越冬の知恵 

NKN_5810.jpg

豪雪地帯として、古くからこの地に栄えてきた京都・美山の集落。

茅葺屋根の民家は、この地で冬を越すための先人の知恵の結晶です。

山間に点在する古くからの集落は、日本の冬の原風景でした。

(2011年1月撮影)

撮影地:京都府南丹市・美山町

撮影機材:撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G






【2】

NKN_5820.jpg






【3】

NKN_5804.jpg






【4】

NKN_5802.jpg







【5】

NKN_5800.jpg







【6】

NKN_5861.jpg






【7】

NKN_5860.jpg
 
 
 
 
 
 
白川郷の合掌造りとは趣きが違いますが、豪雪地帯ゆえの茅葺屋根です。

初めて訪れた場所なのに懐かしいと感じてしまうのは、この建物が
日本人が思う故郷の風景にマッチしてるからでしょうね。

この日も多くの観光客が訪れていました。でも、雪道は足場が悪くて・・・長靴が必要ですね(^^;
 
 
 
 


[2011/02/06 21:57] 京都の風景 | TB(0) | CM(6)

 美山も今年はいつにない豪雪ですね。

 日本の冬風景とはいえ、住んでいる方は大変ですよね。
[2011/02/06 23:33] RKROOM [ 編集 ]

こんにちは~

積雪の美山に行かれたんですね。
私も雪灯籠に行こうと計画してたんですが、雪解けでした (^^;

茅葺きと雪、凄く合いますね。
近代的なアイテムを隠してくれて、まさに原風景といった感じです。
[2011/02/09 15:22] とっぷん [ 編集 ]

オオ~~~。
いいじゃないですか~~。
こういった日本の原風景、大好物です。^^v
[2011/02/12 15:44] CLと棒 [ 編集 ]

★RKROOMさん

この日も、多くの観光客が訪れていました。

地元の方は雪かきに大変そうでしたが、観光客を暖かく迎え入れてくれまして、感謝の思いでいっぱいです!
[2011/02/16 07:06] okkie [ 編集 ]

★とっぷんさん

以前から美山は、ずっと行きたいと思ってて中々行けませんでした。

この日、周囲には灯篭が置かれていました。
夜の美山も、また訪れてみたいですね~。
[2011/02/16 07:08] okkie [ 編集 ]

>CLと棒さん

茅葺は越冬のためのものですから、やっぱり雪景色が一番似合います。

特に関西は雪が少ないので・・・こういった場所で撮影できるのが
すごくありがたいです!
[2011/02/16 07:10] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/451-68c36a9a