田原の海霧 

NKN_1352.jpg

風景写真を始めるきっかけになった場所。
故郷の和歌山県、南紀田原。
そこで見られる田原の海霧。
自分にとって、原点の風景です。

(2010年1月撮影)

撮影地:和歌山県東牟婁郡串本町田原

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G




以下、日の出前から順番に並べてみました。
日の出前は海面に薄っすらと見える海霧が、日の出と共に黄金色に輝きだします。
故郷ゆえにひいき目は存分にありますが(笑)、神秘的な風景だと思います。


【2】

NKN_1218.jpg

 
 
 
 
 
 
【3】

NKN_1228.jpg
 
 
 
 
 
 
【4】

NKN_1246.jpg
 
 
 
 
 
 
【5】

NKN_1256.jpg
 
 
 
 
 
 
【6】

NKN_1270.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【7】

NKN_1283.jpg
 
 
 
 
 
 
【8】

NKN_1289.jpg

 
 
 
 
 
 
【9】


NKN_1312.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【10】

NKN_1340.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【11】

NKN_1402.jpg
 
 
 
 
 
 
【12】
 
 
NKN_1352.jpg



※以下、長いです。お時間のある方はご覧下さい(苦笑)



冬の冷え込んだ朝、故郷の串本町田原で見られる風景です。
田原川という川が流れていて、この場所はちょうどその河口に当たります。
底冷えする冬、山間で発生した川の霧が海へ流れ出て、
暖流である黒潮と入り混じることにより霧が一気に濃くなり、
幻想的な海霧が発生します。 

この景色は今や「田原の海霧」として有名な撮影スポットになり、
毎年大勢のカメラマンが海沿いの国道42号線の歩道に三脚を立てて撮影されています。

ただ毎日発生するわけではなく、いくつかの気象条件が重なります。

①冷え込んだ夜であること
②前日の日中が暖かく、気温差が大きいこと(最高気温10度以上が目安)
③風が比較的弱い日であること

日中が暖かく、夜との気温差が大きい事がポイントです。
なので、ただ単に寒い日に合わせて出かけただけでは、発生しないことがあります。

撮影日は1月4日、この日の予報では最高気温が11度、最低気温が1度でした。
時間がある時に行っておこう!と思いつつ、前日に思いつきで突貫日帰りで
撮影に出かけました。

尼崎を夜の9時に出て、現地到着は夜中の1時半。
現地の気温はマイナス1度。これは期待できるかと思い、車の中で朝まで待っていました。
この時、朝は霜が降りていましたから、よっぽど冷え込みましたね~。

実は、過去に何度か同じように突貫日帰りで出かけたのですが、
全て外れ・・・時間が中々取れない身において、毎回もんもんとしていました。

そして今回、ようやく霧が発生。ここ数年の温暖化の影響で、自分が過去に見た海霧と比べると
発生量は少なめでした(本当にすごいときは、霧の向こう側の岩が見えなくなります)が、
それでも久しぶりに自分の目で見れた海霧に感動して、30分弱で450枚も撮影するという
驚異的な事になってしまいました(笑)最近撮影できてなかったうっぷん晴らしもありますが、
フィルムだったら、いくらかかるんだろう・・・



  NKN_1635.jpg

日の出から30分くらいで、多くのカメラマンは撮影を終えて撤収されてしまいます。
自分もその間にお墓参りを済ませて、再び現地へ。
太陽は高く上るものの、海霧はまだ残っています。なので、その霧をしばらく眺めます。至福のひととき。

帰りはUターンラッシュに巻き込まれながら、眠気と格闘しつつ昼2時頃に、無事帰宅しました(苦笑)


現地では、「スカイブルーな風景」の海さんとお会いさせていただきました。
突然行ったのに、お時間を頂きましてありがとうございました!


撮った数が多いので、もう一回だけ続きます。

 
 
 
 

[2010/01/04 21:11] 和歌山・南紀の風景 | TB(0) | CM(6)

 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。



 写真を始めるきっかけとなった場所、きっかけとなった風景って、いつまでも特別なものとして残りますね。
 「寒い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」と震えながらも待ち望んだ風景。

 一期一会のそれに年始早々出会えたなんて、幸先がいいですねっ♪
[2010/01/04 22:25] RKROOM [ 編集 ]

今日は、おつかれさまでした。
無事に帰り着かれたようで、安心しました。
なるほど、この光景はなかなか良い感じですね。
目線の高さから見るようです。
いい色が出ているし、。
これで、船が1隻でも通ってくれれば良かった。
でも、またお越しください。
話しをさせていただき、嬉しかったです。
ありがとうございました^^
[2010/01/04 22:28] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます~
絵葉書みたいな写真ですね~
凄くきれいに取れてます~♪
[2010/01/05 20:34] タミリン [ 編集 ]

★RKROOMさん

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

そうなんです、写真を始めるきっかけの場所の風景は
思い入れの深い場所でもあり、少々体がつらくても
そこで撮影することが楽しくて仕方ないんですよね。
おかげで、帰りは寝不足気味でした(笑)


★海さん

こちらこそ、貴重なお時間をいただきまして、
ありがとうございました。

実はブログで知り合った方と会うのが初めてでして
急なご連絡にも関わらずお会いできたことが、
僕もすごく嬉しく思いました。
また、時々田原に帰ることがありますので、
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

海岸に下りて撮ると、このように写ります。
これはアイレベルで撮っていますが、しゃがんで
撮ると、また違った写り方になります。
海岸での撮影も、ぜひ一度お試し下さい(^^)


★タミリンさん

初めまして。明けましておめでとうございます。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。
マイナス1度の中、夜な夜な車を走らせた甲斐が
ありました(笑)気候が厳しいほど、幻想的な
風景を見せてくれるので、冬は風景撮影に
最適の季節です。



[2010/01/05 21:05] okkie [ 編集 ]

素晴らしい写真、堪能させていただきました。^^
[2010/02/06 18:22] CLと棒 [ 編集 ]

★CLと棒さん

ありがとうございます!
故郷の和歌山の、海霧です。
気象条件が揃わないと発生しない、
冬ならではの風景です。
[2010/02/07 23:01] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/399-6853793a