尾道梅雨空紀行 

onomichi4.jpg

文学の街、映画の街、寺社の街、絵画の街、そして写真の街…
尾道の街は決して観光地のような華やかさはありませんが、
素朴な街並みがどことなく懐かしく、人情温かい街です。
大学生になったばかりに、アルバイトの先輩に連れて行ってもらい、
たちまち尾道の魅力にはまってしまいました。
ここでは、風景写真を撮るというよりも、見えている街並みを切り取るといった
スナップスタイルが一番似合う撮り方だと僕は思っています。
今回は梅雨空の中、滝のような大雨に見舞われたためにあまり写真は撮れていません。
でも、天気のいい日にもう一度必ず訪れて、思う存分写真を撮り直したいと思います。
今回は、尾道の雰囲気をほんのちょっぴりお伝えできればと思います。

(2006年7月撮影)

撮影地:広島県尾道市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



onomichi3.jpg


雨が降る事はわかっていました。
でも、滝のような雨だとは、誰が想像したことでしょう(笑)

実は先日、車を購入しまして、慣らし運転を兼ねて友人と共に、
尾道まで出かけてきました。

尾道の街はとても素朴な街。
坂道と細い路地で作られた山側の町と、JR・国道を挟んで南側は
商店街と港で作られる海の町。
尾道の事をあまり知らなくても、おそらくテレビCMや雑誌で一度は
目にしている風景だと思います。

で、今回のメインは撮影のはずだったんですが、あいにくの雨で
たいして撮影ができなかったので、ここでご当地の尾道ラーメンを
ご紹介します(笑)



尾道ラーメンといえばここ、朱華園。
いつ行っても行列が出来ているほど人気の、本場尾道ラーメンの店です。

syukaen2.jpg

syukaen1.jpg



醤油ベースに豚の背脂が入っていて、あっさり味の中にもインパクトのある味、
ほんの少し平打ちの麺がマッチして、なんともいえないハーモニーを奏でています(笑)
背脂の弾力と、スープを絡めあってお口の中でじっくり味わい、次に
麺を流し込んで味わう、2通りの楽しみ方があります。
ちなみに、僕はまずスープをじっくり味わって舌を慣らしてから、
麺の歯ごたえを楽しみます。


う~ん、至福のひととき♪




あれ?



すいません、写真ブログが、いつの間にかグルメブログになってました(笑)



それくらい、ここのラーメンは美味しいんです。
尾道に訪れた際には、ぜひ一度味わってみてください。
平日・休日を問わず行列が出来ているので、多少待たされますが、
待たされるだけの甲斐はある味ですよ(^^)


今回は天気が悪かっただけに、納得のいく写真が撮れていませんが、
次回は天気のいい日に、絶対リベンジしたいと思っています。
梅雨明けの楽しみが、またひとつ増えました(^^)
[2006/07/03 20:49] スナップ | TB(0) | CM(8)

画廊

全てが絵画の街ですね

めがねブログ管理人http://motemegane.blog62.fc2.com/

[2006/07/03 21:42] トップ眼鏡 [ 編集 ]

坂道の町

尾道といえば坂道かしら?
「時をかける少女」の舞台になった町ですよね♪
でも、尾道ラーメンおいしそう~~~♪
[2006/07/03 22:11] きらきら [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/07/03 23:14] - [ 編集 ]

尾道にお出掛けでしたか-。
雨も雰囲気も素敵じゃないですか~。
背脂ラーメン、あこがれですわ。
上手そうv-410
[2006/07/03 23:18] [ 編集 ]

 尾道、風情がありますねぇ。

 私はその昔、広島市に転勤したての頃、「尾道」を「おみち」と呼んで爆笑されました。
 「でもまぁ、地名って難しいもんねぇ・・・・・」と当時のお姉さま方は優しく慰めてくれましたが。

 ちなみに大阪に来た今は、未だに「枚方」が「まいかた」か「ひらかた」かわかりません。

 新卒のくそ坊主(←かなり腹の立ついい回しされたので、つい・・・・・)に、「昔っからCMで宣伝してるじゃないですか」と言われたが昔っていつの話なんだろう?
 名古屋のCMでも広島のCMでも、鳥取のCMでも一度もそんなものは出てこなかったからなぁ・・・・・。わからないよ、異邦人には(笑)。
[2006/07/04 00:09] RKROOM [ 編集 ]

おはようございます。

ふみかさんのところへコメント入れていたら
ちょうどおっきィさんのが入ったところだったので
こっちにも飛んできました。
私は尾道が気になっていてでも行ったことが
なかったんだけど坂と港があるっていうのが
そそられますね。
サンフランシスコを思い出します。
このレポート続くんですよね。
また伺います。
[2006/07/04 08:23] may [ 編集 ]

文学の街、映画の街、寺社の街、絵画の街、そして写真の街ってこれ、最高の街じゃないですか?
そして、おいしいラーメンがある。
文章読んだだけで、行きたくなりました。
でも、私の家からじゃ遠いんだろうなー。
もし、仕事やめたら行ってみよう(笑)
[2006/07/04 08:26] atom. [ 編集 ]

>トップ眼鏡さん

ありがとうございます。
尾道の街は、見た風景全てが絵になる、素朴ですが
暖かい街です。
僕も何度も足を運んでいますが、何度訪れても
いい街です。


>きらきらさん

そうです!坂道の街でもあります。
「時をかける少女」の舞台でもありますし、
よくCMでも見かける風景ですよね(^^)
尾道に行かれた際には、ぜひ尾道ラーメンを
ご試食あれ!!
最近ではスーパーの冷凍ラーメンにもありますね。


>海さん

そうなんです。はるばる行ってきました!!
ホントはですね、もっといろいろ回って坂道の風景を
撮ってきたかったんですが、大雨に阻まれてしまって
あまり撮れなかったんです…
それで、尾道ラーメンの紹介をさせていただきました(笑)


>RKROOMさん

有名になったからそう読めますが、「尾道」に「の」が
入るのって、最初はわかりにくいかも知れませんね。
僕は枚方はずっとそれで読んできたので、逆に「まいかた」
とも読めるなぁ…と感心したことがあります(笑)
そうそう、難読どころでは、「放出(はなてん)」が
ありますね(^^)
十三も、関東の方には読みにくいらしいですよ。

尾道の風景、クロネコヤマトの宅急便のCMで使われて
いました。
最近でも確か、何かのCMで見たな…
アバウトですいません(笑)


>mayさん

ありがとうございます。
尾道の街は、ホントに素朴なところで、そこにいるだけで
とても安心のする街です。
初めて行った時、初めてなのになんだか懐かしい感覚になりました。
もっと尾道の魅力を紹介できればいいんですが、今回は
大雨にあってしまいまして…撮ってきた範囲でお伝え
できればと思います(^^;


>atom.さん

この街はホントにあらゆる場所が絵になる場所で、
僕はその魅力にハマってから何度も足を運んでいます。
ラーメンもお好み焼も海の幸も、みーんな美味ですよ(^^)

atom.さんがもし関西や中国地方に出かけられる際には、
ぜひともご案内して差し上げたいですね(^^)

[2006/07/05 23:07] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/78-3cadd818