白銀の世界 

NKN_1130.jpg

雪景色を「白銀」と名付けた人は、素晴らしいと思います。
真っ白な風景なのに、「白銀」と表すだけで奥深さが増します。

余談ですが、有馬温泉を「金泉」と「銀泉」と名付けたのも素晴らしい。
普通に見ると、どう見ても「茶泉」と「透泉」なんですが。

おそらく心豊かな人が名付けたんでしょうね。
表現には心豊かさも必要だということを、つくづく感じます。

(2010年1月撮影)

撮影地:滋賀県伊香郡余呉町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
 
 
【2】

NKN_1138_20100109164916.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【3】

NKN_1141.jpg
 
 
 
 
 
写真を始める前、カメラマンの装備についていろいろ憧れていました。
一眼レフを買ったら、ストロボもレンズケースも、レインカバーもあれもこれも要るな~なんて
いろんな事に夢見てすごしていた気がします。実際は、前述のものは何一つ持ってませんが(笑)

でも、いまだに憧れているものがひとつ。
それは「アルミケース」です。

小学生の頃、大阪駅で大きなアルミケースを持って列車の写真を撮ってる大人たちを見て
「かっこいい~!自分も将来一眼レフを持ったら、あんなケース買うぞ!」なんて思ってましたが
実際に手元にあるのはソフトバッグが2個、そしてカメラリュック。アルミケースなんて
これまでひとつも持ったことがありません。

やっぱり、現実的に使いやすいものを選んでしまいますよね。

でも先日、ふと立ち寄ったヨドバシ梅田のカメラバッグコーナーでアルミケースをじっくり見てると
あの頃の思いがふと頭をよぎりました。

そして「これくらいなら、一個くらい持っててもいいかな~」心の声と、
「買っても使わないよ、やめときなさい」という心の声が喧嘩していました(笑)

結局、買いませんでしたが・・・

過去の物欲というのはいまだに心の底に根付いていて、本当に恐ろしいですね(^^;





※来週から1週間ちょっと、ネットから離れます。
(今に始まった事ではないですが・・・)
宜しくお願いします。

[2010/01/09 16:49] 滋賀の風景 | TB(0) | CM(5)

 完全に雪国ですね。
 湖北、大阪からあんなに近いのに、気候はまったく違う。
 面白いものです。


 アルミケース、私もちょっと惹かれます。
 でも、使い勝手悪そうだし、、、、、、、と悩むんです(笑)
[2010/01/09 22:15] RKROOM [ 編集 ]

こんにちは~

湖北の雪景色は憧れの地であります。
1枚目、素晴らしいですね。

年末帰省した際に「これ持って帰るか?」と
パイロットなどが使ってたという革の四角いケース
すごく惹かれたんですが、実用的かというと・・・
結局断ってしまいました。
[2010/01/12 18:47] とっぷん [ 編集 ]

こんばんは^^
湖北も すっぽりと 雪に包まれてますね^^
金沢も すっぽりと・・・白銀の世界!
めちゃ 寒いです
[2010/01/16 23:52] みのりん [ 編集 ]

まるで雪国

綺麗な 白銀の世界ですね
まるで雪国の様・・・・

都会に居ると こんな風景に癒されます

ご訪問がすっかり遅くなってしまいましたが
今年も素敵な写真で 皆を癒して下さいね

では~~
昨年に引き続き宜しくお願いします
[2010/01/17 12:22] 鹿の子 [ 編集 ]

★RKROOMさん

同じ近畿でも、冬はこうなる場所もありますから
季節の表情が豊かですね。

アルミケースは、車に積む分にはいいんですけど、
電車で移動するには、やっぱり嵩張りますね(^^;



★とっぷんさん

湖北も最近はずっと雪が降るわけではありませんので
訪問するタイミングが難しくなりました。
すごい時は、まるで北陸のように降るのですが・・・。

パイロットが使ってた革ケースですか~。
家に置く場所さえあれば、いただけるのなら
もらってしまうかもしれませんね(笑)


★みのりんさん

湖北の冬は、近畿というよりは北陸の南端に近い
気候ですよね。なので、雪が降ると雪景色に
期待して出かけています(^^)
冬の北陸も行ってみたいのですが・・・
雪景色の兼六園、一度見てみたいんですよね~。


★鹿の子さん

いつもお弁当、拝見させていただいています(^^;

普段住む尼崎では、ここ最近は雪が見れなくなりました。
昔は、年に1~2回は積もってたんですけどね。
なので、雪の便りを聞くといつも湖北に向かっています。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!

[2010/01/23 12:23] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/403-6884e935