神秘の朝 

NKN_1555.jpg

田原の海霧、続編です。
今回は、太陽を構図から外したものを掲載します。

ここはご先祖が眠る故郷でもありますので、撮影を終えた後にお墓参りをしてきました。
集落を歩いているとあちこちに霜が降りていて、お墓も真っ白に!
さぞかし寒かったろう・・・と、お水をかけて洗ってきたのですが、よく考えると
寒いのに水をかけるのって、どうなんだろう・・・
まぁまぁご先祖様、子孫の「温かい気持ち」ということで、どうか許して下さい(^^;

温暖な南紀も、平地が少なく山と海が近い地形なので、夜は冷え込みます。
子供の頃帰省したときは、湯たんぽがないと寝れなくて・・・

でも、その冷え込みが、このような風景を生み出します。
まさに、厳しい自然ならではの神秘の風景だと感じます。

(2010年1月撮影)

撮影地:和歌山県東牟婁郡串本町田原

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
 
 
【2】

NKN_1446.jpg
 
 
 
 
 
 
【3】

NKN_1562.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【4】全体の風景としては、こんな感じです。

NKN_1477.jpg
 
 
 
 
 
信じられないかもしれませんが、僕がまだ高校生の頃の冬、和歌山に帰省してこの景色を
撮影していた頃、朝の冷え込みはバッテリー低下との戦いでもありました。

当時のカメラのリチウム電池は2CR5という形のもので、1個1500円もする高価なもの。
当時高校生の自分にとって、そんな高価な電池を一瞬にして再起不能にしてしまう
冬の朝は天敵でした。

なので、常にポケットにカイロを入れて、それに電池を包んで温めて、
撮影直前にカメラに電池を入れ、撮影を終えたらまたポケットに入れる・・・の繰り返し。

太陽が高くなる9時以降なら、気温もぐんと上がって温暖な南紀の気候になるんですが、
朝はそれくらい冷え込む場所でした。

あの頃に比べると、この時は幾分暖かかった・・・とはいえ、寒くて仕方ありませんでしたが(笑)、
昔に比べたら、過ごしやすくなったのかな・・・とも思えます。温暖化の影響でしょうけど。

そんな戦いをしていたのが今から約15年程前、フルマニュアルカメラが欲しいと
どれだけ思ったことでしょう。そして、憧れのニコンFM2を手に入れたのが、
社会人になった1999年12月、冬のボーナスで購入(笑)

デジタル全盛期になった現在でもFM2を手放せないのは、そんな経歴があるからなんです。


[2010/01/05 21:29] 和歌山・南紀の風景 | TB(0) | CM(5)

下からの角度だと、霧が上って行くのがよく見えます。
今度挑戦しますね。
確かに、暖かくなってきた影響もあるでしょうね。
それでも、かなり寒いと感じますが。
この冬は、この調子で撮影頑張ります^^
ありがとうございました。
[2010/01/05 22:14] [ 編集 ]

海霧

okkieさん はじめまして~ こんばんは♪
先日は、私のブログにお越し頂きありがとうございます。

1月4日 田原に来られたのですね~
とても綺麗に撮られています。
ブログのお写真を拝見させて頂きますと、海岸から撮られたようですね。
この日、海岸で撮られている方が、数名おられました。
その中のお一人だったのでしょうか~

田原の海霧 私も大好きな撮影ポイントです。 とても幻想的で・・・
これからも、よろしくお願い致します。
[2010/01/05 22:57] TANUYO たぬ代 [ 編集 ]

 温暖化の影響、ちょっと気になりますね。
 私が小さい頃は名古屋でももっと雪が降っていたように思えます。


 ところで、メカニカルカメラが手放せない理由に思わず同感と頷いてしまいました。
 どんなときでもどんなところでも撮れるカメラ。
 いいですよねぇ。。。。。。。

 以前電子シャッターの中判カメラで電池を切らしたとき、心底メカニカルカメラの底力を感じました(爆
[2010/01/05 23:13] RKROOM [ 編集 ]

こんばんは^^
素敵な風景ですね!海霧が ホントに 神秘的で♪
すごい 露出が難しそうな被写体ですが
見事にとらえられて さすがですね♪
[2010/01/05 23:40] みのりん [ 編集 ]

★海さん

海岸は人も少なく、移動もしやすいのでぜひお試し下さい(^^)
温暖化の影響もあるでしょうが、それでもやっぱり
南紀の朝は寒かったです・・・でも、冷え込めば海霧に
期待ができますね。
僕は中々足を運べませんが、ぜひとも海霧撮影を
楽しんで下さいね。そして、海さんが撮られた作品を
拝見させていただければ幸いです(^o^)


★たぬ代さん

初めまして。お越しいただきまして、ありがとうございます。

お察しの通り、海岸から撮影しました。僕は海霧を撮影
する時は、大体海岸に下りて撮影しています。歩道に比べて
人が少ないものですから(笑)
元々初めて田原で海霧を見たのが漁港の中でですから、
海面に近いアングルに思い入れが強く、それで撮影も
海岸で撮影することがほとんどです。

故郷の田原のお話が出来ること、嬉しく思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


★RKROOMさん

そうですね~尼崎でも子供の頃は、年に数回は雪が
積もることがあったんですが、最近はバケツの水に
氷が張ることも無くなりました。

メカニカルカメラの安心感は、デジカメとは比較になりません。
大切な撮影の時は、保険として必ずFM2がバッグの中に
入っています(^^)


★みのりんさん

こんばんは~!
故郷の風景なんですが、この海霧も気象条件が合わないと
いくら冷え込んでも出ないんです。なので、日帰りで
行くのは本当に時の運です。量は少ないですが、霧が
出てよかったです(^^;

露出については、自分はアンダー好みなので、
ちょっと暗いと感じられる写真もありますが、
段階露出は欠かせません(笑)

[2010/01/06 20:50] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/400-4babed0c