ずっと会いたかった風景 

aso7.jpg

草原の中にひょっこりと立つ、小さな山。
僕は中学生の頃、この山の可愛さに魅了され、
いつかきっと再開したいと、ずっと願っていました。
そしてそれが現実となった時、
再開できた感動と懐かしさが込み上げてきて、
しばらくシャッターを押すのも忘れたまま、
ただその山をずっと眺めていました。

(2006年8月撮影)

撮影地:熊本県阿蘇市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G



 
今回の阿蘇ツーリング、僕にとってこの山に出会うことが一番の目的と言っても
過言ではありませんでした。

この山は阿蘇の中腹に立つ「米塚」という山です。
火口の周りに溶岩が積もって形成された、立派な火山です。
ただし、現在はこの米塚は火山活動はしていません。

中学生の頃に見た米塚は、バスの車窓からでした。
しかもほんの一瞬だったんですけど、その可愛らしさには一瞬で心を奪われました。

それ以来、いつか行ければいいなぁ~とずっと思っていたんですが、
まさかこの歳になってそれが実現できるとは…

いやぁ~頑張って生きてみるものですねぇ(笑)

今回は友人にお願いして、米塚での時間をたっぷり取らしてもらいました。
米塚に出会えた幸せ、それを写真にできる幸せ、しかも晴天の下で撮影できる幸せ、
それらを噛み締めながら、「写真をやっててよかった…」と思える最高の時間でした。

…すいません、なんか一人で語ってしまいましたね(^^;
[2006/08/29 21:07] 九州の風景 | TB(0) | CM(5)

本当に心を奪われたときは、カメラで撮るということを忘れて、ボーっとみてしまう時間がありますよね。
すごくきれいで、おとぎの国のようです。
緑色と、おっきィさんのいうように、ぴょこんとでた山が本当にかわいらしい(*^。^*)

中学生からの想いかなってよかったですね。
[2006/08/29 21:59] atom. [ 編集 ]

ホント!

こんにちは
へぇ~~すごくきれいなおもしろい山ですね。
阿蘇にあるんですね。
確かに一度見たら忘れられないかも・・です。
私も自分の目で見てみたい気持ちになりました。
機会があるといいのになぁ。
v-290

おまけにツーリングだとサイコーなんですが。
[2006/08/29 23:56] [ 編集 ]

 ありますね、会いたい風景。
 私も今無性に会いに行きたい風景があるのですが・・・・・車待ちです(笑)。

 ・・・・・って、このスケジュールで行くと、納車直後にロングツーリング行ってそう(笑)。
[2006/08/30 00:38] RKROOM [ 編集 ]

ツーリング

おはよう!

バイクを持っていらっしゃる様で、バイクで風を切る感覚はよく分からないでいるんですよ。
僕はバイクを持ってないからかな~。

気持ちは分かるようなのだけれども、車も最近手放してしまったから・・・。

[2006/08/30 11:36] cowzoh [ 編集 ]

>atom.さん

景色を見て心を奪われるって、風景写真の醍醐味ですよね~。
その感動をうまく写真で伝えれないんで、四苦八苦していますが(笑)
でも、長い間の願いがかなって、ホントに嬉しかったです(^^)


>海さん

そうですね、熊本に行かれる事があれば、ぜひ阿蘇に
行ってみてください。
熊本市内から車で1時間、都市部から意外と近いんですよ、阿蘇って(^^)
こんなひょっこりした山なんて、なかなか見られませんから、
生で見るとホントに見とれてしまいますよ(^^)


>RKROOMさん

RKROOMさんが会いたい風景…どのような風景でしょうか(^^)
車待ちですね~。待ち遠しいですね~。
やっぱり移動手段というのは写真をやる上でも大切なもので、
僕も車とバイクを使い分けています。
ロングツーリングには、やっぱり車が一番便利です。
いざとなったら、車内で寝れますから(笑)


>cowzohさん

バイクで風を切って走るのは、この季節はホントに気持ちがいいですよ~(^^)
感覚的には、自転車で風を感じる時の高速バージョンといった感じでしょうか(笑)
車も手放されてしまったのですか。
でも、電車で移動しなければ見つからない風景もありますよね。
僕も昔はよく青春18きっぷで一人旅をしながら
風景を探していましたから(^^)

[2006/08/30 23:54] おっきィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okkie.blog61.fc2.com/tb.php/98-a2eb8bc2