黒部峡谷:本格的トロッコ列車に乗って 

黒部0801

11月の3連休を利用して、北陸方面を旅してきました。
標高の高い場所では紅葉が始まっていて、
関西よりも先にひと足早い紅葉狩りです。
当然、観光客でごった返しであったことは言うまでもありません。

数回に分けて、黒部で撮ってきた紅葉をアップしていきます。

(2008年11月撮影)

撮影地:富山県・黒部峡谷

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



黒部0803

黒部0802

黒部0805

黒部0806

宇奈月から黒部峡谷を縫うように走る黒部峡谷鉄道で紅葉狩りです。

この黒部峡谷鉄道、元々は関西電力の黒部ダム開発用に作られたトロッコ列車です。
トロッコ列車といえば、その雰囲気を味わえるような観光列車が各地で運行されていますが、
この鉄道は本当のトロッコであり、線路の幅や車体は通常の鉄道よりも一回り小さい、
本格的なものです。

そもそもダム開発用だったものを、地元の要請もあり観光列車としても利用できるように
整備されたものです。ただ、ただの観光用トロッコだけでなく、今でもダムに資材を送るため、
山奥にある関西電力発電所への業務用列車も運転されています。

途中、素彫りのトンネルを多数くぐり、すごく険しい崖のふちを恐る恐る低速で走りと、
スリルは満点です。観光用に整備される以前は、乗車に命の保証はしないと、
切符に書かれていたこともある、凄まじい鉄道です(^^;

ただ、それだけ険しい地形を走るだけあって、辺りは手つかずの大自然でいっぱいです。
紅葉シーズンとあいまって観光客が殺到していましたが、なんとか撮影してきました(苦笑)


[2008/11/06 11:11] 北陸の風景 | TB(0) | CM(4)

こんにちは。
恐ろしい切符ですね(笑)
でも、記念にそういう切符欲しかったです。
昔私も一度だけですが、黒部ダムへ行った際このトロッコ列車に乗ったことがあります。
スリル満点のトロッコですね。
それだけに景観もすばらしかったです。
私も紅葉の時期に行きましたのでとても素敵な紅葉狩りができました。
お写真はトロッコ列車を見下ろす形で遠景で撮っておられますが、どこから撮られたお写真なんでしょう?
私はトロッコ列車の中からや駅に降りてからの写真しかないのですが、こういう遠景でトロッコを撮るところがあったんですね。
[2008/11/06 12:17] lucky562 [ 編集 ]

こんにちは~。

黒部は行ったことないのですがスリリングな電車ですね。
切符の文言に惚れました。(笑)
薄氷を踏む思いで見る大自然は美しさ倍増することでしょう。

1枚目、そんな大自然と橋脚&電車が見事に融合してますね。
スケール感があって素晴らしいです。
[2008/11/07 14:55] とっぷん [ 編集 ]

こういうところへいくと、リフレッシュしますよね。^^v
[2008/11/09 10:32] CLと棒 [ 編集 ]

★lucky562さん

この写真はですね、宇奈月の駐車場から5分ほど歩いた
坂の上にある場所です。鉄道は宇奈月駅を出てすぐに
この橋を渡るのですが、意外とこの撮影ポイントは
知られていないのか、観光客は駅周辺に集まっていて、
この周辺はすごく閑散としていました。
いい場所を見つけて得した気分です(^^)

観光列車ではありますが、関西電力の開発用鉄道でも
あるため、ここに鉄道を通された先人の苦労を感じますね。
手つかずの自然の中、紅葉も綺麗でした。


★とっぷんさん

嵯峨野のトロッコ列車と違って、こちらは車体の小さい
トロッコなので、脱線しないか少々心配していましたが、
車内は観光客で満員なので逆に安定した走りをしていたようです(笑)
黒部は初めて行きましたが、アルペンルートとはまた
別なんですね。一度、アルペンルートで黒四ダムにも
行ってみたいです。


★CLと棒さん

関西では紅葉はまだまだなんですが、黒部の渓谷は
ひと足早い紅葉でした。気温は低くて結構寒かったですが、
大自然の中での秋の風景を満喫することができまして、
非常に心がリフレッシュできました(^^)
[2008/11/10 20:23] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/333-4e027b08