蹴上の春 

NKN_3250.jpg

東海道が京都に向かって最後の山を下りきった場所にある、蹴上。
ここには琵琶湖疏水の遺構、インクラインがあります。

多くの人々を魅了する場所、京都。
それぞれの思い入れのある場所がありますが、
自分に取って南禅寺水路閣と共に、インクラインがその場所で
何故だかすごく心が落ち着く場所です。

(2010年4月撮影)

撮影地:京都府京都市 蹴上インクライン・東山

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
 
 
【2】

NKN_3266.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【3】

NKN_3281.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【4】

NKN_3282.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【5】
以下は、南禅寺の桜の出しそびれです(苦笑)

NKN_3240.jpg
 
 
 
 
 
 
 
【6】

NKN_3220.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
【7】

NKN_3230.jpg
 
 
 
 
 
・・・ちょっと油断すると、もう4月下旬(汗)アップが滞ってすいません。

今年は花冷えの季節が続いていますので、桜の写真も長めにアップできます(苦笑)
・・・が、ちょっと寒すぎますよね。確かに、暑すぎる春も気持ち悪いものですが、
そろそろ寒い時期とはお別れして、暖かい春を堪能したいんですが・・・

春を待ちわびていた草木も虫も、驚いていることでしょうね。

[2010/04/23 07:11] 京都・みやこの風景 | TB(0) | CM(2)

こんにちは~

日傘ショット、ナイスタイミングですね!

インクラインはカメラを購入して初めての春、京都で撮影場所を探して撮った場所。
私も思い入れあります。
インクライン~南禅寺は初心に返るような新鮮な気持ちになるんです。
[2010/04/23 18:04] とっぷん [ 編集 ]

★とっぷんさん

この日は人が多かったのですが・・・偶然、日傘をさした女性が
一人通りかかったので、スナップさせていただきました(^^)

インクラインが思い出の場所なんですね~。僕もここは
すごく好きで、東山界隈を歩くには南禅寺とセットにして
必ず行く場所です。
インクラインは近代遺産ですが、なんか京都らしさを感じます。

[2010/05/08 22:24] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/427-9df36ec0