光の景色 

greenroad_night.jpg

仕事が終わって急に思い立ち、晩御飯を外で食べた後、
そのまま近くの山にバイクで走って撮ってきました。

「南河内グリーンロード」という広域農道があるんですが、
そこから撮った富田林方面の夜景です。
画面中にそびえ立っている塔は、PLの塔といいます。
有名なPL花火大会はこの麓で行なわれますし、
高校野球で有名なPL学園もこの近くにあります。

なんだか夜景が見たくなったこと、次の日が雨の予報だったこと、
バイクに乗って気晴らしをしたかったこと…などが重なって、
勢いで行ってきました。

決して華やかな夜景ではありませんが、
色々と疲れきった気持ちを和ませるにはいい夜景でした。

この景色の中に、人々の色々な喜びや悲しみ、
そしてたくさんの幸せが凝縮されているんだな…

人々が作り出した光の景色は、明日へと繋がる希望の光であってほしい。

そんな思いを込めて、シャッターを切りました。

(2006年5月撮影)

撮影地:大阪府太子町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
全くの余談ですが…

只今、Nikon D200のバッテリー充電・GR DIGITALのバッテリー充電・
携帯電話の充電・HDウォークマンの充電・パソコンからUSBでipodの
充電と、5つの充電を平行して行なっています…

世の中、もはや電池なしでは動かないものがここまで普及して
きたんだなぁ…と実感しました。

カメラなんて、昔は市販の2CR5電池やCR123Aとかで動いて
いましたし、僕の持ってるF2やFM2なんて、露出計にこそ
SR44を使用しますが、基本的に電池がなくてもカメラは動きます。

まぁ、充電式なので経済的にはなりましたが、機械式カメラが
美学とされていた昔から比べると、信じられないくらいに
電子化が進んだんだなぁ~と実感させられます。

逆にいうと、大容量バッテリーがないと機械が動かなくなる時代にも
なりました。カメラに限らず、ユーザーは常にバッテリー切れという
リスクをかかえながら使用しないといけなくなったんですよね。
それはそれで仕方ないことなんですが、特に心配性の僕にとっては、
予備電池を買うべきなのか…と時に悩む時もあります。

メーカーもそのあたりを考慮して、GRに関しては単4電池が使えたり、
D200に関しては、バッテリーグリップをつけると単3電池も使用できる
ようになります。
まぁ、あくまで緊急用としてでしょうけど…

カメラの高画素化も落ち着きだしたかな…と思いきや、これからは
セミ判でのデジタル化が進みそうですね。
電子機器のバッテリーは必要不可欠な時代になりました。
みなさんもぜひ、使用される前のバッテリー切れには十分ご注意を。

…とりあえず、充電器だらけのこの部屋をなんとかしたいです(笑)
充電が終わらないと出かけることもできない…早く終わってえぇ~!!
[2006/05/13 10:57] 大阪の風景 | TB(0) | CM(6)

>人々が作り出した光の景色は、明日へと繋がる希望の光であってほしい。
このコメントにグッときました。
おっきィさんかっこいいです。
静かだけど、確かないい景色ですね。
余談ですが、私はバッテリーの替えを持っていますが、
余裕をこいていると、忘れて出かけていたりしています(><)
[2006/05/13 16:03] atom. [ 編集 ]

 おやん?
 私は、今の一ディジ買うときに予備バッテリーも購入してますよ。
 「ディジカメ君 バッテリー切れたら だたの荷物」

 あら、一句できちゃいました。

 「準備あれば憂いなし」
 今年の冬は特に寒かったので、予備バッテリーは大活躍でした。
[2006/05/13 16:05] RKROOM [ 編集 ]

充電器社会

真ん中のタワーが目立ちますね。やっぱPL関係ですか。
電気の明かりのついている、一つ一つに暖かい人間のぬくもりを感じます♪
同じ電気でも、確かに、充電器だらけです、我が家も、ビデオカメラを使うときも充電します!

[2006/05/13 17:21] きらきら [ 編集 ]

あちこち電化の波が。。。

テレビCMでもオール電化、本当に電化の時代になってきましたね。。。

個人的にはアナログな世界が好みです。
どうなんでしょう?
理想的かもしれませんが、古き良き時代忘れて欲しくないですね。
近辺には明治村(遠足で1度は行きます)等ありますし、子供の頃時代劇を見ていたからでしょうか?なんだか昔からレトロ好きなんです、壊れるからこそ、物を大切にしなくてはという思いが生まれるのではと思います。

ただ停電したら。。。と思うのは私だけでしょうか?


[2006/05/13 21:16] ぷりん [ 編集 ]

夜景

おっきィさん 写真は ホントにいい気晴らしになりますね(^^
わたしも 時々無性に撮りたくなって 出かけるときありますよ。
あまり ストレス溜めないで、ね(^^
[2006/05/13 23:01] ふみか [ 編集 ]

>atom.さん

いえいえ、なんだか夜景を見ながらふと思いつきまして…夜って感傷的になりがちなもんですから(笑)
夜の光は、人の気持ちを穏やかにする不思議な力があります。光って、人にとってこんなに優しいものなんですね。
僕は予備バッテリーを持っていませんが、泊まりの旅行には必ず充電器を持ち歩いています(^^)


>RKROOMさん

実はですね、NikonD70のバッテリーの持ちが非常にいいため、日帰り旅行で撮影中のバッテリー切れを経験したことがないんです。
なんで、バッテリーは予備を買わない癖がついちゃいました(笑)
でも、手ブレ補正レンズはバッテリーを食いますし、そろそろちゃんと備えておかないといけないなぁ…と、今頃焦りだしています(^^)
…ちなみに、バッテリーの切れた携帯電話ほど邪魔に思えるものはなかったりします(笑)


>きらきらさん

ハイ、PLの塔です。河内平野の中で一番目立つ建物です。初めて見たときは、またえらいものが建っているなぁ…と思っていたんですが、今では方角を認識するには便利な目印になっています。
充電器、僕の部屋にもゴロゴロしています。いっそのこと、同じ規格にするかでもしたら、すごくスマートなんですけどね…


>ぷりんさん

明治村、懐かしいですね~。僕も小学校の修学旅行で行きました。もう15年も前のことなんで記憶が薄いんですが、写真を撮るのに最適な建物でいっぱいだったと思います。また行ってみたいです。
形あるものはいつかは崩れる…とても悲しいことですが、人々の愛着によってそれも長く受け継がれていきます。先人が残してくれた大事な遺産を、いつまでも大切にしたいですね。


>ふみかさん

ありがとぉ~ございますぅ。
会社にいると色々ありますからねぇ…でも、そんな泣き言も言ってられないんで、今はただ我慢の日々です。
時には夜景を撮って、気分を変えてみたいですね(^^)
[2006/05/14 23:45] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/38-f48eacd4