半世紀前の「目」で今を撮る 

img071.jpg

1950年(昭和25年)に登場した、バルナック型ライカ・Ⅲfとエルマー5cmf3.5で撮影しました。

半世紀を超えたカメラが、今もこうして現役で撮影できる・・・
デジタル全盛期の今考えれば、すごいことですね。

被写体に注ぐ力も、デジタルとは全く違います。

悪く言えば、すごく手間がかかる(笑)

その手間を楽しむのもまた、写真の楽しみのひとつかもしれません。


(2010年10月撮影)

撮影地:兵庫県尼崎市

撮影機材:ライカⅢf エルマー5cmf3.5



 
 
【2】
img069.jpg
  
 
 
 
 
 
 
【3】

img072.jpg

 
 
 
 
 
 
【4】

img075.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
【5】

img076.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
【6】

img077.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
【7】

img074.jpg
 
 
 
 
 
 
スキャナーをお手軽スキャンにしてることと、ISO400を使ってますので、画質・粒状感はご容赦下さい(汗)


つい・・・出来心だったんです(苦笑)

元々、バルナックライカに興味はあったんですが・・・お金を地道に貯めて買おうとしてたら
ネットオークションで格安のライカⅢfが出てたので、おそらく競り合うだろう・・・と思い
気軽に入札したら・・・



・・・落札されました(笑)しかも、諭吉さん2人程度の金額で!!


元々ガンガン撮影をするカメラが欲しかったので、傷は全然気にしていません。

軍幹部の一部のメッキがすれて真鍮が出ていますが、撮影には全く関係なし。

シャッター精度は測ってませんが、それさえも大雑把でOK。

そもそも、露出計がついてませんから、「人間露出計」で撮ってます(笑)



しかし、ボディは落札したものの、レンズが無い・・・。

梅田のクラシックカメラ店で物色したあげく、無難なエルマー5cmf3.5を購入。
本当はズミタール欲しかったんですが、店員さんのお勧めで(笑)




実は最近、デジタル写真に若干満足できない部分が出ていました。

それは、どうも被写体を「軽く切り取りすぎる」感じが出てきてしまって・・・

撮った後はモニターですぐチェック、気に入らなかったら撮り直し・・・

そのスタイルが、自分自身の被写体に対する思い入れを「軽く」してしまってたのかも。

そんなの、自分の写真の甘さだ!!と指摘されたら、それまでなんですけどね(苦笑)



とりあえず、せっかく手元に来たバルナックライカ。

しばらくはデジタルと平行して、フィルムカメラも楽しみたいと思います。





・・・ライカ地獄にはまらないように(苦笑)


[2010/10/15 20:54] Leica Ⅲf | TB(0) | CM(6)

 フィルムカメラで撮るようになると、その撮りかたをデジタルに移行できるようになると、少し写真が変わるような気がします。


 私自身、フィルムカメラを初めて一年以上経ちますが、そういう意味でフィルムカメラを始めてよかったなと思いますね。
 まぁ、たまに「今後はフィルム一本に絞ろうか・・・・・・・」とか「そろそろフィルムとデジタルの二台体制はちょっと重いから、フィルムをやめようか・・・・・・」とか思うのは、ご愛嬌で・・・・・・(笑)
[2010/10/17 23:20] RKROOM [ 編集 ]

フイルムの味わいがでてるフォトたちだと思います。
派手な色合いでなく どこか優しくって どこか
懐かしいかほりがしてきそう・・・。
人間露出も楽しそうだね^^
[2010/10/18 17:38] ふみか [ 編集 ]

おはようございます。
懐かしい色合いですね。
手間のかかるカメラ、写真撮ってるぅという実感が湧きますね。
私もたしかに今のデジタルカメラになって撮り方が雑になったように思います。
でも、今更フィルムには戻れない(笑)

[2010/10/19 10:06] lucky562 [ 編集 ]

こんにちは~

バルナック型にいっちゃいましたか
出来心とはいえ、いいお買い物をされたようで。

色んな設定を終えて念入りに撮る1枚、
最新機能で手間いらずに撮る1枚、

出来上がりの愛着も違ってきそうですね。

フィルムで念入りに撮るの好きなんですが
デジカメだと何故か手間暇かけたくない私(笑)

[2010/10/20 10:29] とっぷん [ 編集 ]

出ました!
Filmもいいですよね~~。
なんだか、1枚1枚に思い入れがあって、それだけで気持ちが伝わってくるように思います。

デジタルになってなおさら、あえてFilmで撮るおもしろさがありますね。^^v
[2010/11/07 14:31] CLと棒 [ 編集 ]

★RKROOMさん

ご無沙汰してます!

フィルムとデジタルの被写体に対するアプローチって、やっぱり変わってきますね。

僕はフィルム全盛期から写真をやっていますので、デジタルの便利さも感じつつ、やっぱりフィルムは捨てられず・・・挙句の果てに、フィルムカメラがまたもや増えてしまいました(笑)

写真の雰囲気も違いますし、使い分けが大事なんですね!



★ふみかさん

ご無沙汰してます!!

お褒めの言葉、ありがとうございます(^^)スキャンがうまく出来ずに、粒子出まくりの写真もありますが(笑)

昔のカメラって、本来電池もなく、露出計も付いてないものが多かったんですよね。大切な撮影の際、カメラバッグにフルマニュアルの、ニコンのFM2を入れて歩いてます。いざという時の保険に(^^;

露出も、ネガなら人間露出計でなんとかなりますね。デジタルはポジと同じく、シビアに出てしまいますから・・・そういう意味では、まだまだフィルムのアドバンテージもあると感じました。


★lucky562さん

ご無沙汰しています!

ファインダーを覗いて撮るデジタル一眼はともかく、画面を見て撮るコンデジの場合は、撮影に対するアプローチがついつい雑になりがちです(自分の撮り方次第ですけどね・・・)

でも、デジタルの便利さも捨てがたいですね。これだけ写真を世間に普及させたのは、間違いなくデジタルのおかげですから。

僕はフィルムが無くならない限り、併用で撮っていくと思います!


★とっぷんさん

ご無沙汰してます!

そうなんですよーバルナックにいっちゃいました(笑)某オークションで、ボディ価格2万程度で落とせましたんで・・・外観は傷が多いですが、露出計も無い完全マニュアルですから、すごく元気に動いてくれます!!

半世紀前のこのカメラの歴史に圧倒されますし、普通なら博物館行きのカメラもいまだに自分の手元に動いてくれる・・・しかも、無駄なものが付いてませんのですごくコンパクト。沈胴レンズの効果もあいまって、今のカメラにはない魅力がありますね!!

・・・こうやって、ライカウイルスに感染する人が増えるんですね(苦笑)


★CLと棒さん

ご無沙汰してます!

デジタル全盛の世の中だからこそ、フィルムの良さを再認識できることって多いですね!

電気が無くても写真が撮れて、現像さえすれば退色はあるものの、ちゃんと保管すれば相当長く鑑賞できます。

デジタルメインになりつつも、トイカメラの発展によって、フィルムに関心を示す人々も増えています。デジタルとフィルム、この使い分けがこれからの写真を楽しむ事において、ポイントになりそうですね!
[2010/12/22 10:16] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/435-a94dfc70