青い東の果て 

NKN_8589.jpg
 
見事な快晴の下、ここは本土最東端・納沙布岬です。

別海町の「奥行臼駅逓」に立ち寄っている際、管理人さんに
「ここ最近は雨続きだったから、今日は納沙布も綺麗に見えますよ」と
お話をいただきました。

道中は雲ひとつない快晴。海と空が眩しいくらいに青く写りました。
日頃の行いはよくないですが(笑)、幸運でした。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 根室市・納沙布岬

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
 
【2】

NKN_8590.jpg
 
 
 
 
 
 
【3】本土最東端の船(?)

NKN_8609.jpg
 
 
 
 
 
 
【4】納沙布に向かう途中にあった、おそらく本土最東端の風力発電

NKN_8629.jpg
 
 
 
 
 
 
【5】6月下旬ですが、この日の納沙布の日中は15度。まだ春なんですね。

NKN_8606.jpg
 
 
 
 
 
 
【6】岬の先端から見える海。そして、その先に見えるのは・・・

NKN_8598.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【7】遠くにかすんで見える島。北方領土・歯舞群島の「水晶島」です。
納沙布岬からたった7km。こんなに近いのに、日本人が普通に行けない日本があるなんて・・・
ロシアの警戒船が辺りの海域を頻繁に行き交っています。

NKN_8596.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【8】

NKN_8574.jpg

 
 
 
ライダーにとって、「最果て」というのはかなり心をくすぐられる場所です。
本土最東端の納沙布岬に居るときは、なんか言葉で表現できないくらい
テンションが上がっていました(笑)
岬の先の灯台の、さらに先端まで行って
「今日本にいる人はほとんどが自分より東にいるぞ~!」という
勝手な自己満足に浸っていました(笑)

そして、天気がよく、岬から見えたものは「北方領土」。
歴史の教科書で教わってきた場所が、実際に目の前に見えている、
不思議な感覚でした。

それにしても、6月下旬の納沙布岬は寒かったです。
快晴とはいえ、15度。ここから30kmほど西の根室市街は24度もありました。
根室駅で出会った、これから納沙布岬に向かわれるという旅人さんに
「気温差に気をつけてくださいね」とお伝えしておきました(^^;

[2009/07/13 21:14] 北海道の風景 | TB(0) | CM(4)

 まるで絵に描いたかのような青空。

 素晴らしい。
 美しい。
 自然は偉大なり(←意味もなくテンションが上がってます ^^;)


 しかし、そうか15度ってちょっと寒いくらいの気温なんですね。
 どうも、今の大阪にいると、「涼しくていいじゃん?」なんて思ってしまいます ^^;
[2009/07/13 22:40] RKROOM [ 編集 ]

こんばんは^^
北の大地で リフレシュできたでしょうか?
素晴らしい風景ですね、、、わたしも 行きたいぞぉ!
[2009/07/13 23:13] みのりん [ 編集 ]

おはようございます。
すばらしい景観、そしてお写真です。
空も海も真っ青で目に沁みるような青さってこんなのでしょうね。
本土最東端に立ってテンション上がらない人はいないでしょうね。
>本土最東端の船(?)
あはは、受けました(笑)
確かに間違いありませんね。
6月下旬で15度、さすが北海道ですね。
つづきも楽しみにしています。
[2009/07/15 09:05] lucky562 [ 編集 ]

>RKROOMさん

この日は本当に綺麗な青空でした。
納沙布もここまで快晴になることはそんなにないみたいで、
偶然ではありますが、とても幸運でした。

15度も、バイクで走れば体感温度はすごく下がりますから
納沙布に着いたライダーは皆次々と防寒着に着替えてました(苦笑)


>みのりんさん

ありがとうございます。このような天候に恵まれて、
すごく気持ちよかったですねー!道中はくじけそうに
なるくらい、寒い日もありましたが(笑)
ちょうど時間が取れて、北に向かうことに不安もありましたが
本当にいい「心の洗濯」ができました(^^)


>lucky562さん

ありがとうございます。納沙布岬周辺にあるものは
全て本土最東端なので、他にも「本土最東端の電柱」や
「本土最東端の花」などを堪能してまいりました(笑)
「今、自分は日本本土で最も東にいるんだぞー!」と
心の中で叫んでいましたから(笑)
まだ納沙布周辺は春先の気温ですから、タンポポも
綺麗に咲いていました。日本といえども広いんだなーと
実感しました(^^;


[2009/07/17 14:48] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/378-202f5c21