雨の日の魔法 

rain2.jpg

rain1.jpg


雨には、何気ない風景も幻想的に変えてしまう、魔法があります。

騙されてるとわかってても、その風景に魅せられてしまって、

かけられてしまった魔法にただなすがまま、シャッターを切ってしまいました。

水と光が作り出す、雨の夜の風景。

こんな風景が撮れるのならば、騙されてみるのもありだな…と思いました。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府藤井寺市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
仕事から帰った雨上がりの夜にこの風景を見つけて、家にカバンを置いた後、すぐにカメラを持って外に出かけました。

雨の日は嫌いなんですが、夜だけは別格です。見るもの全てが幻想的に映るものですから、写真欲が高まるのも当然ですよね。
以前、写真欲が少々落ち気味と書きましたが、今日のこの風景で少しだけ元気が出てきた気がします。

そういえば、初めて雨の景色が綺麗だな…と思えたのは、中学の頃に修学旅行で行った長崎の街でした。
確か、「長崎は今日も雨だった」って歌があったのかな…
路面電車と雨の風景、なんだかとてもマッチしていたのを覚えています。
…なんか懐かしくなってきました。
梅雨の季節には、長崎まで一人旅というのもありですね(^^)

また、全くの余談ですが、今日撮ったこの写真、手ブレ補正レンズを使って手持ちで撮影しています。高感度にアップしている効果もありますが、手ブレ補正レンズってすごい!!と実感です。
[2006/05/10 23:09] 大阪・藤井寺の風景 | TB(0) | CM(6)

 個人的には、雨の日って結構好きです。
 でも撮影に出るのは大変なんですけれど。

 あ、でもザーザー降りは遠慮したいかな。
[2006/05/11 03:05] RKROOM [ 編集 ]

雨の日の帰り道に車で帰る時、いつも信号機や
車のライトが地面を照らしたりしているのを
きれいだなと思っていました。
だからこれみて、すぐ、「わかる!」って思いましたよ^^
見事に幻想的にとらえていますね。
[2006/05/11 12:55] atom. [ 編集 ]

>RKROOMさん

雨の日は、髪の毛はボサボサになりますし、個人的にはホント好きじゃないんですが(笑)、写真を撮るという面に関しては、絵になることが多いですよね。天気のいい日ばかり狙わないで、雨の日でも絵が作れる感性を磨かないとと思うんですが…やっぱり雨はつらい(笑)


>atom.さん

そうそう、信号機が雨に濡れた道路に反射するのって、ホント綺麗なんですよね~。今まではそれを感じても、三脚がなければ撮れない場合が多くてあきらめがちだったんですが、手ブレ補正レンズを手に入れてからはそれが半減しました。雨の日は嫌いですが(笑)夜だけはなんだか楽しみになってきました(^^)
[2006/05/11 22:07] おっきィ [ 編集 ]

きれいですね

素敵な色合いですね~
私、雨の日好きです。
雨水が地面から跳ね上がる時に王冠みたいになったり
水たまりに、いくつもの半球がぷくん ぷくん♪

あ でもRKROOMさんが言うようにザーザーの中を長く歩くのはしんどいかも。。



[2006/05/12 16:09] 黒糖 [ 編集 ]

素敵だわ~

雨ってうっとおしく感じるときもあるけど、田畑や自然界にとっては恵みの雨で、なくてはならないですし、景色も綺麗に見えますよね~。

外に目を向けると色んな世界が見ることが出来て楽しいですね。普段、お家にこもりがちなカッパ小屋もたまには外にでないとな~。

ぴけてんを散歩に連れていけたら毎日外に出るのになぁ~!^^

抽選では残念ながらはずれちゃったけど、てんちゃんからコメント預かったのでお返事に書いておきました。また見に来てね~
[2006/05/12 16:42] カッパ小屋 [ 編集 ]

>黒糖さん

ありがとうございます。
僕は雨の日は苦手ですね~(笑)ただでさえくせ毛なのに、髪の毛が余計にボサボサになったりして(^^;
でも、雨の日のドライブは好きです。なんだか、家の中でのんびり過ごすよりも、雨の中を走った方が気晴らしになりますから。
バイクは雨の日は基本的に危ないですから、車が欲しいと思う今日この頃です(^^;


>カッパ小屋さん

雨の日の夜はいろんな光を反射させるので、とても綺麗ですよ♪梅雨の時期の楽しみはこれだけですね~(^^;
雨の中の通勤は、僕は自転車通勤なんでもう朝から憂鬱になります。
てんちゃんのメッセージ、受け取りに行きますね~(^^)
[2006/05/13 10:18] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/36-4479675a