北国の車窓から -JR北陸本線- 

北陸09_02

糸魚川から富山へ移動する途中の、親不知海岸付近です。

冬の日本海の荒々しい波が次々と押し寄せてきて、
この地の厳しさを痛感します。
そして、今回はこの海が見たくて北陸を目指しました。

寒々しくて、そこに居るのがつらくなるハズなのに、
冬になれば日本海に行きたくなるのはなぜでしょう。

心の深い部分にこういった哀愁の風景を求めている部分があって、
それが自然と、その地に足を運ばそうとしているからかもしれません。

(2009年1月撮影)

撮影地:JR西日本・北陸本線車内より

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
 
 
【2】

北陸09_04




【3】

北陸09_03




【4】魚津付近から見た、立山連峰です。

北陸09_01




【5】

北陸09_05




【6】JR親不知駅。高速道路が目の前を…

NKN_6179.jpg



ちなみに夜の糸魚川で、生まれて初めて雪の中の雷鳴を聞きました。
雨が降っていれば、雨の音と共に鳴り響くから何も思わないんですが、
雪というのは音を吸収して周囲を静かにするのもですから。

その日の糸魚川は風も強く、雪も吹雪き始めていました。
その中でいきなりの閃光、そして轟音が鳴り響くと、もう…
それが夜、宿に向かう最中でしたから。
この歳にして雷が怖いと思えました ((((>_<))))

冬の嵐って、こんなに凄まじいものなんですね。
関西に住んでいる僕にとっては、新しい体験でした。

[2009/01/30 20:57] 車窓スナップ | TB(0) | CM(3)

 あっ、親不知ッ!!!!

 私ここ行きたいんです。
 中学の頃、「親知らず子知らず」という合唱曲があったのですが、それにまつわる話を聞いてからずっとそう思ってきました。
[2009/01/30 23:40] RKROOM [ 編集 ]

okkieさん こんばんは^^
北陸の 冬の雷を体験されたんですね。
雪おこしの雷で ぶりおこしって 言われるんですよ。
地響きがするような 大地がうめいてるような・・・
わたしも 初めて聞いた時は びっくりしました!
未だに この雷は めちゃ怖いです^^;;;

立山が きれい。
今年も きっと 何度も訪れるだろうなぁ。。。
okkeiさんも どう?立山に登ってみない?バスでだけど(爆)

わたしも 今日 日本海撮ってきたけどね、
すごい風で 飛ばされそうやった^^;
自分の体 支えてるだけで 精一杯><;
なので ピンボケになちゃって (T^T)

[2009/02/01 22:37] minorin [ 編集 ]

★RKROOMさん

親不知海岸は有名ですよね。ここは土地がかなり険しい場所です。
それゆえに、写真のように高速道路が海の上を走るくらいですから。
僕は車内からしか見れてませんが、一度行くだけの価値はありますよ。
ただ、車で行くなら雪のないシーズンのほうがいいかもしれません。
今の時期は、険しすぎますから(^^;


★minorinさん

こんばんは!お名前の表記はこちらでよかったですか?(^^)
ぶりおこしって言うんですか。いやぁ~あれは今までの
雷の中で一番怖かったですね…雪女が出てきそうな感じで(苦笑)

実は、富山の駅に着いた時に、立山連峰があまりにも綺麗だったので
どこか駅周辺の高い建物から撮ろうとしたんですが…
いい場所がなく、探しているうちに雲で見えなくなってしまいました(涙)
友人とですね、この春アルペンルートが開通したら信濃大町から行って
トロリーバスに乗りたいという話をしてるんですよ!
なので、春先あたりに、また北陸に行くと思います。
その時こそは、金沢満喫しますよ(笑)

僕も日本海の荒波を間近で見ましたが、風がきつくて
寒い寒い…冬の北陸って、本当に厳しい気候ですね。


[2009/02/03 23:10] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/355-78e49153