平和の祈り 

原爆ドームシルエット0804

広島は63回目の平和の日を迎えました。

僕は広島東洋カープを応援していますので、
広島の地に足を運ぶことがありますが、
何度行っても、この街が63年前、人類初の
核兵器によって壊滅状態になったことを
想像してしまいます。

街はそれが想像できないぐらいに復興して
今ではこの原爆ドームが唯一当時の面影を
一番よく残しています。

広島から発信される、平和の願い。
それは全人類に対する、戦争の悲惨さを伝え
平和とは何かを改めて考えるべきものです。

平和…一言で言うのは簡単ですが、
すごく深い意味をもった、大切な言葉です。

同じ過ちを繰り返さないように、後世に
しっかりと伝えていきたいですね。

(2008年4月撮影)

撮影地:広島県広島市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

[2008/08/07 22:05] 広島の風景 | TB(0) | CM(6)

 この街は、人々に愛されているんじゃないのかな。

 幾度か引越しを繰り返しましたが、ヒロシマには、そんな印象があります。

 何でだろう?
 やはり、一度は「失われた街」だからなのかな。

 でも、失って気づくよりかは、失ってしまう前に、その存在の大切さに気づかなければいけないですね。
[2008/08/07 22:35] RKROOM [ 編集 ]

こんにちは~。

原爆ドーム、いまだ広島は未訪の地なのですが凄い存在感を感じます。
抑止力としての核兵器を持つ権利でいがみ合ってるような状況、被爆者の方々はどのような心境なのでしょうね。
平和の祭典が開催されていますが、日に日に記事が増えていくグルジア紛争も心配です。
[2008/08/10 17:36] とっぷん [ 編集 ]

ずっと 忘れてはいけない歴史ですよね
ほんとに 戦争を体験した人々が少なくなり
平和が当たり前になってきて・・・。

でも 人々の心は また 違った意味で荒廃しつつ
ありますけど、、、ね^^;

残暑厳しい折 ご自愛くださいね
[2008/08/14 10:41] みのりん [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
↑の描写は美しいシルエットで、悲惨な当時からの時間の流れを感じます。
↓の向日葵、原爆が落ちる前もこんな風景の夏だったのでしょうね。
[2008/08/16 09:53] CLと棒 [ 編集 ]

ドラマチックな写真ですね。
広島は1度しか行った事ありませんが、
原爆ドームの迫力には圧倒されました。
[2008/08/16 19:45] atom. [ 編集 ]

引越し時期が近づいてまいりましたので、
まとめレスにて失礼いたします。

皆さんのコメント、ありがとうございます。

平和ということを一言でいうのは簡単ですが、
それを保ち続けるというのは、人類においては
非常に難しいことなのでしょう。

いまだに進む核兵器開発、そしてそれを保有し
威嚇することによって平和を保ち続ける…

なんだかとても本末転倒の感じがしますね。

今オリンピックが開催されていますが、
各国がこれだけ熱くなれるものがあることは
とても素晴らしいことだと思います。

この気持ちを保ち続ければ、本来核兵器など
必要のない本当の平和な世界を築き上げることが
できるんじゃないかな…と、TVを見ながら
漠然と感じたりしています。

いずれにしても、人類は過去において過ちを繰り返して
きました。
それを二度とおこさないように願う、その象徴が
この原爆ドームなのでしょう。

[2008/08/17 09:59] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/327-49fc7914