FC2ブログ

















どこまでも積もる雪 

氷ノ山0803_8

子供の頃、雪を見てると不思議に思いました。

これだけの森の中でも、どこまでも雪が積もっている。
ということは、空を遮る木の枝をすり抜けてさらに、これだけの雪が
地上に舞い降りているということだよな…

樹氷もそうですが、いったいどれだけの時間をかければ
このような自然の雪景色が出来上がるのだろう…

そんな事を子供の頃は考えていましたが、それは大人になって
自然の原理がわかってきても、いまだに素朴な疑問です。

そうなる過程を自分の目で見たことがありませんから(笑)

百聞は一見にしかず、でもこんな場所で一見してたら
凍えて体ごと凍ってしまうことでしょうね(^^;

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[2008/03/17 21:45] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(5)

雪を見るために 

氷ノ山0803_4


雪があまり見れない大阪に住んでいますから、
このような白銀の世界は毎回新鮮です。

学生の頃からスキーを再開して早4シーズン目、
最近では冬になるとゲレンデに行かないと、冬が来た気がしません。

来年こそは、ゲレンデでも思いっきり撮影できるような
コンパクトデジカメを買いたいと思います(^^;
その前にスキーうまくならないといけませんね(笑)

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[雪を見るために]の続きを読む
[2008/03/15 13:37] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(6)

吹雪の雪原 

氷ノ山0803_6

吹雪の中、かすんで見える風景は自然のソフトフォーカス。
体にまで吹きつける冷たい雪が、冬の厳しさを教えてくれます。

過酷な状況の中でこそ感動する風景があると言われますが、
その意味を、身をもって感じました。

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[吹雪の雪原]の続きを読む
[2008/03/10 21:06] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(3)

樹木が凍りつく世界 

氷ノ山0803_5

わかさ氷ノ山スキー場では、関西~中国地方では珍しい樹氷が見られます。
この日も見事なまでの樹氷が形成されていました。

これだけ着雪するには、相当の雪が吹きつけられたことでしょう。
冬の厳しさを感じながらも、樹氷の見事さに心を奪われました。

(2008年3月撮影)

撮影地:鳥取県若桜町・わかさ氷ノ山スキー場

撮影機材:GR DIGITAL


[樹木が凍りつく世界]の続きを読む
[2008/03/04 21:36] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(8)

風の贈り物 

daisen8.jpg

米子から国道9号線を東に走ると、数多くの風力発電用の風車が立っています。
山陰の風に吹かれて力強く回る風車は、その発電力は小さいながらも、
自然の力を利用して電気を作り上げる、環境に優しいものです。
青い空に円を描くように回る風車は、人工物であるにもかかわらず
辺りの風景に見事に調和していました。
風によって作られた電気は、まさに自然の贈り物。
何気なく使っている電気、大切にしたいですね。

(2007年8月撮影)

撮影地:鳥取県大山町

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[風の贈り物]の続きを読む
[2007/09/21 23:51] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(6)

大山を遠くに望む 

daisen5.jpg

この夏休みに行った、鳥取ツーリングの写真に戻ります(^^;
あと3回ほどお付き合い下さい(笑)

米子の街から見える大山を大きく切り取ってみました。
米子市街から車で約1時間の位置にあります。
夏は避暑地、冬はスキー場になる、自然豊かな大山。
こんな身近に大自然がある米子の人達が
とても羨ましく感じました。

(2007年8月撮影)

撮影地:鳥取県米子市

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G


[大山を遠くに望む]の続きを読む
[2007/09/19 22:19] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(5)

高原色彩 

daisen2.jpg

高原に吹くやさしい夏のそよ風に包まれて
花はそっと揺れていました。
雲ひとつない青空、鮮やかな緑と花の色彩。
全てが自然界の色だけで出来ています。

それにしても、暑い夏でも高原は涼しいですね。
大阪から約3時間、手軽に体験できる納涼空間です。

…で、この花はなんていう花なんでしょう(←花オンチ炸裂)

(2007年8月撮影)

撮影地:鳥取県ほうき町・桝水高原

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2007/08/20 23:37] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(6)

伯耆富士・大山 

daisen1.jpg

夏休みを利用して、鳥取西部~兵庫県香美町の山陰ツーリングに行ってきました。

しかし…今年のお盆は灼熱でしたね~(+_+;

バイクで走っていたんですが、日焼け止めを塗っても腕が日焼けする始末、
やっぱりライダーらしくちゃんと夏用ジャケットを着ないといけませんね(汗)
ついつい暑さに負けてTシャツ1枚で横着してしまうもので…

写真はこれといったものは撮れてないんですが、ネタ切れしないように
少しずつアップしていきたいと思います。

まずは、「伯耆富士」山陰のシンボル、大山(だいせん)からです(^-^)

(2007年8月撮影)

撮影地:鳥取県ほうき町・桝水高原

撮影機材:Nikon D200 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mmF3.5-5.6G
[2007/08/19 23:40] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(2)

命って、素晴らしい!! 

tutuji2.jpg

早出出勤の時は、朝に会社の周りを掃除しています。
つつじの花が咲いている花壇があるんですが、
花もそろそろ散りつつある時期に入ってきました。
地面にポトッと落ちている、弱々しい花の姿を見ると
なんだか無性に切なくなるんですが、
でもこの花が来年、新しい命を生むために必要な力を
注ぎ込むんですよね。
そう考えると、命のサイクルって、ホントに素晴らしい!!
生まれてきた命に、決して無駄なものなんてない。
散った命も、明日の新しい命に繋がっているんですね。
だからこそ、どんな小さな命も大切にしないといけないなぁ…と、
ちょっと偉そうなことを書いてみました(^^ゞ

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[命って、素晴らしい!!]の続きを読む
[2006/05/19 22:03] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(3)

砂の芸術 

tottori002.jpg

天然の風が作り出す、砂の芸術。
鳥取砂丘といえば、まず思い起こすのがこの風紋です。
風の強い日の翌朝には、はっきりと美しい風紋ができるそうですが、
ここでは、足跡だらけの砂浜の一角で見つけた(笑)、
「ミニ風紋」を、イメージ写真としてご覧下さい(^^;

(2006年5月撮影)

撮影地:鳥取県鳥取市

撮影機材:RICOH GR DIGITAL


[砂の芸術]の続きを読む
[2006/05/15 22:39] 鳥取の風景 | TB(0) | CM(7)