凍りつく納沙布岬 

IMG_2087.jpg
 
本土最東端、納沙布岬の冬です。

バスを降りて、納沙布岬灯台までは歩いて約2分。
・・・のはずなんですが、路面が凍りついて普通に前進できません(汗)
大地を恐る恐る踏みしめながら、約5分かかって納沙布岬灯台に辿り着きました。

厳冬の最東端、この時期にここに来る観光客は一人もおらず、
この日は最東端を一人占めでした。

本土の東の果てにたった一人、しかも気温はマイナスでも空は快晴。
強風が頬に突き刺さり、手足の先の感覚がなくなりながらも、
不思議と心地よい時間を過ごしていました。

(2010年1月撮影)

撮影地:北海道根室市・納沙布岬

撮影機材:Canon Power Shot G11





【2】
本土最東端のバス停、納沙布岬バス停です。
バスの中は自分一人なら、ここに降り立ったのも自分一人、
そして周囲には誰もおらず、たった一人の納沙布岬となりました。

IMG_2086.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【3】
納沙布岬の碑。ここから灯台まで、数百メートルです。
足元は積雪のように見えますが、一面の氷です。氷の上に雪が積もって白く見えます。
どこまでも果てしなく広がる氷・・・この場所は本来駐車場なのですが、
冗談ではなく、スケートが出来るくらいの広さに凍っていました(苦笑)

IMG_2115.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【4】
本土最東端、納沙布岬灯台です。
個人的には、最北端の宗谷岬よりも好きな場所です。
強風で、顔の感覚は麻痺していました・・・。

IMG_2094.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【5】
最東端に足を踏み入れます。

IMG_2095.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【6】
ここが灯台の東側の、一般の人が立ち入ることが出来る一番端です。
日本本土の一番東の果ては、このような風景です。

IMG_2103.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【7】
そして、手の届きそうなところに北方領土の歯舞群島が見えます。
快晴なので、本当によく見えました。
おそらくここも、深い雪で閉ざされてるのでしょう。

IMG_2099_20100208224506.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【8】
灯台から北を見ると、こちらも北方領土の国後島が遠くに見えます。
夏に来たときは見えませんでしたので、冬で空気が澄んでいたからでしょうか、
この日は本当によく見えました。

IMG_2113.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【9】
納沙布岬滞在は約1時間。
キンキンに冷えた体を帰りのバスで解凍します(笑)
バスの運転士さんも、コートを着て運転されていました。

帰りも行きと同じく、粉雪が道に覆いかぶさっていました。

IMG_2120.jpg




しかし、真冬の納沙布岬は本当に寒かったです。
快晴だからよかったものの、悪天候ならどうなってたのでしょうか・・・。

この道中で、バッテリーダウンに備えてニコンのFM2も持って行きました。
せっかくなので、納沙布岬でFM2を使っていましたが、寒さの厳しい中
FM2の金属ボディは素手では持てませんね・・・。
キヤノンのG11はプラボディなのでちょっと味気なかったのですが、
この時ばかりはプラボディの恩恵を受けまくりでした(苦笑)

 


[2010/02/08 23:03] 北海道の旅スナップ | TB(0) | CM(4)

 ここまで来ると、大阪とは別世界ですね。
 同じ日本とは思えません。
[2010/02/09 00:30] RKROOM [ 編集 ]

こんにちは~

想像を絶する寒さは未体験
凄まじい世界のようですね。
ただ、そこでしか見られない世界があるわけで
とてもあこがれるのであります。

金属ボディじゃ辛いですか。
でもちゃんと作動するG11もすごいですね。
[2010/02/09 09:41] とっぷん [ 編集 ]

こんにちは。
厳冬のこの時期に最北端と最東端への旅、すばらしいです!
お写真と本文でご一緒に旅をさせていただいている気分になりました。
しかし、この時期はどちらもさすがに厳しいものがあるようですね。
お写真、いずれも臨場感があり、空気感まで感じられるすばらしいものです。
[2010/02/09 11:55] lucky562 [ 編集 ]

★RKROOMさん

この場所も、冬は流氷の端っこが流れてくるらしいです。
夏に行った時は、ラッコがいるという話を地元の方に
聞きましたし、それだけでも日本離れしていますね。


★とっぷんさん

地面が果てしなく凍ってるという体験は初めてでして
いかにこの場所の冬が厳しいかを感じました。
その中でもちゃんと動いてくれるカメラには感謝です。


★lucky562さん

スナップ感覚の写真ばかりですが、そう言っていただけると
とても嬉しいです!冬の北海道を旅しましたが、最北端よりも
最東端の方が気候の厳しさを感じました。
札幌に着いたときも寒いと思いましたが、帰りに再訪した時は
暖かいくらいでした(笑)

[2010/02/11 23:30] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/411-cb8b7252