写真バトン 

biwako2.jpg

biwako1.jpg

「photo poem」のふみかさんから写真バトンを受け取りました。
ふみかさん、ご指名いただきまして、ありがとうございま~す(^^)/
  
上の写真は、バトンのQ5にちなんだものです。
詳しいお話は、Q5をご覧下さい。
  

さて、久しぶりに受けたバトン、スタートです(^^)

(2004年1月撮影)

撮影地:滋賀県長浜市

撮影機材:NIkon F100
1枚目…Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D
2枚目…Ai AF Zoom Nikkor ED 70~300mm F4~5.6D
撮影フィルム:フジクロームトレビ100C    

続きはこちらから


■Q01・あなたが一番使っている愛機とフィルムは?

・デジタルカメラ Nikon D200・RICOH GR DIGITAL
・フィルムカメラ Nikon F100・Nikon New FM2
・使用フィルム 富士フィルム フジクロームトレビ100C

最近ではもっぱらデジカメの使用が主です。
でも、フィルムカメラを手放す気はありません。
フィルムはフィルムでいつまでも大切にしたいと思っています。


■Q02・一眼をお使いの人はもっとも使っているレンズも教えて下さい。

・Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G

ニコンのデジタル専用レンズです。35mm換算で約27mm~300mm、
しかも手ブレ補正機能付の万能レンズです。
最近では、ほとんどこれ1本で撮影しています。
レンズ交換を極力なくして、ゴミの混入を防ぐ効果もあります。


■Q03・今一番手にしてみたいカメラは?

・Nikon F2フォトミック(ブラック)
・Nikon New FM2 チタン
・ライカⅢC

一生使い続けられるカメラが欲しいです。
となると、必然的に機械式シャッターのカメラが候補に上がります。

F2フォトミックは、シルバーを持っているんで、黒塗装も揃えたいですね(笑)

FM2は高校の頃憧れていたカメラです。当時はお金がなくて、
結局FM2を手にすることができたのは、社会人になってから。
FM2ブラックとチタンで悩んで、結局ブラックを選びました。
手に入れた時の感動は今でも覚えています。ホント嬉しかった(^^)
もし、資金的に余力があれば、当時欲しかったもう一方のチタンも
あればいいな…と、漠然ですが思っています。

ライカはクラシックカメラなので、コレクションとして1台だけ持っていたいです。
通常、ライカはM型を選ぶ人が多いですが、僕はあえてバルナック型が欲しいです。
あの独特の形が好きです。エルマー50mmと組み合わせて、京都の街並みをスナップ!!
なんて、小粋だと思いませんか?(^^)
ⅢCなら、バルナックライカの中でも比較的安いので、手が届きやすいかなと…


■Q04・カメラを触れるきっかけになったのは?

小学校の頃、母親の持っていた「オリンパス ペン」で、近所を走る阪神電車を
撮っていたのが、一番最初にカメラを触るきっかけだと思います(笑)

中学生の頃、一眼レフというものが無性にカッコよく思えて、高校受験に合格したら
買ってもらう約束をしていました。
そりゃあもう、勉強頑張って買ってもらいましたよ~。
ちなみに、一番最初のカメラはCanon EOS10でした。
めちゃくちゃ嬉しくて、フィルムを入れずに空シャッターを切りまくって、
1個1500円強もするリチウム電池をすぐ電池切れにしていました(笑)

風景写真を撮りだしたのは、やっぱりその頃からですね。
高校に入って写真部に入部しました。でも、そんなに活発的な部活でなかったのが
少し残念でした。
ただ自分としては、暗室にこもって写真を現像するのが楽しくて、
放課後暗室にこもりっ放しで、暗室を出ると外は真っ暗!!っていうのも
多々ありました(笑)
撮る度、現像する度にいろんな発見があって、思い起こせばあの頃が
写真を撮っていて一番楽しい時期だったと思います。

それから10年余り、風景にこだわらず、スナップも撮りますし、鈴鹿でF1を撮ったり、
球場でプロ野球を撮ったりと、色々なものに目を向けてきました。

写真を撮っていて、「あれ?自分の限界はこんなもんかな?」と
自信をなくしていた事もありますし、写真を撮ることを半年くらい
止めてしまったこともありました。

でも、どんなに思い悩んでも、やっぱり写真が大好きです!!

写真をやっていなかったら、今の自分はなかったと思いますし、
こうしてネットを通じて皆さんと知り合うこともなかったです。

写真は僕にとって最高の宝物です。
相変わらずの駄作を大量生産していますが(笑)、この先悩みながらも
もっともっと上手くなりたいなぁと思っています。



■Q05・自分の撮った写真で気に入っている写真は?

上に挙げた、2点の写真です。ココログ時代にアップしたことがある写真です(^^)

2004年(多分)の正月にフィルムで撮りました。

琵琶湖の東岸、長浜市のさいかち浜という湖岸から、向かいの比良山に
沈む夕日、そして湖面に浮かぶ水鳥をさりげなく入れて撮りました。
構図という面ではまだまだ甘さがありますが(笑)、夕焼けがとても綺麗でした。

実はこれを撮影した時、めちゃくちゃ寒かったんですよ(笑)
そんな中、赤く染まっていく空と湖面を見て、とても感動しました。
辺りには誰もおらず、この風景を一人占めしていることがとても幸せで、
気がつくとぐっと涙が込み上げてきて…(笑)

写真を撮って風景に感動して、涙流す人なんてあんまりいませんよねぇ(^^;
今から考えるとちょっと恥ずかしいですが、その時はその場にいることが
それくらい嬉しかったんです(^^;



■Q06・被写体としてこれから撮ってみたいもの(構図等)はありますか?

僕の長年の夢なんですが、北海道・美瑛町の丘の風景を撮ってみたいです。
北海道は何回か行ったことがありますが、美瑛だけはまだないんですよ。
雑誌なんかではよく見る風景なんですが、実際にそこに行ってみて
朝から夜まで思う存分撮ってみたいです。
もし仮に仕事を転職することがあれば、1ヶ月くらいフリーな時期を作って、
北海道放浪旅をしながら写真を撮ってみたいと思っているくらいです(^^)
  
  
■Q07・写真を面白いと思うところ

光と影だけでありとあらゆる表現ができるところ。

光と影の強弱=露出の変化をつけるだけで、イメージ通りにも
イメージを超えた予想外の写真も撮れたりします。
特に、デジタルになってモニターチェックができるようになってから
その効果がその場でわかり、フィルムのより大胆な撮り方ができるように
なりました。

今度は、それをフィルムに反映させて撮りたいですね。
また、レンズによって人の視覚を超えた表現ができます。

マクロ、魚眼、超広角…さまざまなレンズ表現に加えて、露出という要素。

カメラという道具を使って表現される全ての要素が、写真をより魅力的なものに
してくれています。
  

■Q08・ファインダーを覗いている時に思うこと

「一写入魂!!」…というと大げさですが(笑)、ファインダー越しに
被写体を見つめている間、余計な雑念は一切吹っ飛びます。
逆に言うと、雑念が入っているとちゃんと被写体を見つめていないと
いうことになると思います。
心に迷いがあれば、写真も漠然としたものしか撮れなくなったり。
写真って、正直ですよね。

 
■Q09・写真を撮る上で影響されている人(作品)はありますか?


う~ん…CAPAを読んでいるんで、風景写真は竹内敏信さんの写真が
とても勉強になりますね。到底そんなレベルに達してませんが(笑)

スナップ写真に関しては、曽根陽一さんの作品を見ていつも勉強しています。
スナップ写真はホントに個性が出るジャンルなんで、「えぇ~、そんな
視点があったのか~!!」と、いつも驚かされています(^^)

お二人とも、さすがプロですね。視点が違います。

  
■Q10・身近でオススメのフォトグラファーを教えて下さい。

「plus RELAX」のNOMさん
独特の視点で写真を撮られていて、いつも参考にさせていただいています。

「徒然なるままに」のRKROOMさん
身近な風景を主体に、風景、マクロと多彩な作品を撮られています。

「atom.-自然風景記」のatom.さん
女性ならではの優しい視点で、数々の素晴らしい作品を撮られています。

皆さん、とても写真に対して情熱的で、僕がブログをしていて一番
刺激を受ける方々です。
いつも仲良くしていただいて、ありがとうございます。

とても素晴らしい作品を撮られておりますので、皆さんもぜひご訪問下さいね(^^)


■Q11・最後にこのバトンを渡す人を選んで下さい。

それでは、いつも素敵な作品で楽しませていただいている
「atom.-自然風景記」のatom.さんにお願いしようと思います。

atom.さ~ん、お願いしまっす!!(^^)  


さてさて、ここまで長~いバトンを読んでいただきまして、
お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

拙い文章で恐縮ですが、皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。
[2006/06/23 18:34] 風景写真 | TB(0) | CM(8)

いやー、これはとてもいい写真ですねー。
なんといってもこの、色!!すごく素晴らしいです。
私はどちらかというと、海よりも山に行くことが多いので、こういう写真撮りに、海に行きたいなって気持ちになりました。

バトン、確かに受け取りました。初めてのことなので
私で大丈夫かしら?とも思うのですが、明日は少し時間がとれそうなので頑張ります^^

P.S.好きなフォトグラファーに入れていただき、恐縮です。
とんでもない未熟者の私にトラックバックからバトンいろいろな経験をくださって感謝しています。
[2006/06/24 00:54] atom. [ 編集 ]

 ええええっ、こんな夕景、独り占め~???????

 長浜ですね( ..)φメモメモ
 おっしゃ、じゃあ今から・・・・・。


 ----------------行きたいのですが、体調不良(笑)。

 生活習慣を変えたほうがいいのかなぁとそろそろ心配になってきております。
 生活週間・・・・・朝起きて~ご飯食べて~写真撮りに出かけて~~~~~~。

 ・・・・・かえれません(笑)。
 となると、食習慣?

 ・・・・・・・・・・・・人様にいえるような食習慣、していない(;一_一)

 いっそお酒あおってかぁーーーーー寝るというのも(過去一度、それで風邪を撃退しました・笑)。
 うん、今夜は晩酌(笑)。

 それと、Q10に名前を挙げていただいきまして、恐縮の至りでございます。
 おっきィさまのようなフォトグラファーにそう仰っていただけるなんて、本当に光栄に思います。

 これからも切磋琢磨していく所存でございますので・・・・・よろしくお付き合いくださいませ。
[2006/06/24 16:15] RKROOM [ 編集 ]

>atom.さん

ありがとうございます。
この夕暮れは、デジタル一眼を導入する前に撮ったものです。
フィルムで撮ったものなんで、上がりを見たときは
「やったー!!」って感じでした(^^)
この喜びは、フィルムならではですよね~。

バトン受け取っていただきまして、ありがとうございました。
お忙しいところ、ホントに恐縮です(^^;

いつもatom.さんの作品を拝見して勉強させていただいています。
DTPをされている方の感性って、やっぱり素晴らしいと
思います。
僕も印刷会社で働いているので(仕事内容は違いますが…笑)
DTPの人とよく話をしていろいろ刺激を受けていますよ。
これからも、よろしくお願いしますね!!


>RKROOMさん

すいません、ホントに独り占めでした(笑)
長浜です。それも、駅から徒歩5分くらいの場所です。
お手軽な場所なんで、ぜひ行ってみて下さい(^^)

…って、お体、大丈夫ですか!?
だめですよ、食生活は規則的にいかないと!!
僕みたいに、朝抜いて昼も程ほど、夜はがっつりで
晩酌もするなんてことにならないようにして下さい(笑)

…すいません、僕も食生活改善します(T_T)

RKROOMさんの写真に対する情熱、いつもひしひしと感じておりますよ。
僕はときどき写真欲がしぼんでしまうことがありますので、
見習わないといけないなぁ~って、常々思っています。

いつも本当にありがとうございます。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[2006/06/25 01:08] おっきィ [ 編集 ]

見習い

見習いたいですよね。
夕陽でしょうか?朝日でしょうか?
どちらでも良いけれど・・・それにしても良い作品ですよね。(^^)
惚れ惚れ致しましたよ。

印刷会社での仕事との事でしたが、昔の話になりますが、私も同じ仕事をしてましたよ。
もう辞めましたけれどね・・・。リストラってやつですかね。(^^)
[2006/06/25 14:53] cowzoh [ 編集 ]

終わりよければ全てよし

明日はきっといい天気!
そんな気がしてくる写真ですねv-278
[2006/06/25 22:30] ぷりん [ 編集 ]

>cowzohさん

ありがとうございます。そう言っていただけて、嬉しいです(^^)
これは、琵琶湖の西岸に沈む夕日の写真です。
この時はめちゃくちゃ寒かったんですが、それだけ
空気が澄んでいて、綺麗な夕焼けになってくれました。

cowzohさんも印刷会社に勤められていたのですね。
デジタルの波に押されて厳しい業界ですが、
制作部などはとても楽しそうに仕事をしています。
僕は事務なので、ほとんど印刷のことはしていませんが(笑)


>ぷりんさん

これだけ綺麗に夕焼けが焼けると、明日の天気も期待できますね。
そういえば、最近は雨続き…ぷりんさん、綺麗な夕焼けを
最近見たのはいつですか?
僕は夕焼けとは随分ご無沙汰しているような気がします(^^;
[2006/06/26 16:01] おっきィ [ 編集 ]

ばんはです!

おっきぃさん写真歴すごく長いんですねー
ビックリしました。
今度会ったときは色々教えてくださいな^^

あと、名前を紹介してくださりありがとうございます。
[2006/06/27 01:05] NOM [ 編集 ]

>NOMさん

こんばんは~。
いえいえ、写真歴といっても本格的にやり始めたのは
そんなに長くないです(^^;
教えるだなんて…僕のほうこそ、ご教授願えませんか?(笑)

いつもNOMさんの作品を拝見して、刺激を受けています。
そんな視点があるんだなぁ…って、勉強させていただいていますよ(^^)
[2006/06/27 22:10] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/72-6359eaac