経験が
ミノルタのオートコード、程度の悪いのを1万円ちょいで購入しました。
しばらく使い込んで自分で分解修理して再起不能にしてしまいましたが。(^^;
出物があれば買い直そうかと。
[2008/07/15 17:40] とっぷん [ 編集 ]

>RKROOMさん

そうそう、で、名前はなんていうんでしょうね(笑)
ロープを縛り付けて、岸壁に船を固定するものみたいですよ。

八百富は、いつもウインドーショッピングで
お世話になっています(笑)
大阪駅で待ち合わせするときは、いつもあそこで
カメラを眺めていますね(笑)
あそこにも2眼レフはおいてありますね。
価格も手頃で、あとは機種についての調査ですね。
引き続きリサーチしてみます!


>海さん

クラカメといえば、一時期バルナック型ライカを
使用したときがあったんですが、手放してしまいました(笑)
スクエアの魅力に気づいたときからそう思ったんですが、
これはなかなか深みにはまりそうです(笑)
ホント、楽しそうな感じがしますね。


>とっぷんさん

やっぱりこれは「足置き」がスタンダードですね(笑)

八百富はJR大阪駅の下のところにもありますし、
クラカメ専門が阪神梅田東口の近くにありますね。
いつも買いもしないのにジーっと眺めています(笑)

オートコードをお持ちだったんですね。
僕も2眼レフの研究をして、ミノルタのオートコードやヤシカマット、マミヤ33とかを調べています。
値段的にも国産機は3~4万あれば手に入る機種が
多いみたいですね。
安くていい機種があれば、気持ちが冷めないうちに
買ってしまいたいです(笑)
[2008/07/18 13:26] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/322-37611834