桜求めて、東へ向かう 

ND7_6837.jpg

大阪の桜が散り始めた頃、滋賀県の三井寺・石山寺で撮影してきました。

桜前線は、近畿でも微妙に時期が違ってやってきます。

葉桜も見え始めた大阪から東へ。

滋賀ではちょうど満開を迎えていました。

(2012年4月撮影)

撮影地:滋賀県大津市 三井寺・石山寺

撮影機材:Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR Ⅱ



 
 
【三井寺】

ND7_6847.jpg

ND7_6900.jpg

ND7_6788.jpg

ND7_6908.jpg

ND7_6803.jpg

ND7_6813.jpg

ND7_6830.jpg

ND7_6835.jpg
 
 
 
【琵琶湖疏水・滋賀県側(三井寺付近)】

ND7_6724.jpg

ND7_6746.jpg
 
 
 
 
【石山寺】

ND7_6691.jpg

ND7_6613.jpg

ND7_6663.jpg

ND7_6705.jpg



・・・なんとか、4月中にアップ完了しました(^^;

この頃、大阪では葉桜がほとんどだったんですが、滋賀は満開。

同じ近畿でも、地域によって開花は微妙に違い、足を使えば長く桜が楽しめる事を実感しました。


[2012/04/29 20:11] 滋賀の風景 | TB(0) | CM(2)

RKROOM

 すぐ近くなのに、桜の見ごろがずれるというのも不思議というかなんというか。
 日本の地形ってやっぱり複雑なんだろうなぁ・・・・・と、改めて思います。
[2012/04/29 20:33] - [ 編集 ]

★RKROOMさん

そうなんですよね。自分が住む兵庫県でも、各地で
随分と開花時期が違ったりします。

都市部で桜が散っても、山の方に行けばまだまだとか。

探せば、人よりも少し多めに桜を楽しめるのが、
この国土の特徴ですね。
[2012/04/30 20:02] okkie [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/468-8197973e