オホーツクの海 

R0012342.jpg
 
オホーツクの海はとても冷たく、沿岸の空気さえも冷やします。
青く澄んだ海が、海の冷たさを物語っているようでした。
冬は流氷が流れ着く海の、短い夏の表情です。

(2009年6月撮影)

撮影地:北海道 オシンコシンの滝

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
 
以下は、オシンコシンの滝です。
知床半島の北側にある、オホーツク海に注ぐ名瀑です。

【2】

NKN_9486.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【3】

NKN_9484.jpg


流れ落ちる水量は半端ではなく、滝から数十メートル離れているのに
辺りは水しぶきで雨上がりのようになっています。

ここからオホーツク海まで、ほんの数百メートル。
この勢いのまま海に流れ出る水の勢いに、圧倒されました。





・・・さてさて、実は今回の北海道旅行でF100も持って行きまして、
ポジフィルムでも6本撮影してきました。
現像は早いとこしないとな~と思いつつ、大阪梅田のヨドバシカメラに預けて
早2週間が過ぎました。

・・・未だに取りに行っていません orz

梅田にはその間3回行ったんですけど、今月は現像代のやりくりがつきませんでして
3回ともヨドバシをスルーしております(苦笑)早く取りに行きたいのはやまやまなんですが・・・
待っててくれー!マイフィルムたちー!!

・・・こんなこと言ってる自分は、アマチュアフォトグラファー失格でしょうか(爆)


[2009/07/20 22:57] 北海道の風景 | TB(0) | CM(5)

こんにちは~
お久しぶりとなりました。(^^;

北海道シリーズ、見ているだけで気持ちいいんですけどぉ~
こんな景色の中を風を感じながら疾走するの最高でしょうね。

オシンコシンの滝、何度か画像を見たことありますが凄い水量の時に行かれたんですね。
迫力です!

ポジ、現像さえしちゃえば変色の危険は現象ですね。
いつでもオッケーでしょう。(笑)
[2009/07/21 17:36] とっぷん [ 編集 ]

こんばんは^^
いいなぁ、いいなぁ 北海道!
ホントに 拝見してるだけで 心癒されます♪
わたしも 来年あたりは 行ってみたい!!!

訪問の方は気にしないでくださいね^^
わたしも のぞき逃げ しょっちゅうしてるんで(^^;
[2009/07/21 22:02] みのりん [ 編集 ]

おはようございます。
いやぁ、すごい迫力です。
水量がすごいですね。
オシンコシンの滝は有名ですよね。
さすが北海道は滝までスケールがでかいようです。
ポジフィルム楽しみですね。
ライトボックスで見るとPCで見るのとはケタ違いの美しさです。
せっかく遠く北海道まで行かれたのですから、ポジフィルムでも撮られたのはよかったと思いますよ。
[2009/07/22 10:30] lucky562 [ 編集 ]

 おお、豪快な滝ですね。

 なんとなく本州の滝と何かが違う気がする。。。。。。。(笑)
[2009/07/22 23:21] RKROOM [ 編集 ]

>とっぷんさん

こちらこそ、ご無沙汰してます~!
6月の北海道は、寒かったです(苦笑)関西からすると
予想もつかないんですが、特に道東のほうは2ヶ月くらい
季節が逆戻りのようですね。さすが、北の大地です。

フィルムも、とりあえず現像しておきましたから
安心です。ただ・・・今日現在、まだ取りに行ってません(笑)


>みのりんさん

ありがとうございます。
お時間が取れる時、ぜひ行ってみてくださいね。
僕も北海道自体は今回で4回目なんですけど、
毎回行くたびに、風景が新鮮に見えます。
なにしろ、全ての風景が広大ですね~。
写真をやってきて、良かったと思えますよ(^^)


>lucky562さん

三脚を立てて、どっしり構えて撮りたかったんですが、
水しぶきがすごいので、その場に長時間居ようと思うと
合羽がないと厳しい状況でした(笑)
逆に言うと、それくらい水量が多い滝なんです。
さすがは北海道の自然、といった感じでした。

毎回、大切な撮影の時はポジでも撮影していますが、
その度にフィルムの良さを感じます(^^)


>RKROOMさん

そうですね、北海道効果といいましょうか(笑)
たしかに僕も本州の滝とは違う雰囲気があると思いました。
通常、滝といえば山の中にあるものと思われがちですが
オシンコシンの滝は海岸から数百メートルしか離れて
ないんですね。こんな場所にこんな水量豊かな滝が
ある事自体が、すでに本州離れしているのかもしれません。

[2009/07/23 21:20] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/380-b96862f7